ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ブランズ婚活サロン」30代前半男性の婚活体験談

「ブランズ婚活サロン」飯田文太さん<span>(仮名)</span><span> 30代前半 技術職</span>

「ブランズ婚活サロン」会員

飯田文太さん(仮名) 30代前半 技術職

ビビビ!ではなくとにかく昔から知っているような
居心地の良さを感じました。

婚活パーティーは楽しいけれど難しいと感じていた時に、結婚相談所を提案され入会を決めた飯田さん(仮名)。昔からの知り合いのように居心地の良いパートナーと巡り会いご成婚となりました。

婚活パーティーは鳴かず飛ばずの連戦連敗でした(笑)。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

仕事をまじめにしていたら、いつか縁談のようなものが転がり込んでくるだろうと思って、今まで過ごしてきました。

結婚を意識していなかったわけではないですが、彼女がいないという現実から逃げていたのかもしれません。

趣味や職場の付き合いもそれなりに楽しく、不自由はしていませんでしたが、コロナ禍になり、突然17時に帰宅する日々が始まりました。

気付けば32歳になり、これからどうしよう…と思い、空いた時間に婚活パーティーに参加し始めました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

婚活パーティーは楽しかったです。ですが、鳴かず飛ばず、連戦連敗でした(笑)。

短い時間で自己開示をしたり、相手に興味を持ったりすることが難しかったです。そんな中、たまたまお声掛けしていただき、結婚相談所という選択肢をご提案していただいたのが、ブランズさんです。

はじめは「自分には必要ないかな」と半信半疑でしたが、お話を伺ううちに、自分が真剣に婚活をしたいと思っていることに気付けました。そして、ここでならしっかり活動していけると思い、即決で入会を決めました。

今振り返ると、最初から最後まで至れり尽くせりのサポートをいただいたなぁと実感しています。

この人を手放しちゃダメだと思いました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

私の担当の方は、最初から「厳しいことも言いますよ」と先制パンチがあったので、それなりに覚悟していたのですが…。

どちらかというと、いつも肯定してくれて、自信を持てるようにしてくれた印象が強いです。私に限って言えば、とてもありがたいお叱りだったかな。

今の彼女とお付き合いをしている時も、長期間会えず不安に駆られた自分を、正しく冷静に導いてくれたり、自分の弱さから逃げて決断を渋ってしまった時も、しっかり向き合ってくれて、本当に支えていただきました。

私にとっては、婚活という戦場を一緒に戦う心強い仲間のような存在でした。信頼のおける、とても心強い味方でいてくれました。私の方が年下なのに、いつの間にかタメ口になってしまったことは申し訳なく思っています(笑)。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

最初にお会いした時に、とても穏やかな印象を受けたことをよく覚えています。毎回会っているうちに、飾らず自然体で過ごせていて、居心地の良さを感じていました。

大きな出来事よりは、一つひとつの関係の積み重ねが結婚を決断する一番の理由になったと思います。デートのたびに、どんな話をしたかなぁと振り返り、それを重ねて深めていった感じです。

プロポーズを受けてもらい、さぁ今から!という時に、私の未熟さが原因で、彼女には心配をかけたり、不安にさせてしまったのですが…それでも彼女は私を見放さず、いつもそばにいてくれました。こんなにも自分を信じてくれる人がいるなら、一生をかけてその気持ちに応えていきたい、と思わせてくれたのが一番の決定打でした。彼女の優しさや人柄はもちろん、周りのサポートがあってこその成婚でした。

お相手様の第一印象について教えてください

最初に会った時、ビビビっときた、という感じではありませんでした。とにかく話しやすくて、以前から知っていたような違和感がない感覚でした。

ポンポン会話の内容が出てきて、それが自然と続き、勝手に盛り上がるという、それまでのお見合いにはない、不思議な感じでした。お見合いが終わった時は、「あ~楽しかった!」という感想それだけでした。

結婚を意識した瞬間はどんな時ですか?

この瞬間!ということではなく、自分のことを大事にしてくれようとしてくれていることが毎回伝わってきたことです。デートの際には、自分の電車が来るまで一緒に待ってくれて、見送ってくれました。そういう優しさをたくさん感じ、重なっていって、この人を手放しちゃダメだと思いました。

お相手に求める条件で絶対に譲れないものはありましたか?

最初はまっさらな状態から始めました。あまり深く考えませんでしたが、プロフィールはしっかり読み込みました。年下・同年代・年上、いろいろな年齢の人と会ってみようと思い、お会いした後でそれぞれどういう傾向なのか探っていきました。

ご飯がのどを通らないことはありましたが、やるしかない!と思いました。

婚活をやめようと思った瞬間はありましたか?

やめようと思ったことはないです。

それはどのように乗り越えましたか?

つらくてご飯がのどを通らないことはありましたが…(笑)。やるしかない!これも修行だ!と思いました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

途中であきらめず続けること、この一言に尽きると思います。正直、婚活は楽しいことばかりではないです。つらい時のショックはなかなかです…。それでも楽しいことも必ずあります。

ご縁が繋がらず、つらい思いもしてきましたが、「絶対成果を出したい!」という気持ちだけは強く持っていました。その思いを持ち続けたから、今のお相手を引き寄せたのだと確信しています。

大切なのは、本気で結婚をしたいと思えるか、それを持ち続けることが出来るかだと思います。言われたことはぜひ実行してください。カッコつけず、自分の素を担当の方に見せてください。

ブランズさんの手厚いサポートが加われば、きっと素敵なパートナーと出会えると思います。

ブランズ婚活サロン マリッジカウンセラー 深江美穂

担当者より

マリッジカウンセラー 深江美穂

お写真通りの明るく元気な笑顔が印象的な彼。無邪気で愛嬌があって、人を惹きつける男性様です。面談ではいつも大笑いしていました。いつも差し入れを下さるお気遣いが、とても嬉しかったです。彼が結婚を決められたのは、少し年上の温和で優しい女性様。結婚を決める際には、現実的な問題に直面することもありましたが、お互いに逃げなかったからこそ、今の深い絆につながりました。信頼し合った素敵なカップルさんです!

「ブランズ婚活サロン」の詳細はこちら