ご成婚者インタビュー 結婚相談所「MAASA結婚相談所」30代後半女性の婚活体験談

「MAASA結婚相談所」 Yさん<span> 30代後半 家事手伝い</span>

「MAASA結婚相談所」会員

Yさん 30代後半 家事手伝い

最初のオンラインお見合いで、
4時間近くお話しました(笑)。

シングルマザーでも幸せをつかみ取りたい!絶対幸せになってやる!と友人の始めた結婚相談所に入会したYさん。素敵なパートナーと巡り会い4か月でご成婚となりました。

幸せにはなれないと諦めていました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

20代の若い頃から、家庭生活で家族の幸せを得る事が一番の夢でした。30代は家族の幸せはおろかパートナーシップにおいて幸せを感じることが出来ませんでした。

元夫との関係が上手くいかず別居、一人で幼い二人の子育てをし、どん底に陥りながら、私の幸せは叶うことがないんだと諦めていました。しかし、離婚を機に「こんなにしんどいのヤダ!絶対に幸せになってやる!!」と思い立ったのが、婚活を始めたキッカケです。

『シングルマザー=仕事や育児で疲れ果て、苦労するもの』というイメージですが、私はそんな辛い人生は送りたくないと思いました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

長年の友達でもある加代ちゃん(仲人)が結婚相談所を始め、彼女のメルマガを読み「結婚して幸せになっている人が羨ましい、私もやりたい!」と思いました。

他でもない、親愛なる加代ちゃんが相談所を始めたタイミングと、自分が諦めかけていた幸せを「何が何でもつかみ取りたい!」と思ったタイミングが合致したのが理由です。

結婚相談所は、仲人さんがお見合いを組んでくれたりサポートしてくれる安心感と、お相手もそれ相応のお金を払っているので、結婚に対しての意欲や真剣度が違うと思いました。

お相手が「何となく結婚したい」とか曖昧な感じでは困るので、やるからには本気で「必ず、絶対に結婚相手を見つけてやる!」という意気込みでした。

私がどうしたいかより、彼はどうしたいのか知りたいと思える人でした。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

いっぱいありすぎて、全てが印象的なのですが(笑)、一番は、何かをお願いしたい時や困った時、加代ちゃんのフォローが素晴らしく早いので、そのことが活動中ありがたく、そのスキルを讃えたいと思います。

実際、お見合いやデートが終わり挨拶を終えた直後に、すぐさまスマホで、交際に進むかお断りかの入力を歩きながらしてました(笑)。

仲人談:これはYさんの迷いのない決断力と行動力をよく知っていたので、それに応える形で反射的にやっており、シングルマザーにとって、時間が何より大事ということを再認識させてくれました。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

プレ交際していた他のお相手の方たちと違い、彼は事前にデートの予定や予約などは全くセッティングしないのですが、不思議と最終的に行きたい場所に行き、やりたいことが出来ていました。

最近でも、家から近くの公園にお花見に出かけた時、到着前に子ども達が車中で寝てしまい、そのままドライブして予定とは全く違う場所に行ったところ、結果その場所がとても気に入って素敵な一日を過ごすことが出来ました。

彼はケアマネージャーという職業柄、相手の望みをプランニングするのが得意で、逆に自分の行きたい場所ややりたいことは特別ないので、自分のこととなると予定が立てられないタイプです。

なので、やりたいことが明確な私の望みに臨機応変に対応してくれて、彼と一緒だとストレスを感じないでいられます。彼はLINEの返信が驚く程早く、その点も相性がいいと感じています。

お相手様の第一印象について教えてください

私の第一印象は、気を遣わなくて良くて、とにかく一緒にいて疲れない方でした。
彼の第一印象は、プロフィール写真が上品で気品がある感じで、彼が好きな女優の石田ゆり子さんのイメージを持ったようです。実際に会ってみたら、気さくで話しやすいと感じたそうです。

最初のオンラインお見合いでは、4時間近くお話しました(笑)。
3日後に初回デートをしたのですが、「私、お見合いで話し過ぎましたね。」と謝ると彼は、「一方的に話すのではなく、ちゃんと自分の話も聞いてくれたから嫌じゃなかったよ。」と言ってくれました。

他の方はオンラインでは良いと思っても、実際に会ってみたら違うなぁと思うことが多かったのですが、彼はオンラインと実物の印象が変わらずそのままだと思いました。

結婚を意識した瞬間はどんな時ですか?

結婚を意識した瞬間は特にないのですが、何回会っても疲れないし、気が楽でいられると感じていました。
興味があることや想いが合致することが多く、話していて楽しいし、彼がどんな想いでいて、私がどうしたいかより、彼はどうしたいのか知りたいと思える人でした。

お相手に求める条件で絶対に譲れないものはありましたか?

私のことが好きかどうかより、私と同等かそれ以上に子どものことを大事にしてくれる人
会話のコミュニケーションがしっかりとれる人

もうしんどいから諦めようと思った時がありました。

婚活をやめようと思った瞬間はありましたか?

プレ交際に進んだお相手からの対応が悪かったり、コミュニケーションが取れないことが続いたりして、婚活が上手くいかない状態になった時です。

「私では出逢えないのかな・・・」とマイナスな気持ちになって、良い部分が見えなくなってしまい、もうしんどいから諦めようと思った時がありました。

それはどのように乗り越えましたか?

そんな気持ちになったちょうどそのタイミングで、加代ちゃんのメルマガで、「成功するには諦めないこと。諦めたらそこで試合終了です!」と書いてあり、こんな大変な想いをして婚活しているのだから、最後まで諦めないでやり遂げようと奮起しました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

『諦めなければ必ず見つかる!!』

自分が選んでると思っている時は上手くいかなくて、自分がお相手に選ばれているんだと思った時、自分を高く見過ぎないで、お相手と接するようになったら婚活がうまくいくようになりました。

ついつい、自分が選んでるつもりになってしまった時、自分への戒めも込めて、お断りのメッセージで、お相手への感謝を書くようにしていました。成婚するには、謙遜することも近道かもしれません。

MAASA結婚相談所 代表 東野加代子

担当者より

代表 東野加代子

Yさんが宮古島に住んでいた20代の頃から、離婚で苦労している時期も知っており、頑張り屋のYさんには絶対幸せになってもらいたいと思い活動をサポートしてきました。シングルマザーの婚活は、時間や金銭面で余裕がなく、短期決戦で行こう!と話していたのですが、まさに予告通り、入会4か月でご成婚退会となりました。Yさん自身が心掛けていたように、常にお相手の良い所を見つけようとしていたのがご成婚に繋がったのだと思います。Yちゃん良かったね!!これからも、何でも相談してくださいね。

「MAASA結婚相談所」の詳細はこちら