ご成婚者インタビュー 結婚相談所「Partners Tree(パートナーズツリー)」30代後半女性の婚活体験談

「Partners Tree(パートナーズツリー)」 K・Tさん<span> 30代後半 会社員</span>

「Partners Tree(パートナーズツリー)」会員

K・Tさん 30代後半 会社員

「どんどん素敵な旦那さんになってくれています!」

異性とはいつも友達になってしまい、恋人には発展しないため婚活を開始。アプリやパーティでは結婚までの道のりが遠く感じ「結婚のプロ」である結婚相談所での活動を決意。入会から4か月で素敵なパートナーと巡り会いご成婚となりました。

自分にもしっかりと主導権がある出会い方で、とても現代的だと思いました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

周りに異性の友達はそこそこいたのですが、いつも「友達」になってしまい、恋愛関係に発展することはありませんでした。これは別のフィールドでお相手を探したほうが良いと思い、婚活を始めました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

今までアプリやパーティも一通り経験してみて、彼氏ができるところまではたどり着いてもその先の「結婚」には程遠いものでした。周りには同じアプリを使ってとんとん拍子に結婚した友達もいたので、これは何か自分に問題があるのでは?と考えていました。

もう、こうなったら「結婚のプロ」である、結婚相談所さんにお世話になろう!と検索していたところ、こちらの平山さんのブログに出会いました。読んでいてハッとすることが多く、私に必要なのはこれだ!!この人の話を聞きたい!!とすぐに平山さんへコンタクトしました。

入会前と後での結婚相談所のイメージを教えてください

【入会前】形式ばって堅いイメージでした。仲人さんが私に合った人を一人ひとり紹介してくれて、プロフィールなどよく吟味してから会ってみる、一人ひとりのお相手とじっくりと向き合っていきながら先に進んでいく感じ。

【入会後】実際はアプリを使って検索するのでたくさんの方のプロフィールを閲覧できますし、気に入った人は自分で選べる、自分にもしっかりと主導権がある出会い方で、とても現代的だと思いました。 
最初のステージ(仮交際中)では何人とも直接会ってお話できるので、あまり重く考えず、「まずは会ってみよう!」という気持ちでお見合いができました。

なんでも早めに解決しておくというクセをつけた事で色々スムーズに進みました。

活動中のお悩みや苦労したことを教えてください

交際中の彼とのコミュニケーションの中で、「自分が嫌だと思ったことは我慢せず、あえて口に出して伝えること」です。婚活を始めてみてわかったのですが、自分で思っている以上に私は相手に気を遣う性格なようで、「私が何か否定的なことを言ったがためにその場の空気を悪くしてはいけない」と、つい自分の気持ちを封じ込めていました。

その結果、表面上ではうまくいっている二人でも、私の心の中は不満でいっぱいになってしまい、やっぱりこの人ではないんじゃないか?と思ってしまったことが何度かありました。今思えば、これは相手と向き合わないまま逃げているだけ、これでは誰ともうまくいくはずがありません。

それはどのように乗り越えましたか?

そんなことを平山さんに相談したところ、 それは我慢せず相手に伝えたらいい、口に出して伝えることで自分の気持ちをいたわって!とのことでした。別にそんな悪口のように言うのではなく、笑いながらサラッと言えば良いんじゃない?とのこと。確かにその通りかもしれないと思い、すぐに実践。言い方は相手にイヤミにならないように気を付けました。

するとびっくりするほど、その後はスムーズにお互いの思っていることを素直に言い合えるようになりました。なんでも早めに解決しておくというクセをこの時に身につけられてよかったなぁ、とつくづく思います。

カウンセラーから受けたサポートで印象に残っているアドバイスを教えてください

印象に残っているのは、「相手へのありがとう」と「覚悟を決める」です。相手への不満を漏らしていた私に、どんな小さいことでもいいから相手にありがとう、と思えることを紙に書き出してみたら?とアドバイスくださいました。すると不思議と彼の目線で考えられ、不満から感謝の気持ちへと変化していきました。

「覚悟を決める」は、彼と何かがうまくいかない度に、心のどこかで本当はもっと合う人がいるのではないか?と思うことで現実から逃げていた私に、そうではなく、私はこの人と一緒になる!と覚悟を決めて「どうしたら二人が上手くいくか」を考えるようアドバイスいただき、私は覚悟を決めることができました。

