ご成婚者インタビュー 結婚相談所「カーノトゥモロー」40代前半男性の婚活体験談

「カーノ トゥモロー」福岡太郎さん<span>(仮名)</span><span> 40代前半 会社員</span>

「カーノ トゥモロー」会員

福岡太郎さん(仮名) 40代前半 会社員

背伸びをせず、自然体で接する方が成婚の近道になる気がします。

数社の結婚相談所の説明を聞きに行き、「カーノトゥモローで婚活を頑張ってみたい」と直感で感じたという福岡さん(仮名)。ありのままの自分を出すようにしたことで、自然体で居られる方と出会い幸せなご成婚となりました。

友人からの「再婚をしても良いんよ。」という一言がきっかけで婚活を始めました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

私には結婚歴があり親権が無いとはいえども子供もいますので、再婚したいという願望はもともとありませんでした。
しかし、今までは家族がいることがあたりまえでしたが、いざ一人で生活をしていく中で寂しさもあり、友人からの「再婚をしても良いんよ。」という一言がきっかけで婚活を始めました。
また、身近な人に、IBJの加盟結婚相談所で結婚をした人がいまして、そのことも婚活を始めるひとつのきっかけとなりました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

身近な人にIBJの加盟結婚相談所で結婚をした人がいましたので、もともと結婚相談所の存在自体は知っていました。
最初は、結婚相談所に入会してまで婚活しなくてもいいだろうと思い、婚活パーティーへ参加していましたが、しかし、いざ婚活パーティーに参加してみると、どんな方が参加するか全く分からない状況での参加となるので、少し不満もありましたし、お互いのことをよく知らずにマッチングするわけですから、いざマッチングして婚姻歴や子供がいることやその他、自分自身について正直に話すと、自然消滅をしたり、それだったらマッチングしなかったと言われたりして、なかなかうまくいきませんでした。
そんな中、結婚相談所のシステムを調べたところ、最初からお互いのことを分かった上で会うので、自分にピッタリと思い入会しました。

後ろ向きになった時は、女性目線の的確なアドバイスを頂けました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

お見合いの時には、可能な限り始まる前に立会いをしてくれました。
こちらが気を使って遠慮しようとしても、来れる日は開始の20分前に待ち合わせをして作戦会議に付き合ってくれました。
また、基本的に自分のペースで活動させてもらえる所が良かったですが、後ろ向きになった時等は良いタイミングで連絡をくれて、女性目線の的確なアドバイスを頂けました。
プロフィールを上手くまとめて頂いたことも、感謝しています。女性が会ってみたいと思ってくれるようなプロフィール文章を作成してくれました。
IBJの結婚相談所に数社説明を聞きに行きそれぞれ良さはありましたが、「カーノトゥモローで婚活を頑張ってみたい」と、直感で感じました。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

お相手の方とは、一日ドライブをした事もあれば、ショッピングモールで買い物をしたり、一緒に料理を作ったりしました。
テーマパークに行こうとした事もありましたが、開園前に行ったにも関わらず大行列で、そんな時は自宅近くの公園で散歩やキャッチボール等をしました。
彼女と一緒に過ごす時間は、気を使う事もなく、お互いに自然体で居れます。
プロポーズのシチュエーションはサプライズをしようと色々と考えた結果、自宅の1部屋を色々な形の風船で床が見えなくなるまで敷き詰め、中央にメッセージフラワーでバラの一輪挿しと手紙を準備しました。
二人で帰宅後、いつも開けているシースルーのドアが閉まっている事とカラフルになっている事を不審に思った彼女がドアを開け、手紙を読んでもらってからプロポーズをしました。
彼女から、その場でOKの返事をもらった時は本当に嬉しかったです。
しばらく二人で風船だらけの部屋を、肩を並べて見入っていました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

「結婚相談所」というと堅いイメージでしたが、実際にはお見合いもホテルのカフェでする事がほとんどで意外とフランクだったと思います。
しかし一方では、公的書類の提出も必要でしたので、安心して婚活を進める事が出来ました。
入会当初は、自分を良く見せたい・見られたいという気持ちが強かったですが、経験を重ねる中で、上手くいかない事もあり疲れる事もありました。
そしてある時期から極力、ありのままの自分を出すようにしたことで、逆に上手くいったと思います。
お見合いやデートの際は背伸びをしてしまいがちですが、自然体で接する方が近道になるような気がします。
また、お相手のプロフィールをじっくりと読み込んだ上で、お見合いを申し込むようにしました。
お見合い写真の他に、プライベートでの写真を載せている方に好感をもったので、途中からは自身も載せるようにしたことで、お見合いの際の話題の一つにもなりました。

カーノ トゥモロー 代表 三村愛香

担当者より

代表 三村愛香

福岡太郎さんは、婚歴があり親権無しといえども子供がいる中でのご入会でしたが(その他も少しいろいろとありまして・・・)、私の心配はすぐに吹っ飛び、活動中は終始モテて、活動期間8ヶ月でのスピード成婚でした。
私は、福岡さんに、最後に勝つのはスペックではなく、男気とクロージング力だということを教えられた気がします。
本当におめでとうございます。

「カーノ トゥモロー」の詳細はこちら