ご成婚者インタビュー 結婚相談所「soel design ソエルデザイン」30代前半男性の婚活体験談

「soel design ソエルデザイン」KWさん<span> 30代前半 会社員</span>

「soel design ソエルデザイン」会員

KWさん 30代前半 会社員

彼女とは背伸びせずいつでも自然体で話せるので、
デートが楽しみで仕方なかったです。

友人4人の結婚報告に焦りを感じ婚活をはじめたKWさん。街コンを利用していましたが求めている出会いはなく、真剣に出会える場所で活動した方が早いと結婚相談所に入会。素敵なパートナーと巡り会い5か月でご成婚となりました。

友人4人の結婚報告に焦りが芽生えました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

友人の結婚報告ラッシュでいよいよ自分もヤバいなと実感したからです。忘年会で久しぶりに友人と飲み交わした時に、4人結婚報告が重なりまして、おめでとうという気持ちと、相手がいない自分の状況に焦りが芽生えました。

当時、転職で福島から東京に引っ越してきて、関係が続いていた異性はゼロでしたので、文字通り出会いから関係性を築かなければなりません。今すぐに婚活を行わないとヤバイという事と、結婚報告していた友人も婚活経由で幸せを掴んでいた事が分かりましたので、次は自分が!と思い婚活を始めました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

最初はオンラインで予約、飲み会の場に参加して異性と直接出会える、いわゆる街コンを利用しておりました。しばらく利用していましたが、遊びメインで考えていたり、突然連絡がなくなったり、年齢による制限もあったりと、求めている出会いができず時間だけが過ぎていく日々でした。

その中でコロナが発生し状況が一変する中で、真剣に出会える場所で活動した方が早いと考えて結婚相談所への入会を決意いたしました。

仮交際がうまくいかなかった時には、2時間以上も時間を割いて話を聞いてくれました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

結婚相談所に登録した当初は右も左も分からずといった状況で、本当にこれで良いのか不安だらけの中、結婚相談所での活動を始めました。

1日に何度も何度もカウンセラーさんへ質問を投げかけましたが、一つ一つ丁寧に答えて頂きまして、ユーザーにとても親身に対応してくださるカウンセラーさんだなと思ったのが第一印象でした。

実際に活動し、仮交際がうまくいかなかった際にも、自分の気持ちの整理の為に、カウンセラーさんは2時間以上も時間を割いて話を聞いてくださり、とても励みになった事を今でも覚えています。

活動全体を振り返って考えると、どこまで行っても結婚相手は1人ですから、成婚退会の1名と出会うまでは不安と悩みの連続です。運命の人と出会うまで、どう不安と向き合っていくか。自分一人で頑張らず、相談できる環境に身をおく事が、本当に大切だと思いました。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

肩の力を抜いていつまでも話せる、自然と笑顔になれる、というのが第一印象でした。それまでは背伸びしないと交際も終了になると考えていて、相手との話題であったり、店選びなど色々と構えて臨んでいましたが、それがなくても、いつまでも自然体で話せる人だったので次のデートが楽しみで仕方ありませんでした。

交際の途中でお互いの事ですれ違いなどもありましたが、2人での話し合いの中で解決していけたので、結婚を前提に真剣交際をしたいと思った素直な気持ちを相手にぶつけました。

婚活をしていく中で、自分の課題や癖が見えてきます。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

婚活をするか否かで悩んでいるなら、いますぐ始めましょう!婚活をしていく中で、自分の課題や癖が見えてきますので、そこから自身を少しずつ変えていく事が一番大事です。

自分の場合は、感情を素直に出した方が良いというカウンセラーさんのアドバイスを受けて、実行に移した事が活動の転機となりました。

soel design ソエルデザイン 代表 中川美奈子

担当者より

代表 中川美奈子

ご成婚おめでとうー!
Wさんが初めて問い合わせをくれた時は「すぐ近くにいるので、今から行っていいですか?」でしたね。こう、と思うと行動力と決断力は抜群、きっと仕事のできるタイプだなと思いました。でも婚活、女性に対しては不器用で活動初期の頃はホントにすべてに構えてた(笑)それがKさんに出会ってからは、どんどん素直に優しく柔らかくなっていきましたね。
この先も二人が出会ってから交際中、いつもしっかりいろんな事を話し合っていたという事を忘れずに仲良く楽しい家庭を築いてくださいね。末永くお幸せに~♪

「soel design ソエルデザイン」の詳細はこちら