ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ブランズ広島サロン」20代後半女性の婚活体験談

「ブランズ広島サロン」 池上瑠菜さん<span>(仮名)</span><span> 20代後半 給食センター</span>

「ブランズ広島サロン」会員

池上瑠菜さん(仮名) 20代後半 給食センター

費用の面で迷いましたが、
あの時の自分が入会を決断したから今の幸せがあります。

アプリ、街コン、婚活パーティーに参加していましたが、結婚を真剣に考えている人には出会えないのかなと思うようになり、結婚相談所を選択。入会から3か月でご成婚となりました。

出産のことも考え、30歳までには結婚するという目標をもちました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

このまま何もしなければ結婚はできないという焦りが出て婚活を始めようと思いました。闇雲に動くよりも、まずはいつまでに自分が結婚したいのかから考えました。

子供が欲しいと思っていたので妊娠・出産のことも考え逆算し30歳までには結婚するという目標をもちました。それなら今活動しなければと思い、この年で婚活を始めて27歳のうちに結婚相手を見つけるためにはどうしたらいいかを考えました。

また職場でも幸せそうに家族の話をする人達がたくさんいたので、自分も幸せな家庭を持ちたいと思えたのも婚活意欲につながりました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

ブランズに入会する前まで、まずはアプリや街コン、婚活パーティに参加して出会うことを頑張っていました。アプリではプロフィール欄がありますが実際に会ってみると印象が異なり、結婚に繋がる出会いはありませんでした。

アプリでは結婚を真剣に考えている人に出会えないのかなと思うようになりました。そんなときに恋工房のパーティに参加し参加者が誠実で場所の雰囲気もよく、ブランズなら婚活を頑張れそうと感じたので入会を決めました。

カウンセラーさんの言葉を信じて活動してよかったです。

「まずは会ってみないとわからない、嫌じゃなかったら交際を続けた方がいい」というアドバイスが印象に残っています。この言葉を信じて行動してみたことで、初めて自分がどう感じたかということに向き合えました。

何もしなければ何も気づくことなく、ずるずると活動を続けることになっていたように思います。婚活は決断のタイミングがあるので少し勇気がいる場面もありましたが、カウンセラーさんの言葉を信じて活動してよかったです。 

彼も熱帯魚が好きで、趣味が合いそうだなと思いお申込みしました。

優しそうな笑顔の写真が印象的でした。プロフィールからは真面目さや誠実さが伝わってきました。趣味に熱帯魚と書かれていて、私も熱帯魚が好きだったので趣味が合いそうだなと思いお申込みをしました。

お会いしたら表情が固く話しづらさを感じました。でもお話していくうちに、好きな熱帯魚が一緒だと分かりそこから一気に打ち解けたのを覚えています。その後は終始和やかに楽しく話ができたので、またお会いしたいと思いました。

プロポーズは夜景の見える公園でしてくれて、その夜は思ったより寒かったので、その様子に気付いて上着を貸してくれました。その彼の行動で心も温まり、そのあとで彼はとても緊張しながら「僕と結婚してください」と言ってくれたので「喜んでお受けします」とお返事しました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

入会を検討している時点で結婚に対する憧れが少しはあると思います。私は結婚相談所に入る際に費用の観点から入会するのを迷いました。

でも入会して活動をして成婚退会が決まった今、後悔していることは何もありません。結婚後の生活や結婚するまでの準備のことで頭がいっぱいです。今このように成婚が決まったのはあの時の自分が入会を決断したからです。

あの時、入会をしていなかったら私は彼と出会えませんでした。結婚したいと思った時から出会いのチャンスは巡ってくると思います。

ブランズ広島サロン マリッジカウンセラー 波田瑠美

担当者より

マリッジカウンセラー 波田瑠美

笑顔が可愛らしく愛嬌もあって、この笑顔に癒され、おっとりした雰囲気がお好きな男性は多いのではないかなと思いました。結婚への真剣度も高く、出会った彼とは共通点が多かったのでご成婚の決断が早くできたのだと思いました。常に自分と向き合い自分の考えで進んで行かれるお姿は頼もしかったです。これから彼と素敵な未来を築いてくださいね。応援しております(^o^)丿 

「ブランズ広島サロン」の詳細はこちら