仲人さんの婚活サポートに関する意識調査

今回の意識調査の中で、特徴的だったのが、「Q3.理想と違う点がある相手とのお見合いについて」の回答で、仲人の91.7%が「理想と違う点がある異性」ともお見合いした方が良いと回答したことです。

<調査概要>
・調査日:2013年11月17日(日)~2013年11月30日(土)
・調査方法:「日本結婚相談所連盟」に加盟する結婚相談所の仲人を対象に、アンケートを実施。
・有効回答数:132名

Q1.仲人歴は何年ですか?

仲人歴

Q2.1年間に成婚に導いた組数は?

1年間に成婚に導いた組数

Q3.理想と違う点がある相手とのお見合いについて

理想と違う点がある相手とのお見合いについて

「理想と違う点があっても会った方が良い 」と回答した仲人のコメント

・目の前の人と話して波長が合えば「理想」なんてどこかに置き忘れてしまうもの。それくらいの柔軟性がある方が結婚は決まるのが早いです。(仲人歴10年以上、成婚数20組/1年)

・理想のタイプといえどもお写真やプロフィールのみでの判断だけでは危険です。プロフィールだけだと相手の現実は何も見えない。直接会って会話する中にこそその人物像に触れることができると思う。(仲人歴10年以上、成婚数5組/1年)

・会ってみることで気付くことも多々あるから。また、お見合いをすることで結婚相談所からの印象もよく、自然と縁も増えることもあるから。(仲人歴10年以上、成婚数30組以上/1年)

Q4.お見合いの予行演習をすると交際に発展する効果が高いと思いますか?

お見合いの予行演習をすると交際に発展する効果が高いと思いますか?

Q5.男性会員のプロポーズ前には必ず会って、作戦会議を行っていますか?

男性会員のプロポーズ前には必ず会って、作戦会議を行っていますか?

「Yes」と回答した仲人のコメント

・今までのデートで彼女が喜んだ場所や二人の思い出の場所をヒアリングし、指輪をいつ買いに行くかも同時に確認。事前にお相手女性会員様の仲人さんに問い 合わせをし、お相手女性のご両親にはプロポーズの前に挨拶に行ったほうがいいのか、後に行ったほうがいいのかなどを確認しておきます。(仲人歴3~5年以 上、成婚数25組/1年)

・お付き合い→結婚を前提→お互いの両親に会う→プロポーズ。各段階で会員さんと連絡し合います。またお相手の仲人さんと、タイミングを計るために連絡を密にしています。(仲人歴7~10年以上、成婚数10組/1年)

・その日のデートプランを一緒に考えて、言うタイミングをアドバイスします。(仲人歴5~7年以上、成婚数20組/1年)

Q6.男女ともに、結婚が決まりやすい最低年収はあると思いますか?

男女ともに、結婚が決まりやすい最低年収はあると思いますか?

Q7.男性の結婚が決まりやすい年収の最低ラインはどのくらいだと思いますか?

男性の結婚が決まりやすい年収の最低ラインはどのくらいだと思いますか?

Q8.プロポーズの日程、場所、セリフまで演出したことがありますか?

プロポーズの日程、場所、セリフまで演出したことがありますか?

 

「ある」と回答した仲人が過去にしたプロポーズの演出

・場所はプロポーズにふさわしい雰囲気の良いお店が良いとか、日程は大安が良いなどをアドバイスしています。どういう言葉でプロポーズしたら良いのか分からない方には女性が自然に受け入れてくれる言葉を教えます。(仲人歴10年以上、成婚数10組/1年)

・プロポーズはやはりタイミングが大切!相手側の相談所の仲人と情報交換をしてプロポーズをしても大丈夫なタイミングを見計らってアドバイスしていますし、場所についてもアドバイスしています。(仲人歴10年以上、成婚数20組/1年)

・レストランにて「結婚しよう」と書かれたオードブルプレートを用意し、シャンパンの中に偽装の指輪を入れます。そのあと指輪の箱を開けると「君の好きな指輪を一緒に買いに行こう」とメッセージを入れるという、サプライズプロポーズを演出したことがあります。(仲人歴1~3年、成婚数30組以上/1年)

・横断歩道で信号待ちをしているときにふと「結婚しよう」と言われるのが夢、という女性の希望通りに計画をさせていただきました。(仲人歴7~10年、成婚数10組/1年)

・プロポーズの場所について相談を受けたので、何店舗かレストランをご紹介しました。また、「お花くらい用意しなさい」というアドバイスもしました。(仲人歴3~5年、成婚数10組/1年)

アンケート結果について

今回の結果から、結婚相談所の活動において重要なのは、 「交際中の方がいない場合は、理想と違う点があっても、積極的にお会いするべき」ということが分かりました。

やはりプロフィールとお写真だけでは分からないお会いして初めて分かる感覚を大切にして欲しいとの仲人さんからのメッセージではないでしょうか。

また、お見合いの予行演習が良いお返事をいただくために効果高いと考えられていることも分かります。 主体性を失わず、適宜仲人さんのサポートを効果的に受けることが婚活を成功に導く秘訣ではないでしょうか。

ズバリ聞きます!仲人さんが思う、結婚できる人・できない人

<調査概要>
・ 調査日:2013 年 8 月 17 日(土)~ 8 月 31 日(土)
・ 調査方法:「日本結婚相談所連盟」に加盟する結婚相談所の仲人を対象に、アンケートを実施。
・ 有効回答数:161 件