ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ラヴィベル Osaka Sakai」40代前半男性の婚活体験談

「ラヴィベル Osaka Sakai」Tさん<span> 40代前半 会社員</span>

「ラヴィベル Osaka Sakai」会員

Tさん 40代前半 会社員

彼女は日程調整の時から配慮があり、
すごく思いやりのある方だと感じました。

人生の折り返し地点に到達したことや母親のプレッシャーから婚活を決意したTさん。結婚情報サービス退会後の破断を経験した事から、成婚まで並走してくれる結婚相談所を選び入会。7か月でご成婚となりました。

以前、結婚情報サービスを成婚退会後に破断になりました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

非正規雇用で長く仕事をしていたため、決して安定しているとは言えず、結婚については消極的でした。

自分の趣味に大半の時間を捧げていたこともあり、母親からのプレッシャーが常にのしかかってくる中、人生の折り返し地点(40代)に到達したことで、このまま独り身でいいのかと自問自答するようになりました。

正規雇用の職に就くことができたタイミングで、ぼんやりしていた結婚が見えてきたことや、コロナ禍で自分の人生を見つめ直した結果、自分の生活環境下で女性と出会うのは困難だと思い、婚活をする決断をしました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

実際に婚活を始めたのは2020年9月で、当時は某結婚情報サービスで婚活をしていました。その際3か月で成婚退会したのですが、退会から2か月後、私がプロポーズをしていなかったことや相手の曖昧な気持ちにより破談となりました。

振り出しに戻り再活動しなければならない状況となり、次は同じ轍を踏まないように、結婚情報サービスではなく成婚まで面倒を見ていただける結婚相談所を探すことにしました。

女性目線でのアドバイスを受けられるよう、女性カウンセラーに担当していただける相談所をいくつか探し、無料面談を受け、数社を比較検討した結果、浅野さんの「ラヴィベル Osaka Sakai」に決めました。

※成婚の定義はサービスによって異なります。
結婚情報サービスの成婚=真剣交際ですが、IBJ加盟店は成婚=婚約です。

お相手がいる時もいない時も、時間があればよく相談に乗ってもらいました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

浅野さんはお見合いでのご紹介に足を運んでくださったので、お見合い前の緊張緩和ができてすごく助かりました。
(前述の結婚情報サービスにはなかったサポートです)

毎回お見合い場所へ向かう時は、常に30分以上早く到着しておくことを心掛けていたのですが、お見合いに向かう電車でたまたま浅野さんを見つけLINEをすると、すぐにリアクションしてくれた時は爆笑しました。

仮交際しているお相手がいる時もいない時も、時間があればよく相談に乗ってくださったので非常に心強かったです。時には交際中のお相手のように、話し込んでシミュレーションしたのも楽しかったです。

今のお相手と接するにあたり、心掛けておくべきことをしっかりと尋ねて自分の活動に反映することができたのも浅野さんあってこそのものですね。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

お見合い日まではIBJアプリのみんなのフォトで、お互いの写真にいいねを付けあって意思疎通を図りました。また、日程調整の時から、こちらの生活背景を察していたかの如く配慮があり、凄く思いやりのある方だと感じました。

お見合い時はお互いのプロフィールだけでなくフォトの話題で会話も弾み、解散間際まで楽しく会話ができたので、ここまで上手くいったお見合いは初めてだと思いました。

仮交際に入ってからは、休みが合う日を待っていては、いままでの経験上、気持ちが離れてしまう場合があると思い、仕事が終わってからもデートをしていました。

そのため、よりお互いを知ることができ、二週間で真剣交際に進めました。デートの前後には浅野さんに彼女の様子を逐次報告し、力をお借りできたので交際は順調に進みました。

プロポーズは初めて出会った時と同じ姿で、お気に入りのお店で事前打合せを入念に行いました。

お店の助けをお借りして、プリザーブドフラワーにパールを忍ばせ、デザートプレートにメッセージを添えて、一緒に指輪を作りに行こうと告げてサプライズプロポーズに成功しました。

お相手様の第一印象について教えてください

プロフィールのお写真と同じニコニコした笑顔で、ありのままの格好で会って下さった時から嘘偽りのない方だと信じることができましたし、この人だとビビッと感じるものがありました。

後日、彼女にこのことを打ち明けると彼女も同じだと言っていました。

結婚を意識した瞬間はどんな時ですか?

会う度に彼女の真面目さに惹かれ、ますます好きになっていった時です。

お相手に求める条件で絶対に譲れないものはありましたか?

お相手の人柄はもちろんのこと、新生活を一緒にする上で勤務先までの通勤時間が、今よりも短縮できる所で暮らしたいことぐらいでした。

結果至上主義の相談所で活動するのがお勧めです。

婚活をやめようと思った瞬間はありましたか?

私の場合、立ち止まったら全てが終わる背水の陣の覚悟で臨んでいたので、やめようと思った瞬間はありませんでした。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

お見合い料が無料で申込可能人数が月に100人以上あり、困った時に助言してくれる担当者がいることや、婚活が上手くいかなかった場合を考え、入会費用がそれほど高くない代わりに成婚料に転嫁されている、結果至上主義の相談所で活動するのがお勧めです。

活動を始めたら手を緩めずどんどん動きましょう!交際成立したらすぐにデートを組むのはもとより、2週間に1度会う事務的なペースでは、私の場合仲が進展しませんでした。

お見合いが成立するのも仮交際も双方の同意が無ければ成立、進展しませんので、仲が深まらないようであれば終了したほうがいいです。繰り返すうちにこの人だと思えるお相手と必ず出会えると思います。

ラヴィベル Osaka Sakai 代表カウンセラー 浅野

担当者より

代表カウンセラー 浅野

ご成婚おめでとうございます!
最初からお気持ちが彼女に一直線!いつも照れくさそうに交際のご報告してくださいましたね。
見本にして頂きたい程の素敵な男性会員様でした。
とても優しいTさんなので、しっかり寄り添っていつまでも仲の良い夫婦でいられると思います。
これからも嬉しいご報告お待ちしておりますね。
末永くお幸せに!

「ラヴィベル Osaka Sakai」の詳細はこちら