ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ブランズ婚活サロン」30代後半女性の婚活体験談

「ブランズ婚活サロン」 道下 秋穂さん<span>(仮名)</span><span> 30代後半 保育士</span>

「ブランズ婚活サロン」会員

道下 秋穂さん(仮名) 30代後半 保育士

つらいときに寄り添ってくれるカウンセラーさんの存在は
とても大きいと思いました。

パーティーではそれなりに出会いはあるものの結婚へつなげるのは難しいと感じ、30代最後の自分への大きなプレゼントだと決意しブランズに入会。優しくてちょっぴりおっちょこちょいで一生懸命なパートナーと出会いご成婚となりました。

プロの力を借りてみようと思い、結婚相談所に入会しました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

元々結婚願望はありました。なんとなく20代になったら、結婚して、子どもを産んで…が当たり前だと思っていました。

ですがなかなかよい出会いがなく、気付いたからこんな年齢に!周りの友達もほとんど結婚してしまい、焦り始め、自分なりに婚活を始めました。

最初はパーティーに参加して、それなりに出会いもあったのですが、そこで出会う人は将来のことをあまり深く考えていない軽いお付き合いを求められていたように感じましたし、そういう人に対して、結婚を見据えてお付き合いをしたい、と伝えるのは難しく感じていました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

なかなか次のステップに進めず悩んでいる時に、結婚相談所の方から声をかけていただきました。ちょうど自分が今後の人生について考えている時だったので、良いタイミングだったと思います。

私自身、勢いで結婚を決められるタイプではなかったことと、真剣に結婚を考えている人と出会いたい、そしてプロの力を借りてみようと思い、結婚相談所に入会しました。

「じっと待っていても何も始まらない!30代最後の自分への大きなプレゼントだ!」と思って自分に賭けてみようと思いました。

一生懸命で、まっすぐに向き合ってくださる姿に、徐々に惹かれていきました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

婚活するにあたって、不安な部分もありました。
婚活は一筋縄ではいかないことは頭でわかっていたつもりですが、ご縁が繋がらないことが現実に起こると、どうしようもないくらいショックでした。

そんなときにすぐに電話を下さり、泣いている私を慰めたり、励ましたり、ただ静かに話を聞いてくださったり…。
寄り添ってくださったことが嬉しかったし、ありがたかったです。

つらいときに「一人」ではなく、寄り添ってくれるカウンセラーさんの存在はとても大きいと思いました。

普段の面談では、振り返りで話を聞かれ、自分で言葉にすることは良い機会でした。話しているうちに頭が整理されていくので、自然とすっきりしていたと思います。

彼との交際が進んでいる中でも、自分の中だけの考えと、カウンセラーさんがいるのは違っていました。一人だと考えに偏りが出てしまうこともありますが、カウンセラーさんも含めた4人で進めていると、それが中和されて、お互いに歩み寄りが出来たように思います。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

まず初対面での一言が、マスクを外しながら、「こんな顔です!今日はよろしくお願いします!」だったんです。最初のその一言で緊張がほぐれ、空気が一気に和らぎました。

デートでも彼はとても優しくて面白くて…。
ランチに出かけたときに、そこはお冷がセルフ方式で、彼はすぐに率先してお水を取りに動いてくれました。その行動は優しかったのですが、彼はなぜかスープ用のカップで持ってきてくれました(笑)。

すぐ目の前にお冷用のグラスがあるのに!おそらく緊張で見えていなかったのだと思いますが、その姿が一生懸命で微笑ましかったです。ちょっとおっちょこちょいですが、ものすごく優しくて、一生懸命で、まっすぐに向き合ってくださる姿に、徐々に惹かれていきました。

一緒にいて穏やかになるし、安心している自分に気が付いたとき、「この人となら大丈夫!」と自然と思えるようになりました。ちなみに、両家の顔合わせの時も、率先して湯呑にお茶を注いでくれました(笑)。

お相手様の第一印象について教えてください

初めて会った時も今も印象は変わりません。ずっと優しく可愛い彼です(笑)。お見合い後の電話の時も、気を遣い過ぎるくらい気を遣ってくれて、本当に優しい人だなと思いました。

むしろ私が「大丈夫!何とかなるよ!」って伝えてあげようと思いました(笑)。

結婚を意識した瞬間はどんな時ですか?

大濠公園の日本庭園を歩いている時に、こういう場所が落ち着く、という話になりました。そして、その流れで彼自身の過去のことなど、大事な話をしてくれました。

本当はカウンセラーさんからもっと後の方で言うように言われていたそうですが、彼はこの場の雰囲気と、彼の素直な人柄で、率直に話してくれたのだと思います。だからこそ、私も包み隠さず自分のことを話そうと思えました。

自分の不安な部分を伝えたときに、全部を受け止めてくれる言葉を言ってくれたことが、彼と結婚したいと思えた瞬間です。今でも思い出すと涙が出てきます。

お相手に求める条件で絶対に譲れないものはありましたか?

自分のことを受け止めてくれることです。

お相手からされてキュン❤とした事があれば教えてください。

菜の花畑をバックに、初めて二人で写真を撮りました。その時に彼はしそうにないのですが、手を腰に回してくれたことが、ドキッとしました。

婚活をやめようと思った瞬間はありましたか?

辛いときはありましたが、決意をして入会したので、辞めようとは思いませんでした。

それはどのように乗り越えましたか?

結婚が目的なので、たとえ一つのご縁がダメになってしまったとしても、次、次、と新たなご縁に目を向けられたことは、酷でしたが良かったと思います。
普通の恋愛であれば、もう一回連絡とりたいな、など、引きずってしまっていたのではないかな、と思います。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

「出会いは空から降ってこない。旦那様は降ってこない。自分で動かないと!」
私はある方からこのお言葉をもらってから、婚活を始めました。

正直に言うと、お金をかけて結婚相談所で婚活をする、ということに対して、最初は恥ずかしさや抵抗もありました。ですが、それが逆に、「お金をかけるからには絶対成果を残そう!」という大きな決意にも繋がりました。

負けず嫌いだからこそ良かったのかもしれません。動けば状況は変わるし、動かず後悔するより動いて後悔した方が良いし、そして動いてからどうするかは相談すればよいと思いますので、まずは動いてみて欲しいなと思います。

皆様の第一歩を応援しています!良き出会いがありますように☆

ブランズ婚活サロン マリッジカウンセラー 深江美穂

担当者より

マリッジカウンセラー 深江美穂

女性らしい可愛い外見だけでなく、心もきれいで純粋で、本当に女性として素敵だなぁと尊敬できる彼女。いつもさりげない気遣いに、私自身も支えられておりました。婚活の中では悲しい経験もされましたが、だからこそ、彼の優しさや温かさをより実感することが出来たのかもしれません。彼女らしさを全部受け止めた彼、そして、ちょっと不器用な彼らしさを長所として受け止められた彼女は、周りも幸せにする最強のカップルさんです♡

「ブランズ婚活サロン」の詳細はこちら