ご成婚者インタビュー 結婚相談所「エプーズモア」30代前半女性の婚活体験談

「結婚相談所エプーズモア」 M.Hさん<span> 30代前半 会社員</span>

「結婚相談所エプーズモア」会員

M.Hさん 30代前半 会社員

30歳を過ぎ、焦りを感じ、
それが行動力になったと痛感しています。

周りの友達たちが次々と結婚・出産する姿をみて「現実的に結婚適齢期を迎えたんだ」と焦る気持ちから結婚相談所に入会。欠点も優しく受け入れてくれるパートナーと巡り会いご成婚となりました。

早い段階で、結婚相談所での婚活を選択していました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

いつか結婚したいという憧れは以前からありましたが、30歳を過ぎ、周りの友人たちが次々と結婚・出産する姿を見て、もう私も「現実的に結婚適齢期を迎えたんだ」と焦る気持ちが出てきました。

友人たちが結婚して、それぞれの家庭を持ち、幸せそうにしている姿を見ていて、結婚願望が強まったことが婚活を始めるきっかけとなりました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

地域の街コンには参加したことがありますが、イベント色が強く、こういった場で結婚相手と出会うのは難しいだろうと感じました。友だちを作る場であって、結婚相手を探せる場とは違うと私は思いました。

結婚したいと考えるようになってから、早い段階で、結婚相談所での婚活を選択していました。

入会前と後での結婚相談所のイメージを教えてください

私の場合、入会前と後でイメージに違いはありませんでした。
結婚相談所は、他の婚活に比べると費用が高い反面、真剣に結婚を望む方々がいて、結婚への近道ができる場所だというイメージを入会前から持っていました。
実際その通りでしたし、だからご縁に恵まれたと思っています。

ありがたいことに短期間にお見合いが数多く成立し、スケジュール管理が大変でした。

活動中のお悩みや苦労したことを教えてください

活動中の苦労は、2つありました。
ひとつは、ありがたいことに短期間にお見合いが数多く成立し、スケジュール管理が大変だったことです。

もうひとつは、自分が結婚相手には知っておいてもらいたいと思っていた環境や条件を、どのタイミングでどのように相手に打ち明けようかということです。これは、活動開始当初から頭を悩ませることでした。

それはどのように乗り越えましたか?

担当婚活カウンセラーのちゃこさんや両親に、都度相談してきました。
短期間でお見合いがたくさん組め、嬉しい悲鳴を上げながらのスケジュール管理でしたが、ちゃこさんの助言通り、1件1件のお見合いを大切にしました。

ちゃこさんの提案で、定期面談のうち数回、ちゃこさん・母・私の「三者面談」を行ったこともあります。これは、母とちゃこさんに一度に相談できて効率的でしたし、ちゃこさんと母にとってもお互い「直接会えてよかった」とのことでした。

カウンセラーから受けたサポートで印象に残っているアドバイスを教えてください

「深呼吸。落ち着いて、笑顔でいれば大丈夫!」
私の性格を見抜いて、ことあるごとにこう声掛けをしてくれました。
婚活だけではなく、他のことで壁にぶつかった時も、このアドバイスを思い出すようにしています。

ご成婚相手に申受けをした理由を教えてください

お見合いを申し込まれたときに、私はプロフィールをざっと確認することにしていました。
彼のプロフィールをざっと確認し、理想条件とは合わないところもあるけどお見合いしてみようと思い、オンラインお見合いでお受けしました。

ご成婚されたお相手と初めてお会いした時の印象を教えてください

オンラインお見合いは30分ほどでしたが、お互いにネット環境が悪く、音声が途切れたり、何を言っているのか聞こえなかったりと、お互いに相手のことがよくわからなかったというのが本当の印象でした。

後から知ったことですが、彼も私も、このオンラインお見合いではよくわからなかった。会ってみないことにはわからない、会ってみよう!という気持ちで交際希望を出しました。実際にお会いした初デートのとき、彼の優しい人柄を実感できました。

真剣交際・プロポーズをご決断された理由やきっかけを教えてください

■真剣交際
私自身の欠点や問題を彼に打ち明けたところ、彼はそんなことはたいしたことではないと気にも留めない様子でした。
私の良いところだけではなく、欠点も受け入れてくれる人だとわかり、心が決まりました。
真剣交際期間で、お互いに結婚相手としてどうか?とさらに確認を深めたいと思いました。

■プロポーズ
実は、場所柄、プロポーズの言葉はよく聞こえませんでした(笑)
私が夢に思い描いていた理想のプロポーズのシチュエーションとはだいぶ違いましたが、彼の気持ちはちゃんと伝わってきました。

彼は結婚相手として理想条件通りの100点満点とは言い難いですが、彼にとっても私はもっと100点満点にほど遠い相手だろうと思います。それぞれ足りない面を補い合って、彼と生きて行きたいという気持ちになれたことが決定打です。

■プロポーズのエピソード
彼と私は、好きなアーティストが同じで、その関連の期間限定カフェでプロポーズを受けました。
動画が流れており、プロポーズの言葉はよく聞こえませんでした。

一言一句聞き漏らしたくなかった私は「もう1回言って!もう1回言って?」と何度か聞き返した挙げ句、結局よく聞こえませんでしたが、彼の気持ちはしっかりと伝わってきました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

結婚したい気持ちがあるのでしたら、悩んでいるより行動したほうがいいです。
結婚相談所の婚活は、安心ですし近道です。

婚活アプリ等に比べたら、ご成婚退会までの一連の費用は高いですが、時間や不要な労力には代えられません。婚活は、費用の安さで決めるものではないと私は感じています。安心できる環境でサポートも充分であるに見合う費用です。

悩んでいる間に、何も変わらないまま、年齢は重ねてしまいます。私は30歳を過ぎ、焦りを感じ、それが行動力になったと痛感しています。

結婚相談所エプーズモア 代表仲人 小野里 ちゃこ

担当者より

代表仲人 小野里 ちゃこ

Mちゃんは、当社での婚活は8か月ですが、その前に他社(IBJ外)で婚活を経てきました。
諦めずに活動を続けて来てくれました。Mちゃんの婚活成功の秘訣は、2点です。
*報告・連絡・相談を徹底してくれたこと。
*アドバイスをしっかりと聞き入れてくれたこと。
初めて出会ったオンラインお見合いの日から約4か月、ご成婚退会から数日後、ふたりは一緒に暮らし始めました。「一緒にいて安心できます♡」と幸せいっぱいの笑顔です。
年内にご入籍予定。末永い幸せを心から願っております。

「結婚相談所エプーズモア」の詳細はこちら