ご成婚者インタビュー 結婚相談所「エターナル ラブ 東京」30代前半男性の婚活体験談

「結婚相談所 エターナル ラブ 東京」北条さん<span>(仮名)</span><span> 30代前半 会社員</span>

「結婚相談所 エターナル ラブ 東京」会員

北条さん(仮名) 30代前半 会社員

お互い何時間一緒にいても
ノーストレスで楽しく過ごせました。

アプリやパーティーでは結婚にはつながらなかったため、6つの結婚相談所で話を聞きエターナルラブ東京に入会した北条さん(仮名)。ここまで自分に合う方は他にはいないと思えるパートナーと巡り会いご成婚となりました。

結婚相談所に入会しなければ出逢えなかった人ばかりとお見合いが出来ました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

30歳前後はちょうど会社が大きく成長していく時期でもあり、毎日仕事に打ち込んで充実した日々を送っていました。その後転勤で地方から東京に戻ったのを機に、本格的に婚活を始めることにしました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

パーティーに参加したり、アプリなどもやりましたが、結婚に繋がる出会いがなかったのがきっかけです。
このまま普通に過ごしていては、結婚まで時間がかかりそうだと思い、何社か話を聞いて探し始めました。行動を起こした結果、結婚相談所に入会していなければ出逢えなかった人ばかりとお見合いが出来ました。そして、その中から素敵な奥さんを見つけることができました。

写真とプロフィールが非常に重要と感じました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

エターナルラブ東京さんに写真とプロフィールを全てお任せした結果、非常に良いクオリティにしてくれたのがとてもありがたかったです。なぜ写真とプロフィールの話を出したかというと、そのふたつが活動をする上で非常に重要になるからです。入会前に6つの結婚相談所で話を聞きましたが、どこの相談所でも「お見合いが組めるかは写真とプロフィール次第」と言っていました。

ただ、私は写真とプロフィール作成が苦手なので、ほぼ担当カウンセラーの西峯さんに丸投げ状態にしてしまいましたが、そのお陰で沢山のお見合いが組め、幅広い方々と会うことができました。サポートやアドバイスについては、いつ連絡してもすぐに的確な回答をくれました。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

第一印象は、「写真より可愛い」と思いました。二人とも食器や陶器が好きで、話が盛り上がりあっという間に1時間以上過ぎました。お互い何時間一緒にいてもノーストレスで楽しく過ごせたため、週に1回はほぼ終日会うようになりました。また、毎日LINEも「おはよう」「お疲れ様」「こんばんは」は二人とも欠かさずしました。

色んな所に出かけたり、食事に行ったりしましたが、いつも自然体で笑顔でいられました。何十人の方とお見合いをしましたが、断トツで話しやすく、ここまで自分に合う方は他にいないだろうし、ずっと一緒にいたいと強く思うようになりました。クリスマスの日にメッセージ入りのプレートを用意し、「結婚前提でお付き合いをしてください」とストレートに気持ちを伝えることが出来ました。

出逢って3か月・15回目のデートで真剣交際、そこから3か月でチャペルでプロポーズをして婚約しました。真剣交際からプロポーズまでの3か月間、緊急事態宣言の影響でどこにも行けなかったり、二人とも風邪をひいてそれぞれ1週間近く会社を休んだり、会社の繁忙期と重なって忙しかったりしましたが、大切にする気持ちを持って、お互い行動しました。

結婚相談所 エターナル ラブ 東京 代表アドバイザー 西峯 ありさ

担当者より

代表アドバイザー 西峯 ありさ

精力的に動かれた結果、運命のお相手に出会うことができ、本当に良かったですね!
婚活に対する前向きな姿勢が素晴らしく、しっかり自己分析をされていらっしゃったので、プロフィール作成にとても役に立ちました。交際中、記念日ごとにサプライズなどご準備をされ、好意をしっかりと伝えられてきたのが印象的でした。お相手の方のお気持ちをとても大切にされているのが本当に良く伝わってきました。北条さんから沢山学ばせていただきました。こちらこそ、ありがとうございました。ずっとお幸せにいてくださいね。

「結婚相談所 エターナル ラブ 東京」の詳細はこちら