ご成婚者インタビュー 結婚相談所「結(YUI)House 結婚相談所」30代後半男性の婚活体験談

「結(YUI)House 結婚相談所」K・Sさん<span> 30代後半 会社員</span>

「結(YUI)House 結婚相談所」会員

K・Sさん 30代後半 会社員

どんな失敗デートでも
彼女は笑って受け入れてくれました。

自分から積極的にお相手を探すことをしてこなかったK・Sさんですが、家族の薦めもあり結婚相談所へ入会。自分の理想を整理する間もなく、自分に合った女性と巡り会い3か月でご成婚となりました。

自分から積極的にお相手を探すことはしていませんでした。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

実は父親に「予約したから結婚相談所に行くぞ。」と言われて、さすがにこの年齢で父親と一緒にに行くのは勘弁してくれと思い一人で伺ったことがきっかけです。
それまでは友人に誘われれば出会いの場などに出る程度で、自分から積極的にお相手を探すことはしていませんでした。結婚相談所へ伺ったのもどちらかといえばその延長上で良いお相手が見つかれば、という程度の気持ちでした。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

婚活アプリなどとは違い、カウンセラーのきめ細やかなサポートがあるのと独身証明書などの書類提出が必須で、登録会員の身元もしっかりとしていると思ったからです。

なんだかんだでデートは思い通りにいかないことが多かったです(笑)。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

IBJシステム内のやり取りとは別に、お二人のカウンセラーと自分の3人でグループLINEを作ることによって、蜜にコミュニケーションをとることができました。交際が順調な時は「良かったですね!」程度の軽いやり取りだけで私に任せて見守ってくれるのですが、真剣交際へ移る時など本当に重要な場面では、お相手相談所とのやり取りをもとにしっかりサポートしていただきました。その時々でピンポイントの対応をしてもらえた事が非常に印象に残っています。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

なんだかんだでデートは思い通りにいかないことが多かったです(笑)。アトラクションが短すぎて時間が大幅にあまってしまったり、絶景スポットが見つからなかったり、屋外のイルカショーでは雨に濡れたり、観覧車ではアニメのCMがずーっと流れていて雰囲気も何もなかったり。展望台では風が強くて長居できなかったりと天候に恵まれないことが多々ありましたが、そんな失敗デートでも彼女は笑って受け入れてくれました。「これからもこんな感じかもね!」と二人で笑って歩いた山道が思い出されます。

お相手様の第一印象について教えてください

笑顔の可愛い、静かな女性だという印象でした。

結婚を意識した瞬間はどんな時ですか?

二回目のデートで自分が時間配分を誤ってしまい、ただぶらぶらするだけになってしまった時に、特にお互い気を遣うこともなく時間をゆっくり過ごすことができた時です。

お相手に求める条件で絶対に譲れないものはありましたか?

自分の理想を整理する間もなく、自分に合った女性と出会えたので考える事すらなかったです。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

出会いはどのような形であっても人と人との関係であることに変わりはないので、気負いすぎずに選択肢の一つ、出会いの一つとして結婚相談所を選ぶこともあるのだと思います。そして良い人に出会えたなら楽観的に、悩みすぎず決断することが大切だと思います。『本当の気持ち』に悩むのは、もしかしたらただ迷っているだけかもしれません。

結(YUI)House 結婚相談所 ブライダルアドバイザー 伊藤由香里

担当者より

ブライダルアドバイザー 伊藤由香里

ご成婚おめでとうございます。思い返せばKSさんは、私たちスタッフのアドバイスも素直に聞いてくださり、なすべきことをご自分で考えて行動されていたので私たちも安心して見守っていました。デートでのエピソードもきっと良い思い出としていつまでも忘れることはないでしょう。とても頼りがいがあり、いつも優しく大きな心で構えているKSさんにお相手も心をひかれたのだと思います。どうかいつまでも笑顔を忘れずに素敵な家庭を築いてください。お二人の永遠のお幸せを願っております。

「結(YUI)House 結婚相談所」の詳細はこちら