ご成婚者インタビュー 結婚相談所「婚活ハナコとタロウ」20代後半男性の婚活体験談

「婚活ハナコとタロウ」Kさん<span> 20代後半 介護福祉士</span>

「婚活ハナコとタロウ」会員

Kさん 20代後半 介護福祉士

最低でも2年はかかると思っていた婚活だったので、カウンセラーさんの腕が良かったんだと感じます。

彼女が欲しいと思い職場の先輩に相談したところ「今のうちから結婚を前提に考えて動いた方が良い」と助言をされたのがきっかけで結婚相談所に入会したKさん。入会から5カ月でご成婚となりました。

きめ細かなサービスを受けたいので大規模ではないこところを中心に探しました。

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

26歳だったので具体的に結婚について考えてはいませんでした。彼女がほしいなぁと職場の先輩に相談したところ「今のうちから結婚を前提に考えて動いた方が良い」と助言されました。これまで恋愛経験もほぼなかったのと、職場の環境や自分の性格を考えると、今後女性と自然に出会える見込みはないのではと気づきました。
おそらく婚活を始めても結婚出来るまで最低でも2年はかかるだろうし、26歳の今から活動するぐらいが丁度いいのではと自分でも思ったのがきっかけです。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

マッチングアプリなどはサクラがいる可能性があると思っていたので、色々他の方法を探していました。
インターネットで調べていくうちに結婚相談所があることがわかり、どこにしようか考えました。
先ず、家や職場から近く、きめ細かなサービスを受けたいので大規模ではないこところを中心に探しました。
最も気にしたのはホームページに出ている相談所の「実績」です。
ものすごく良い数字ばかり書いている相談所はなんとなく信用できなかったので、ここはホントのことだけ書いていそうと感じた相談所に最終的に決めました。

自分では気づけない女性の気持ちや女性を喜ばせるにはどうしたらいいのかを教えていただきました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

最低でも2年はかかると思っていた婚活だったので、しっかり対応していただいたカウンセラーさんの腕が良かったんだと感じます。プロフィールの自己PR も一緒に考えていただきました。
盛っているわけではないのに、いい男にみえるよう上手くまとめていただいたように思います。
自分の予想と反して、入会してすぐに数名の方からお申込みをしていただけました。
初めてのオンラインお見合いの時も、しっかり事前に設定をしていただいたことで安心して臨めました。
真剣交際に進む時や交際中に困ったときなど、LINEや電話、オンラインでその都度こまめに相談・面談をしていただけました。
カウンセラーさんの助言も適切で、自分では気づけなかった女性の気持ちや女性を喜ばせるにはどうしたらいいのかも教えていただきました。
婚活全体を振り返っても、予想外に早くスムーズに成婚退会出来たことにびっくりしているのが正直な気持ちです。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

彼女の第一印象はすごく良くて、積極的に話題を振ってくれました。オンラインでしかも、たった40分でしたがすごく距離が近くなったように感じます。
無事仮交際に進みましたがデートはできない状況。LINEや電話で毎日連絡を取りました。初回のデートはとても緊張していたのですが、彼女から「敬語やめましょう!」と提案があり、それから一気に気持ちがほぐれました。
1回目のデートは2時間程度と説明されていましたが、楽しくて気づいたら終電間際まで過ごしてしまいました。
実は2回目のデートの後、僕は本交際に進みたい、彼女しかいないと感じていました。出会ったばかりで、ここまで話が合い違和感を感じない相手はそうは居ないと思ったからです。
なので予定よりかなり早い段階で真剣交際に進みました。
そして僕の誕生日に想いを伝えようとサプライズを準備しました。彼女は彼女で僕の誕生日を特別なものにしようと頑張っていたようですが、僕は緊張のあまり表情や言動が固くなっていたようで、彼女は振られるのかなと誤解をしていたそうです。食事を終えて、計画通り「僕と婚約してください」と告げると、涙を流して喜んでくれました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

僕に申し込んでくれた方とは全員お会いしようと決めていました。最終的な判断は同じ空間を共有する中で楽しいと思えたかどうかだったと思います。彼女しかいないと思えたのはそこが大きいです。
それは彼女が早い段階から僕に心を開いてくれたおかげだと思います。
プロフィールの印象、お見合いでの印象、初デートの時の印象はいい意味でも悪い意味でもそれぞれ違います。なので、何度も会えるように相手を思いやる努力や自分の印象をよく見せる努力が重要だと感じました。
お見合いではお相手のすべてはわかりませんので、2回、3回会ってみることをお勧めします。あと、カウンセラーさんになんでも報告、相談。仕事と同様ですね。

婚活ハナコとタロウ カウンセラー 塩路貴子

担当者より

カウンセラー 塩路貴子

今まで経験したことのない、緊急事態宣言の中での婚活でした。
カウンセラーも初めてのオンラインでのお見合い、パソコンに詳しくてほんとに助かりました。
これからどうやって皆さんの婚活の支援をしていけばいいのか、頭を悩ましていました。
それをよそに若い二人は頼もしく、絆を深めて行ってくれました。
初めてのデート報告、真剣交際の報告のたびに、心ときめき、勇気づけられました。

「婚活ハナコとタロウ」の詳細はこちら