ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ブランズ福岡サロン」30代後半男性の婚活体験談

「ブランズ福岡サロン」仙崎 直之さん<span>(仮名)</span><span> 30代後半 技術職</span>

「ブランズ福岡サロン」会員

仙崎 直之さん(仮名) 30代後半 技術職

広い視野と心で向き合うと、いろいろなものが見え、いろいろな道筋が見えてきました。

あまり女性慣れしていないため、誰かに相談できる環境で婚活をしようと入会を決断された仙崎さん(仮名)カウンセラーの手厚いサポートのもと、11か月でご成婚となりました。

転勤をきっかけに、改めて自分の年齢について考えるようになりました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

私は仕事柄、今まで2回ほど転勤がありました。以前関東に住んでいた時に婚活パーティーに参加したことはありましたが、自分が結婚を意識し始めたのは、やはり周りがどんどん結婚していく様子を見たからです。
それまでは「いつか結婚出来たらいいなぁ」だったのですが、「1・2年後には結婚したいなぁ」と明確な時期が自分の中に目標としてできたので婚活を始めました。何もない休日を誰かと一緒に過ごしたいと思ったことがきっかけです。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

福岡に転勤で来たことをきっかけに、改めて自分の年齢について考えるようになりました。そろそろ結婚を真剣に考えなければならないなと思っていた時に、ブランズのパーティーに参加しました。
その際にスタッフの方から結婚相談所の案内がありました。少々悩みましたが、入会した方が自分にとっては近道かと思い決断いたしました。
ブランズはサポートがあるし、背中を押してくれると聞き、誰かに相談できる環境がある方が自分には良いと思い、ブランズに決めました。

やる気さえあれば、カウンセラーの方が必ずフォローしてくださいます。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

私は、「お互いに隠し事がない信頼し合える家庭」を築きたいと思っていたのですが、あまり女性慣れをしておらず、どうやって女性と話を進めて良いかわからないところがありました。

お見合いの際に深江さんに相談したところ、相手の話をよく聴いて、掘り下げて、膨らませる、というアドバイスを受けました。またコロナの影響があり、オンラインでお見合いとなった時には、お見合いの練習をしていただきました。お見合いの場に慣れ、少しでも女性と気軽に話せるような対策も考えていただきました。

交際中については、交際の状況についてやり取りをする中で、私を勇気づけてくれました。コメントのやりとりのおかげで自分に自信を持つことが出来たと思います。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

初めて彼女に会った時、私があまりお見合いの場に慣れておらず、結構緊張してしまいました。なので、あまりうまく話が出来なかったことを覚えています。
何度か会って、食事をし、彼女といろいろな話をしていくうちに、彼女の温かい雰囲気や優しさに気付きました。お互い休みが違うので、なかなか会う時間をつくることが出来なかったのですが、彼女が半休を取って自分に合わせてくれたことがとても嬉しかったです。
そのころから自然と彼女ともっと一緒にいたいと思うようになっていました。また彼女の方から、結婚後の生活のことや、私の仕事のことなど、積極的に私のことを知ろうとしてくださいました。この人だったら間違いないと思い、決心しました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

私が結婚相談所へ入会を決めるときは少々勇気がいりました。ですが、勇気を出して入会し、やる気さえあれば、カウンセラーの方が必ずフォローしてくださいます。
まずは自分と向き合って、モチベーションを上げることが大事かな、と思います。またこだわりを捨て、広い視野と心で向き合うと、いろいろなものが見え、いろいろな道筋が見えてきます。そうすれば自然と結果はついてくると思います。私は入会し、彼女と出会えてよかったです。

ブランズ福岡サロン マリッジカウンセラー 深江美穂

担当者より

マリッジカウンセラー 深江美穂

とてもまじめで、謙虚で、いつもニコニコ穏やかな彼。「女性慣れしていなくて…」とお話してくださったのですが、私の前では何でも素直に話してくださり、私は彼との面談の時間がとても楽しかったです。彼女と出会われてからは、より男らしく頼れる男性になられ、一途に彼女を思い続ける姿がとても頼もしかったです。彼の芯の強さがご縁を引き寄せたのだと思います。そんな彼に愛される彼女はきっと幸せですね。

「ブランズ福岡サロン」の詳細はこちら