お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

お見合いに釣書は必要?正しい書き方とマナーについて

2018.09.18 お見合い準備

縁談をいただいた際に必要になる「釣書」。聞きなれない言葉に戸惑う方も多いはずです。

釣書とは、お見合いをする男女がお互いの情報を知るために書くもので、書面をもとに会うか会わないかを判断する場合もあります。

ここでは、釣書の正しい書き方やマナーについて紹介します。

お見合い時に必要な釣書とは?

omiaipersonalhistory11

親族や上司、友人など、世話人を通じてお見合いをする場合は、「釣書」を書くようお願いされることがあります。

釣書とは、お見合いをする者同士が交換する書面のことで、名前や住所などの基本的な情報にくわえ学歴や職歴なども記載します。

内容次第では縁談に影響する場合もあるため、ここで釣書の正しい書き方とマナーについて知っておきましょう。

釣書の正しい書き方とマナー

omiaipersonalhistory21

釣書を書く時は、手書き・縦書きが基本です。記載する項目は、氏名・生年月日・本籍地・現住所・学歴・職歴・勤務先・資格・趣味・特技・宗教・身長体重・既往症など、それぞれ各一行ずつにおさまるようシンプルでわかりやすいを意識して丁寧に書きましょう。

筆記具は、筆(筆タイプ可)や万年筆、ボールペンを使用します。釣書はお見合いをする本人が書くことが望ましいとされていますが、どうしても字を書くことに自信がない方は、親族や友人などに代筆を依頼してみるのも良いでしょう。

まずは、釣書の具体的な書き方から説明します。


1・釣書は手書き・縦書きが原則

釣書は一般的なお手紙や書類とは異なるため、PCを使わず手書き・縦書きで作成するのが基本です。お見合いをする相手だけでなく、そのご家族や世話人も目を通すことになるため、あまりにも字が乱れているとネガティブな印象を与えてしまいます。

書き方のコツは、字の大きさや行間隔、誤字脱字など細かいところまで意識することです。原本を書く前に、一度練習してみると良いでしょう。

2・氏名・住所・生年月日

釣書を開いて、初めに目に入るのが氏名や住所などです。漢字が読みにくい場合は、相手が読みやすいようにふりがなを打っておくと親切です。

また、本籍地と現住所は必ずしも一致するとは限りません。区役所・市役所・役場で書類を用意するなど、事前に確認することをおすすめします。

生年月日については、特に年齢を書く必要はありませんが、誰が見ても年齢がわかるように西暦や和暦をつけて正確に書くようにしましょう。

3・学歴・職歴

釣書を書く時は、学歴・職歴(勤務先)も必要です。学歴については、中学校卒業または高校卒業以降の記載で問題はありませんが、中途退学している場合は正直に書くほうが無難です。
学歴については調査される場合もあるため、学歴詐称にならないよう正直に書きましょう。

職歴について、短期のパートやアルバイト期間がある場合は、すべてを書く必要はありません。女性の中には、将来の結婚を見据えてお見合い相手を選ぶ方も多いため、無職や短期間の仕事をしていた時期を知られると敬遠される場合もあります。

どうしても書く必要がある場合は、「以前の会社が倒産した」「目標を見つけた」など、相手に事情が伝わるように書きましょう。

勤務先についても、会社名や所属名など偽りのない情報を書きましょう。

4・資格

資格は自分をアピールするための武器ですが、たくさん書けば良い印象を与えられるというものではありません。

たくさん資格を持っている場合は、運転免許証のほかに3~5つに絞り国家資格の順に記載すると良いでしょう。

5・趣味・特技

趣味や特技は、その人の生活スタイルや好みがわかりやすく、相性を判断する重要なポイントの一つです。

相手へのアピールにもなり、そこから共通の話題へと発展するきっかけにもなります。

特に書き方の決まりごとはありませんが、スポーツに関しては、スポーツと一括りにまとめるのではなく、テニスやランニング、野球など具体的に書くことをおすすめします。

読書や映画鑑賞が趣味の場合は、好きなジャンルに軽くふれてみるのも有効です。

6・身長・体重

身長体重はおおよその数字を記載することが望ましいとされていますが、女性は男性と違い、体重について触れることや書くことに抵抗を感じる方も多いです。

この場合は、「小柄」「標準体重」など、大まかな記載でも構いません。釣書を世話人に渡す際は、写真も一緒に同封することになるため、相手にも何となくイメージは伝わるはずです。
体重の記載についてはそこまで気にしなくても良いでしょう。

