ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ミヤビマッチング」30代後半女性婚活体験談

「ミヤビマッチング」 ミヤビ アイコさん<span>(仮名)</span><span> 30代後半 経営者</span>

「ミヤビマッチング」会員

ミヤビ アイコさん(仮名) 30代後半 経営者

きっとこの人となら、しっかり話し合って
どんなことも乗り越えられると感じました。

婚活アプリは真剣みが欠ける方が多く時間だけが奪われていく状況を残念に感じていたミヤビさん(仮名)友人が利用していたミヤビマッチングに相談し1年以内の結婚を目標に入会。目標より大幅に早く6か月でご成婚されました。

登録されている男性は素敵な人が多く、実際にイイ人ばかりだったので楽しかったです。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

子供が欲しい!年齢的にも急がないとマズイ!と思ったことが、婚活を真剣に考えたきっかけです。

大学時代の友人も半分以上は結婚し、子育てしているので、私も子供を授かって「家族と生きる人生を」と考えました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

婚活アプリを使用して何人かの男性に会いましたが、真剣みに欠ける方が多く時間だけが過ぎていくことに残念な気持ちでいました。そんな時に土居さんに相談したところ、1年以内に結婚するノウハウを教えていただき、晴れやかな気持ちになったので決めました。

もともと友人がミヤビマッチングで活動していたのをそばでずっと見ていて、どんな風にサポートしてもらえるのかも良く分かっていたので、心理的なハードルが下がっていたことも即決できた要因です。

登録されている男性も、こんなに条件が良い人いるんだと思うほど素敵な人が多く、実際にイイ人ばかりだったので楽しかったです。

土居さんの言葉で、迷っていた気持ちに踏ん切りがつき覚悟が決まりました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

最も印象的なことは、結婚と仕事について悩んでいた時、土居さんの言葉で覚悟が決まったことです。

会社を起業してから何年も一生懸命仕事をがんばってきて、経営が順調に進むようになり、望む結果が手に入り出した時期だったので、いざ結婚して「仕事を手放す」となったら、仕事をやめたくない!という気持ちがどんどん大きくなってきてしまって。

そんな時、土居さんが「結婚のご縁はタイミングが大事!一度見送ったら、二度とその船は迎えにこない。でもね、仕事はいつでも出来る。自分の意思でいつだってまた始められる。あなたみたいに優秀な人は、いつでも立派に仕事が再開できるから!」と言ってくださり、迷っていた気持ちに踏ん切りがつき、覚悟が決まりました。
仕事をスパッとやめて彼と一緒に暮らしだした今、改めて「結婚したんだ」という実感がわいています。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

たくさんありますが、こんなにも交際が順調に進んだのは 彼が私に歩み寄ってくれたことが一番の理由だと思います。彼も忙しく働いているのにいつもお店を考えてくれたり、私の職場の近くまで来てくれて、予定を決めるのもパパッとやりとりしてくれたのでストレスを感じること無くデートを重ねることが出来ました。

複数の男性と同時進行で交際するなか、彼を選んだ理由は「話し合いが出来る」ということでした。私が仕事を続けるかどうかを悩んでいた時、彼は自分の意見を押しつけることなく、お互いが納得できるポイントを探そうと根気よく何度も話し合いに応じてくれました。今後、結婚生活でも色んなことが起こるだろうけどきっとこの人となら、しっかり話し合ってどんなことも乗り越えられると感じました。

お互いの印象を教えてください。

オンラインの画面上でしたが優しそうな人だなと思いました。私の話をニコニコと聞いてくれて、今までは私が聞き役になることが多かったのでとても好印象でしたね。

彼は彼で、「お見合いでは女性の話を聞く」を心がけていたらしいのですが、この日は「僕の話をよく聞いてくれる人だな」という印象を受けたそうです。互いが話をよく聞き、話が弾んだように思います。すぐに「またお会いしたい」と返事をしました。

結婚を意識した瞬間はありましたか?

彼が暮らす街に連れて行ってもらった日ですね。彼と結婚したら住むことになるであろう街ですから、大丈夫かな馴染めるかなという不安な気持ちで訪れました。近所にある公園の大きな木を見て、以前留学していた街の環境に似ていると感じ「ここなら暮らせるかも」と不安が消え、結婚を意識たことをよく覚えています。

自分は相手に何をしてあげられるか?を考えて行動することが、良縁を引き寄せると思います。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

相手に求めすぎるのではなく、自分は相手に何をしてあげられるか?を考えて行動することが、良縁を引き寄せると思います。この考え方については、土居さんも同じようにおっしゃっていたので、良縁の神様に愛される秘訣なんだと思います。

ネガティブな気持ちだったり、上から目線で選ぶような態度って、相手にも伝わると思うんですよね。結果、女性として大切に扱われないことにつながってしまう というか…。イイ人がいない!ではなく、イイ人ばかり!と思いながら活動すると自分も受け入れてもらえると思います。

婚活を辞めようと思った事はありますか?

時間の調整に悩んだ時ですね。忙しく仕事をしている状況で婚活を始めたのでとにかく時間が足りない!と思いました。土居さんから渡された半年間の『活動スケジュール表』を常に確認しながら、今は何をする時期で次はこれをする、と頭の中で計画しながら動きました。
・長い時間一緒に居なくて良い
・仕事終わりに軽くお茶したり食事したり 短い時間で良いから
・なるべく間を空けずに1週間に1度程度 定期的に会うように
と教わったので、長時間の空き枠ではなく、仕事終わりに「少しの時間対応できる」枠を確保し、お相手に定期的に会う工夫をしました。

それでも何人かのお相手と同時進行している時は、やはり時間が取られて本当にバタバタと忙しかったですね。でもなんだか楽しかったです!だって普通は複数の男性と同時交際なんて出来ないことですから!美味しいものを食べながら、色んな人の色んな話が聞けて勉強になるし、みんな親切でイイ人ばかりでしたので。本当に楽しくて良い経験になりました。

ミヤビマッチング 婚活コンサルタント 土居 雅子

担当者より

婚活コンサルタント 土居 雅子

前向きな姿勢で どんなお相手にも敬意をもって接するあなたは、本当に素敵でした!愚痴を言わず、黙々と婚活と向き合っていましたね。「人として」大切なこと、あなたの活動をとおして私も学ぶことが多くありました。あなたなら忙しく働く彼を支えながら、家事も仕事も子育ても立派にこなすことでしょう!ずっとずっと仲良しのおふたりでいてくださいね。末永くお幸せに。

「ミヤビマッチング」の詳細はこちら