ご成婚者インタビュー 結婚相談所「Tie the Knot(タイザノット)」30代前半女性の婚活体験談

「Tie the Knot(タイザノット)」 A・Tさん<span> 30代前半 会社員</span>

「Tie the Knot(タイザノット)」会員

A・Tさん 30代前半 会社員

デートは毎回話が尽きず、
いつも終電ぎりぎりまで話し込んでいました。

帰省をきっかけに家庭を持つことを考えるようになり、サポートの手厚い結婚相談所での婚活を選択されたA・Tさん。活動から3か月でのスピード成婚となりました。

結婚願望があまりなく、恋愛にも興味が薄い方なので仕事を優先していました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

去年一週間ほど帰省し、久しぶりに家族とたくさん話した時に「気を抜いて話せる家族っていいな」と初めて強く感じたことがきっかけです。

元々一人でも楽しめる趣味を多く持っており、結婚願望はあまりなく、仕事も忙しかったためコロナ禍でも特に寂しさを感じていませんでした。

恋愛にも興味が薄い方なのでお付き合いする人がほしいと思うこともなく、どちらかといえば仕事を優先していました。
周囲にも未婚の友人が多いため、結婚に対して特段意識することがこれまでありませんでしたが、帰省をきっかけに家庭を持つことを考えるようになりました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

結婚相談所以外のサービスは検討しませんでした。
マッチングアプリや結婚情報サービスも調べはしましたが、自分のスタンスや性格に合わないと考え、カウンセラーによるサポートが手厚い結婚相談所を選択しました。

私は人と仲良くなり心を開くまで時間がかかる方なので、特に以下の点が魅力的に映りました。
・男女ともに条件が最初からある程度開示されており探り合う必要がない
・仲人さんが初回の日程調整を代行してくれる
・相談の際、経緯を最初から伝える必要がない

お見合いでは、食いしん坊な自分がアイスを忘れるぐらい楽しんでいました.

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

初回相談時に断られたらどうしようと考えていたほど、とにかく容姿に自信がありませんでしたが、適宜フォローしてくださったので本当にありがたかったです。

仮交際が複数あった際はどう進めていくか相談に乗ってくれて、迷っている時には判断材料のヒントを教えてくれて大変助かりました。

加えて、夕方以降夜間や休日でも連絡事項の伝達が早かったため、返事の速度にやきもきせずノーストレスで活動を進められたのは、タイザノットさんを選んだからこそだと思います。デート報告にも毎回丁寧な返信をくださったので、反応を楽しみにしていました。

また、真剣交際に進んだ際には、私もお相手も婚約指輪や結婚指輪にこだわりがなかったので選定まで時間がかかりそうだと思いましたが、目安や事例などを教えてくれて大変参考になりました。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

1回目のデートの際、動画配信サービスで最近見たマニアックな動画の話がスムーズにできて驚いたのを覚えています。まさか通じるとは思わなかったのでとても嬉しかったです。

彼は幅広い分野の知識が豊富で、会話のレスポンスに気取ったところもなかったため、デートでは毎回話が尽きずいつでも楽しい時間になりました。

また、デート後はよく夜の公園で散歩していました。寒い中カイロを握りながら公園内を何周もしたり長時間ベンチに座って話したりしました。寒さは苦手ですが、隣に並んで話していると時間を忘れてしまい、いつも終電ギリギリまで話し込んでいました。

デート中にイレギュラーなことが起きても慌てず騒がず怒ることもなく、お互い代案を出して相談しながら進められました。とにかく終始親切で真摯な対応をしてくださり、好意も率直に言葉で伝えてもらっていたので、結婚後の生活もデートの中でイメージできたのが特に印象に残っています。

お相手様の第一印象について教えてください

プロフィールの写真が笑顔で、笑った時に目尻がくしゃっとなるのがかわいらしいなと思っていましたが、お話ししているとその写真通りだったのですごく嬉しかったです。

ラウンジ内に段差がある場所では注意を促してくれたり、ケーキセットを「自分も食べたいから」と一緒に注文してくれたりと、エスコートがとても丁寧で感動しました。

お見合いでケーキセットを注文していただいたのですが、話し過ぎてアイスに手をつけるのを忘れドロドロになっていたのを見て「食いしん坊な自分がアイスを忘れるぐらい楽しんでいる!」と実感しました。
一時間半以上話をしていたかと思いますが、あっという間の楽しい時間でした。

結婚を意識した瞬間はどんな時ですか?

クリスマス前、真剣交際に進むタイミングについて悩んでいた頃に私の決断を待つと言ってくださった時です。序盤から好意を直接的に伝えてくださってはいましたが、その分結論を急がれるかと考えていたため、私の意思を尊重してくださる姿勢に「この人は私を大切に扱ってくれる」と思えました。

お相手に求める条件で絶対に譲れないものはありましたか?

ギャンブルだけは絶対にNGにしていました。
その他だと、医師家系出身のため最初は医師との結婚を希望していましたが、活動を進めるにつれお相手の職業にこだわりがなくなりました。お相手の方がどれだけ私を大切にしてくれるか、一緒に過ごしていてストレスがないか、というのを重点的に考えるようになりました。

婚活は一人でやるものではないです。

婚活をやめようと思った瞬間はありましたか?

幸いにもスピード感をもって婚活を進められ、お会いする方々も素敵な方ばかりでしたので婚活をやめたいと思った瞬間はありませんでした。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

私はカウンセラーに頼れない部分については自ら以下のことに取り組んでいました。
・家族や親しい友人、仲のいい同僚や上司に婚活を宣言する!(楽しむ姿勢を持ち、退路を断ち、かつ、日程調整が必要になった際にサポートを受けやすくするため)

・IBJ所属相談所ブログを読む(交際フェーズに応じ、各相談所の最新ブログを確認し、参考になりそうな情報を集めるため。自分の悩みがあるあるなのか、そうでないのかの判断や次のフェーズに必要な情報の事前確認に役立ちました)

婚活は一人でやるものではないです。人、モノ、お金、情報、使えるものをすべて使って最終目的を達成するという意思を持って進めるのがいいと思います。

Tie the Knot(タイザノット) 代表 田口いづみ

担当者より

代表 田口いづみ

活動3か月でのスピード成婚おめでとうございます。毎週、丁寧にデート報告をしてくださっており、またレスポンスも早かったので、とてもスムーズにサポートができました。

「Tie the Knot(タイザノット)」の詳細はこちら