7・その他

その他、アピールしたいことや伝えたいこと(宗教や既往症など)がある場合は、最後に記載しましょう。


釣書(身上書)と家族書の違い

omiaipersonalhistory31

釣書は別名「身上書」とも呼びます。お見合いをする本人の情報だけを記載する身上書と、その家族の氏名や勤務先などを簡単にまとめた家族書の2つがあります。

家族書を作成する目的は、お見合い相手やそのご家族に、家族構成をわかりやすく伝えるためのもので、お見合い前に交わす「身上書」とは違い、結納時に交わすことの多い書面になります。

身上書と家族書の2つを合わせて「釣書」と認識されているようです。

釣書(身上書)と家族書は、書かなければいけない項目や内容に違いがあるので、下記を参考に作成してみましょう。

【釣書・身上書の基本項目】
・氏名(お見合いをする本人)
・本籍地と現住所
・生年月日
・学歴、職歴、勤務先
・資格、趣味、特技
・宗教
・身長、体重
・既往症

【家族書の基本項目】
父、母、兄弟姉妹などの
・氏名
・生年月日
・最終学歴 
・勤務先

家族書についても手書き・縦書きで作成するのが基本です。本人から二親等まで記載するのが一般的とされていますが、別居している祖父母については省略することもあります。

また、既に亡くなられているご家族については、氏名の横に(亡)と書くこともあれば記載しない場合もあります。
書き方については、便箋2枚目のうち1枚目が「身上書」となるのため、2枚目1行目に「家族書」と書きます。2行目から家族の氏名・最終学歴・勤務先などを書いていきます。

本人(自分)の情報は書かない、もしくは本人の氏名が最後になるように書くのがマナーです。

釣書を書く時の注意点

omiaipersonalhistory41

釣書を作成する時は、いくつかの注意点があります。履歴書のように定型のものは存在しないため、質の良い紙や封筒を使用し、相手に少しでも良い印象を残していきましょう。

先に説明したように、PCの作成は可能な限り避けたほうが良いです。字を書くことが苦手な方にとっては少々面倒な作業になりますが、手書きは温かみがあり誠実な印象を与えます。

お見合い相手や世話人がわかりやすいように、封筒の表には必ず「釣書」と記載をしてください。以下の注意点を守りながら正しい釣書を作成しましょう。

【釣書を書く時の注意点】
1・PCよりも手書き:PCではなく、筆、万年筆、ボールペンで手書きをする

2・絵柄入りの便箋や封筒は不可:質の良い白無地の和紙または便箋、封筒を使用する

3・三つ折りが基本:釣書が完成したら三つ折りの状態で封筒へ入れる

4・のり付け不要:封筒にはノリやテープを貼らず開いた状態で世話人へ渡す

まとめ

omiaipersonalhistory51

親族や上司、友人など、世話人を通じてお見合いをする場合は、「釣書」を書くようお願いされることがあります。お互いの情報を把握するためにも正しく丁寧な書き方を意識しましょう。

また、日本結婚相談所連盟の最新システムなら、釣書ナシ(不要)!アプリからプロフィールで好みの相手を探して、お見合いが可能です。
まずは、IBJおすすめの結婚相談所の情報からチェックしてみましょう♪

【IBJ公認】おすすめ結婚相談所はこちら ≫

お見合いはプロフィールの自己紹介で決まる!

お見合いはプロフィールの自己紹介で決まる!

【お見合いの服装】30代女性へのおすすめはコレ!

カテゴリ
月別アーカイブ

2018年

  • 男の婚活
  • 自分に合った結婚相談所を探す
  • 成婚者インタビュー