ご成婚者インタビュー 結婚相談所「ウェディングファン」30代前半男性の婚活体験談

「ウェディングファン」Kさん<span> 30代前半 会社経営</span>

「ウェディングファン」会員

Kさん 30代前半 会社経営

活動する度に新しい自分が発見されていくようで、
とても有意義で楽しい時間でした。

出会い系アプリを少し使ったものの、女性の顔だけでとりあえず選んでいくことに苦痛を感じたKさん。直接相談にのってもらいながら活動したいと思い結婚相談所に入会。2か月であっという間にご成婚となりました。

出会い系アプリなどは女性の顔だけで選んでいくのがとても苦痛で。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

結婚間近の友人に「結婚相手が欲しい!」と相談したことです。知り合いに結婚相談所で婚活をしている人がいて、紹介してくれました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

出会い系アプリなどを少し使ってみたのですが、女性の顔だけでとりあえず選んでいくということがとても苦痛で、人に直接相談にのってもらいながら活動したかったというのが最大の理由です。
また、プロのアドバイスを聞いて自分を客観的に見たかったということもあります。

結婚相手より先にビビッときてしまいました(笑)

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

カウンセラーさんはとても柔和で明るく、相談の前室で少しお話しただけで気が合うと直感しました。
結婚相手より先にビビッときてしまいました(笑)
アドバイスが的確で、その通りに準備をしっかりして活動に臨んだのですが、カウンセラーさんも驚くほどの良い反応があり、申し込みがある度に2人でキャッキャしながら活動していました。活動する度に新しい自分が発見されていくようで、とても有意義で楽しい時間でした。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

初めてお見合いした日の事ですが、粗相があってはいけないと、直前にはトイレに行って身なりを整え「準備万端!」と意気込んでいました。
しかし緊張からか、うっかり社会の窓が開いていたようで、会話開始から30分後に自ら気づきました。
きれいにパカっと開いていたのと、机の高さが微妙に低かったので完全に相手に気付かれていると思って心底焦りました。しかし、そんな焦りとは裏腹に楽しく会話は弾みましたが、気付いているのに黙ってくれているとしたらとても気の毒だと思い、別れ際に思い切って彼女に打ち明けました。
これで引かれたらそれまでだなと諦めも含めて、笑い話の延長で話してみました。
その方が今、隣で笑ってくれている女性です。
その事がとても印象強かったので、興味をもってくれたそうです。
今でもたまにイジられております。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

婚活というのは本当の自分と真剣に向き合う事なのだなと思いました。
自分のことは自分で分かっているつもりでも、他人から見た自分は思いのほか違って見えているもので、でもなかなか1人では向き合いきれません。
だから、結婚相談のプロのアドバイスにしっかり耳を傾けて素直な自分を出せるようにすれば、きっとその人にあった素敵な出会いがあると思います。
素の自分を見てもらうのではなく、素直な自分をカウンセラーさんと一緒に見つける事が第一歩だと思います。
しっかり向き合えばきっと素敵な方と巡り合えると思います。

ウェディングファン 代表カウンセラー 元木美和子

担当者より

代表カウンセラー 元木美和子

ご入会から2か月、あっと言う間のご成婚退会でしたね!業界のお仕事をされていて洗練された方ですが、こちらのアドバイスを素直に聞いていただき飾らない言葉でご自分のことを話していただけました。
人との対話を大切にされる方なので、これからの結婚生活もなんでも話し合えるあったかい家庭を築かれることでしょう。また、先日はプロフィール写真を撮影していただきありがとうございました。わたしの気持ちがそのまま出たような良い表情の写真、宝物にします。これからもよろしくお願いします。

「ウェディングファン」の詳細はこちら