ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ブランズ婚活サロン」30代前半男性の婚活体験談

「ブランズ婚活サロン」 新橋 尊さん<span>(仮名)</span><span>30代前半 会社員</span>

「ブランズ婚活サロン」会員

新橋 尊さん(仮名)30代前半 会社員

回り道した時間があったからこそ、
自分についても理解ができて
成婚までつながったと思います。

婚活パーティー参加後に結婚相談所への入会を決意された新橋さん。休会したこともありましたが自分と向き合い、約2年半でめでたくご成婚されました。

パーティーでの婚活が上手くいかなかったときに、結婚相談所への入会を決めました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、結婚相談所で婚活を始めたきっかけを教えてください。

婚活を始めたきっかけは、周囲の友人達が続々と結婚していったことです。「手遅れになる前に始めないと!」と思い決めました。当時は休日が火曜日だけだったので、参加できそうなパーティーが少なく…。

(ブランズさんの)恋工房パーティーを見つけたので、参加することにしました。パーティーでの婚活が上手くいかなかったとき、参加後に渡されたブランズさんの案内状を見て、結婚相談所への入会を決めました。

彼女の誕生日プレゼントを買うときには、一緒に選んでくれました。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

彼女は年齢が離れているため、お付き合い当初は「1~2回会ったら断られてしまうだろうな。」と考えてしまっていました。ところが、会って話してみると、とても聞き上手な方で、話が合わないということもなかったので、この方に決めました。

思い出のエピソードは、交際中に彼女の誕生日を迎える日があって、その日が丁度二人で会うことができる日でした。ただ当日は大雨になってしまい、大雨の中プレゼントを持ちながら香椎神宮を巡って、その後に近くのカフェで彼女にプレゼントを渡したことです。普段はあまりアクセサリーをつけない彼女が、プレゼントをしたその場でつけてくれて、とても嬉しかったです。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

担当仲人の佐野さん

彼女と会うまでに何人もの方とお見合いをしては断られてきました。ある日、お相手を好きになることができない理由を聞かれたことで、自分なりに考えを整理してやっと答えを出すことができました。その結果が成婚に繋がっていったと思っています。

先程、誕生日プレゼントの話をしましたが、そのプレゼントを買いに行く時、佐野さんについて来てもらいました。プレゼントを選ぶ時に、佐野さんに「お相手の写真は持っている?」と言われて見せた写真が、顔の下しか写っていなくて唖然とされたことが印象に残っています。

ブランズ婚活サロン 佐野より
彼女が頭を建物か何か突っ込んでいて、わざと顔を隠した写真だったんです。その体しか映っていないものをお持ちだったのでびっくりしたんです(笑)。ただ、記念写真を撮るときにおどけて顔を隠してしまう、そんなお茶目なお人柄なら、こういうアクセサリーも良いのでは…と、アドバイスさせていただきました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

私は2年半ほどかかって成婚となったのですが、途中休会をしたりと回り道もしました。ただ、そういった時間を設けることで、自分の悪いところが何なのかを理解することに繋がり、結果改善することができました。婚活をしていて効果があったなと感じたのは、入会の時から変更していなかった写真とプロフィールを変えたときです。活動が長い方は「変えても意味がないのでは?」と思わず、ぜひ変えてみることをお勧めします。

 

ブランズ婚活サロン カウンセラー 佐野未保子

担当者より

カウンセラー 佐野未保子

「先ずはやってみないと解らない」とプラス思考で、前向きな行動力も素晴らしいと思っていましたが、それよりもモチベーションを維持できる心のタフさが一番魅力でした。だからこそ彼女の気持ちを射止めたのだと思います。仕事に一生懸命なので、体を癒やすために岩盤浴のデートに彼女を誘ったとき、彼女が共感して嬉しそうにその時間を楽しんでくれていることを、とても嬉しそうに報告してくれる姿を見た時に、愛情の深さをとても感じました。頑張りやさんの彼女を見守ってあげながら、明るい家庭を築いてくださいね。末永くお幸せに。

「ブランズ婚活サロン」のサイトはこちら