ご成婚者インタビュー 結婚相談所「マリッジコンシェルジュ横浜」40代前半男性の婚活体験談

「マリッジコンシェルジュ横浜」K.Fさん<span> 40代前半 会社員</span>

「マリッジコンシェルジュ横浜」会員

K.Fさん 40代前半 会社員

40代の婚活は結婚相談所でも厳しいイメージがありましたが、そんなことはありませんでした!

普段の生活で出会いはなく、人が集まる場所も苦手なK.Fさんは結婚相談所での活動を選択。40代の婚活は厳しいものになると覚悟していたそうですが、素敵なお相手と巡り会い5か月でご成婚となりました。

思っていたよりも出会った会員さんは素敵な方ばかりでした。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

毎日職場と自宅の往復では出会いもなく、街コンって歳でもないし、人が多く集まるパーティーは苦手だし、友人関係とか自力での婚活に限界を感じていたので、最後の砦として相談所を選びました。

今までうまくいかなかった原因もわからないし客観的な意見やアドバイスがもらえたらいいなという期待もあった気がします。遠い知り合いに相談所のカウンセラーをやっている人もいたので相談所に対するハードルはもともと低かったのもありますね。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

婚活アドバイザーのお人柄と話しやすさ。年齢が一緒なので、かなり親しみがありました。決して上からという感じのアドバイスではない印象も良かったです。

入会前と後での結婚相談所のイメージを教えてください

結婚相談所の婚活アドバイザーは誰にでも当てはまりそうな一般的なアドバイスをするものだと思っていましたが、入会面談で説明いただいた内容に基づいてきめ細やかにサポートしてくれました。

40代の婚活は結婚相談所でも厳しいイメージがありましたが、そんなことはないと身をもって知りました。思っていたよりも出会った会員さんは素敵な方ばかりでした。

突然の交際終了もあるので交際中も不安はありました。

活動中のお悩みや苦労したことを教えてください

仕事がシフト勤務で週末休みではないので週末休みのお見合いやデートの調整が忙しく大変でした。週末にお相手とのタイミングが合わないときはデートの間隔が2週間以上もあいてしまうときもあったので、お相手が複数交際していたら分が悪いと思いました。

プレ交際で自分ではうまくいっているつもりでも、お相手の気持ちがわからないし、突然の交際終了もあるので交際中も不安はありましたね。

それはどのように乗り越えましたか?

考えても良くなるものじゃないし、それも縁だと割り切って考えるようにしていました。上手くいかないのは自分のせいかもしれないけど、きっとうまくいく人とはどんな理由があってもうまくいくものさ、と思うようにしました。

あと、いいなと思う人でも交際終了になる可能性はあるので、いつそうなっても平常心でいられるように、熱くなりすぎないように気持ちのコントロールをしていました。

カウンセラーから受けたサポートで印象に残っているアドバイスを教えてください

コロナ禍で外食も大変だし、相手の親も心配しているし、仕事のあとではお店も閉まっているし、お家デートでしっかり結婚に向けて話し合いたいね、とお相手と話していたんですが、婚活アドバイザーさんからは、「真剣交際で成婚を約束するまではお家デートは止めましょう。」と言われていたので、二人でウーンてなってしまいましたが、今ではそれで良かったと思っています。

あまりあせって早く前に進めても一時的に熱くなっているだけのこともありますし、上手くいくようにサポートしてくれるので、信じていれば大丈夫だと思いました。

申し込みをいただいた時はとても嬉しくて、モテキが来たかと錯覚するほどでした(笑)

ご成婚相手に申受けをした理由を教えてください

申し込みをいただいたときはめちゃくちゃ嬉しかったです。モテキが来たんじゃないかと錯覚しました。見た目も素敵で優しそうだったので素直に会ってみたいと思いました。

始めた時から、もし女性から申し込みがきたら、自分から申し込んだお見合いより申し込まれた方を大事にしていこうと思っていました。最初の一歩が女性からだと、少し心に余裕を持てて、自分に自信が持てるので自分の良さみたいなものを出せると思います。

ご成婚されたお相手と初めてお会いした時の印象を教えてください

写真通り素敵で優しそうで、話もめちゃくちゃ楽しかったです。

真剣交際・プロポーズをご決断された理由やきっかけを教えてください

■真剣交際
実はプレ交際からかなり意気投合しておりまして、連絡も毎日何往復もしていて、3回目のデートを待たずして真剣交際に進みたいねーっと話し合っていました。

ドラマチックなきっかけとかはなくて、藤子不二雄ミュージアムに行ったあとで、今後も続いて結婚まで進めたら・・・と理想の話をしていた中で、彼女が「苦手なことも多いし完璧ではないから不安もある。私でいいのかなぁ。」と言ったとき、「完璧なんて求めていないし自分も完璧じゃない、できないことは自分にもある、お互い補い合って助け合っていけたらいいんじゃないかな。」という会話がありました。それが一番のポイントだったと思います。

■プロポーズ
会えない時も連絡をたくさんしていたので、会ったときにその話を深くまで掘り下げて、お互いの価値観などを分かり合えたからだと思います。最初の頃はお互いの生活リズムとか、今日の晩御飯とか聞いたりして、そのうち自然と日常報告のような普通のカップルみたいな連絡をしていました。

そんな連絡の中でお互いのカウンセラーさんから、プロポーズ前に確認しておくべき質問を教えてもらったので、二人で回答しあったりしたのもうまくいった理由だと思います。

■プロポーズのエピソード
プロポーズ当日に花屋さんで小ぶりなブーケを予約していたのですが、花屋さんの計らい?だったのか大きいブーケになってしまいました。サプライズにしたかったので無理やり袋に入れてカバーをかけて厳重に隠したのですが、待ち合わせの時に彼女から「荷物大きいねっ」とつっこまれてしまい、「プチトラブルで大きくなっちゃった・・・」と不自然にごまかしてしまいました。今ではとても良い思い出です。

結婚相談所での活動前と後で、ご自身の意識や行動に変化はありましたか?

意識・行動面では活動外でも相手に好印象を与えるよう、日ごろから笑顔で会話するよう意識するようになりました。当たり前ですが、身だしなみもより一層気をつけました。お見合いやデートに備えて、生活リズムも整えました。

さらに、活動前は自分にはどんな女性が結婚相手として合うのかはっきりわかりませんでしたが、活動を始めてプレ交際をしてみて、求めるものというか、こんな人だと一緒にいて楽しいとか落ち着くっていうのが分かりました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

成婚への近道は、相手にあわせること・トラブルも楽しむこと・なんでも言葉に出して話すこと・デートでは必ず一つはお相手を褒めることが大切だと思います。

あとは、仲人カウンセラーさんが交際から成婚までスムーズにいくようにサポートをしてくれるので信じてアドバイスをもらったときは素直に受け入れて活動していけば大丈夫です。

マリッジコンシェルジュ横浜 メイン婚活アドバイザー 北島千枝

担当者より

メイン婚活アドバイザー 北島千枝

ご成婚本当におめでとうございます!
コロナ禍での婚活スタートでしたが、持ち前のさわやかで優しい笑顔・前向きで素直な人間性で素敵なお相手と巡り会えたのは、出会うべくして出会う運命のお相手だったからだと思います。
入会時の面談では「仕事運しかないんです・・・」とおっしゃっていたのが嘘のようです(笑)
お二人の末永い幸せを祈っています。

「マリッジコンシェルジュ横浜」の詳細はこちら