ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ブランズ広島サロン」20代前半男性の婚活体験談

「ブランズ広島サロン」沢木海成さん(仮名)<span> 20代前半 国家公務員</span>

「ブランズ広島サロン」会員

沢木海成さん(仮名) 20代前半 国家公務員

20代の同世代の方に
結婚相談所の良さを知って欲しいと思います。

10代の頃から結婚願望が強く、仕事柄出会いがないことから結婚相談所への入会を決意した沢木さん(仮名)海上にいる期間が長かったり、半年間海外を移動する事もある状況でも、カウンセラーの臨機応変な対応に助けられご成婚となりました。

「今しかない」と感じたことが大きなきっかけでした。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

10代のときから結婚願望は強く、20代で結婚し家族をもちたいと思っていました。
想いはあるものの仕事柄出会いが無く将来を考えたとき、今の自分ができる婚活は何かと考えるようになりました。
転勤も多い仕事柄のため、お付き合いが続くことも難しいのではないかと想像し、いざ活動をはじめた後に自分自身の気持ちに余裕を持ち婚活をしっかりとできるのは「今しかない」と感じたことが大きなきっかけでした。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

人生経験も少ない23歳で活動を始めたため、活動を通じての出会いで得るものや、カウンセラーのサポートから学ぶ事がたくさんありそうな点が自分に合っていると感じたからです。
BRANSのサロンは広島だけでなく神戸にもあるので、兵庫県の実家に帰省した際も立ち寄ることができるメリットやカウンセラーの手厚いサポートを受けられる点もBRANSを選んだ理由です。

これまでの出会いとは違うとお見合いの日に感じました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

仕事の関係上、長期間海の上で連絡が取れない期間があったり半年間海外の移動があったり非常に厳しい活動状況の中で、臨機応変に対応してくださったカウンセラーには感謝の気持ちでいっぱいです。結婚相談所、お見合いという未知の世界で、どうやって前に進んでいけば良いのか不安な思いもありましたが、カウンセラーのアドバイスのお陰で、自分の心の中を整理しながら、励まされながらここまで活動を続けることができました。
入会してすぐにプロフィール用の写真をスタジオで撮影する際、カウンセラーがコーディネーターとしてスタジオに一緒に来てくださって1時間以上かけて最高の一枚を追求したのは良い思い出です。今でもプロフィール用の写真はお気に入りの一枚です。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

これまでの出会いとは違うとお見合いの日に感じました。コロナウイルス感染症の影響でオンライン(ZOOM)でのお見合いが可能になり、申し込んでいただいた方はお断りすることなく積極的にお話してみようと思いながら活動していた中でご縁がありました。
対面でのお見合い時間より短い時間ではありましたが、とても楽しく会話が弾んで、お互いにお見合い中に「また会いましょう」と約束をしてしまうぐらい相性はバッチリだなと感じることができた出会いでした。
コロナ禍でのデートは行く先も限れた状況でしたが、何度目かのデートで空港に行って一日中飛行機を見ながら過ごすことができたのは、お互いの好きなものが一致していたからこそできたことだと思います。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

早いと思われる方もいるかもしれませんが20代の同世代の方に結婚相談所の良さを知って欲しいと思います。
結婚相談所は「結婚」という明確なゴールは決まっていても、そのプロセスは一人一人違い、自分に合うペースで納得のいく形で前に進むことができ、その活動の中で自分の人生について見つめ直したり、お見合いを通じて異性の様々なリアルな声を聞くことができたり多くの「経験」をもたらしてくれます。
そしてその「経験」は社会人としてまだ駆け出しの20代の私達に公私問わず良い影響を与えてくれます。今から出会いのプロと一緒に経験を積んで人生のパートナーを見つけるのは決して「早くない」と思います。

ブランズ広島サロン マリッジカウンセラー 加藤奈緒子

担当者より

マリッジカウンセラー 加藤奈緒子

どんな環境においても前向きな頼もしい彼。大学を卒業間近に自分の将来を考えていた彼は社会人として慣れない環境に身をおく中もコロナ禍の婚活も「止まらず進む」と決めて過ごしてきました。運命の出会いあった日。とっても楽しかったことが手に取るようにわかるほど熱いメッセージが届きました。彼の思いが通じてパートナーとなれたこと本当によかったですね。末永くお幸せに♪一緒に遊びにきてくれる日を楽しみにしています。

「ブランズ広島サロン」の詳細はこちら