会った瞬間、「いいな♡」とトキメキました。

ご成婚相手に申込みをした理由を教えてください

正直、最初のプロフィール上ではあまりピンと来ていなかったのですが、たまたま同じ大学出身のようだったので、「もしかしたら話が合うかな?」くらいの気持ちで私から申し込みました。それが後々今の大好きな旦那さんになるとは想像もしていませんでした。

ご成婚されたお相手と初めてお会いした時の印象を教えてください

プロフィールからは思いもよらず、会った瞬間、「いいな♡」とトキメキました。
私の好きな包容力がある感じだったのと、初対面なのにほどよく冗談を交えて会話することができ、お仕事も責任をもってやってらっしゃるようだったのでとても好感が持てました。

真剣交際・プロポーズをご決断された理由やきっかけを教えてください

■真剣交際
実は2回目の真剣交際のお申し込みでOKさせていただきました。
1回目の時は、本当にこの人でいいのだろうか?と不安があり、「保留」のお返事をしてしまいました。最初は順調にデートをしていたのですが、彼があまりにも奥手すぎて(?)なかなか真剣交際のお申し込みをしてくれなかったのがきっかけで、とても頼りなく見えてきてしまったのです。
あわや存続の危機、という期間もありましたが、平山さんのサポートのおかげで、そこからもデートを続けることができ、私も彼の良いところを再度見直すことができたので、2回目にOKという流れになりました。

■プロポーズ
真剣交際中に初めて喧嘩をしたのですが、その話し合いの時にお互いに気になっていたことを打ち明けることができました。今までただ楽しく二人で時間を過ごすことしかしていなかった私たちにとって、これは大きなイベントだったように思います。この時に喧嘩をしてもしっかり仲直りできることが分かったので、今後また同じことが起こってしまっても大丈夫、と安心感へとつながりました。こうした紆余曲折があったからこそ、これからもこの人と一緒に歩んでいこう、という気持ちが固まったのだと思います。

■プロポーズのエピソード
当日はホテルの最上階の眺めの素晴らしいレストランで彼がディナーを予約してくれていました。デザートが運ばれてくると共にレストランの方が花束を届けてくれて、そこからプロポーズスタート!プロポーズの瞬間は男性が跪いて指輪をパカッとするのが良い!と事前に伝えてあったので彼はその通りにしてくれました。

周りにお客さんもいたので、え?ここでするの?と私が恥ずかしくなってしまいましたが、彼の覚悟は決まっていたようで、しっかりプロポーズの言葉を述べてくれました。彼もとても恥ずかしかったし緊張したと思いますがしっかりキメてくれてとても嬉しかったです。

結婚相談所での活動前と後で、ご自身の意識や行動に変化はありましたか?

活動中に平山さんが薦めてくれた本があり、それはどんな時でも自分の気持ちを認めてあげて、それに対してOKを出す、というものでした。これを実行するようになって、やせ我慢せず相手に自分の素直な気持ちを伝えられるようになりましたし、以前のように一人で背負いこむことがなくなったように思います。

これは当時の私にとってとても必要なことでしたし、これからの人生においても私を助けてくれる大切な心掛けになると思います。この本を紹介してくれた平山さんにとても感謝しています。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

間違いなく、何よりもどこよりも早く確実に結婚相手を見つけられるのが結婚相談所だと思います。私も入会前は結婚相談所を躊躇していましたが、ふたを開けてみたらとても利用しやすく、楽しく婚活ができました。

自力で探そうと動いていた2~3年は無駄だったとは言いませんが、今思えば最初から結婚相談所を利用していればよかったと感じています。皆さんには私のように遠回りしないように、迷っているのであれば思い切ってお申し込みしてみることをお薦めしたいです。

Partners Tree(パートナーズツリー) カウンセラー 平山祥子

担当者より

カウンセラー 平山祥子

Kさん、カウンセラーの私を活用しきってくれて本当にありがとう(笑) インタビュー時、一緒に暮らし始めて3か月経っていたおふたりが、「どんどん素敵な旦那さんになってくれています!」「彼女は僕の理想の女性!」と寄り添う姿は、まるで10年来の夫婦のようでしたよ^^  Kさんが、自分を大切に、そしてポジティブに行動し続けた結果だし、しっかりと向き合ってくれた彼にも感謝だね!これからも、ますますお幸せに♡

「Partners Tree(パートナーズツリー)」の詳細はこちら