ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ヒュッゲパートナー」40代前半女性の婚活体験談

「ヒュッゲパートナー」 F・Nさん<span> 40代前半 会社員</span>

「ヒュッゲパートナー」会員

F・Nさん 40代前半 会社員

彼の実家にご挨拶に伺った際、
玄関やリビングなどに「歓迎幕」が飾ってありました。

婚活自体のやる気はあったものの、アプリではなかなかうまくいかず、結婚への一番の近道だと感じた結婚相談所への入会を決意したF・Nさん。価値観の合う素敵なパートナーと巡り会いご成婚となりました。

彼氏がいた期間もありましたが結婚には至らず時間だけが過ぎていきました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

30代に入り、周りがどんどん結婚しだして自分も婚活しなければいけないと焦りを感じました。彼氏がいた期間もありましたが、結婚に至るほどの出会いはなく、時間だけが過ぎて行きました。

自分の将来を真剣に考えた時、一緒に美味しいご飯を食べたり、歳を取ったら庭いじりや野菜作りができる素敵なパートナーと出会って、人生を充実させたい!という想いが強くなりました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

私の婚活を応援してくれる人がいたので、婚活自体のやる気はありました。しかし、マッチングアプリは会うまでに時間がかかったり、会っても写真と違ったりして、なかなかうまく行かないことが多く、もしかしたら婚活する場所があっていないかもしれないと感じるようになりました。

その時に石田さんと知り合いになり、マッチングアプリと結婚相談所の違いなどを教えてもらい、結婚には一番近道かもしれないと思って結婚相談所への入会を決意しました!

デートを重ねていくうちに、優しい人柄に惹かれていきました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

最初の面談の時に、自分を理解することから始めてもらいました。
「F・Nさんは、体力的な活動が続くと疲弊してしまうかもしれませんね。休憩をはさみ、休日は自分の時間も充実させながら婚活したほうが無理なく出来ますよ」と言われたのが、とても印象に残っています。

それ以来、お見合いなどのスケジュールを組むときは、パワーバランスを考えながら活動しました。1年間の活動で41件のお見合いをしましたが、自分を理解できたからこそ、何とか頑張れたのだと思います。

またフラれてしまった時に落ち込んだこともありましたが、いつも石田さんが「大丈夫です」と言ってくださったのが、心強かったです!

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

真剣交際に入り、彼の実家にご挨拶に伺った際、玄関やリビングなどに「歓迎幕」が飾ってありました。お義母様が美しい字で書いてくださったようです。

彼のご家族からも、歓迎していただけたのが、本当に嬉しかったです。

お相手様の第一印象について教えてください

最初のお見合いの時に、ケーキにかわいい動物が付いていたので、どこから食べようか迷っていました。彼はそんな姿を見て、楽しい人だなと感じてくれたようです。

彼は初めて会った時から、とても穏やかで、私がその時に読んでいた本や興味のある話を真剣に聞いてくれて、とても嬉しかった記憶があります。

結婚を意識した瞬間はどんな時ですか?

瞬間ということでは無いですが、3回、4回とデートを重ねていくうちに、優しい人柄に惹かれていきました。将来の子供についてなど、深いお話が出来た時にはっきりと結婚を意識するようになりました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

私は1年かかりましたが、そんなにかからない人もいるかもしれません。そこはやってみないと分かりませんが、行動していれば出会えるのかなと思っています!

諦めると出会いすらなくなってしまうので、そこは自分を信じてもらいたいです。しんどい時もあるかもしれませんが頑張った先には出会いがある!と思って活動して欲しいなと思います。頑張ってくださいね。

ヒュッゲパートナー 代表カウンセラー 石田悠希子

担当者より

代表カウンセラー 石田悠希子

約1年の活動、本当にお疲れさまでした!価値観の合う素敵なパートナーが見つかって本当に良かったです。お義父様と農業話で盛り上がったと聞いた時、嬉しくて涙してしまいました。これからお二人で末永く楽しい家庭を作って行ってください。
末永くお幸せに!

「ヒュッゲパートナー」の詳細はこちら