プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!
お見合い・婚活 応援ブログ
【お見合い準備】
 日本結婚相談所連盟トップ  お見合い・婚活 応援ブログ  お見合いが成立しやすい!?お見合い写真で好印象を与える方法

お見合いが成立しやすい!?お見合い写真で好印象を与える方法

お見合いが成立しやすい!?お見合い写真で好印象を与える方法

お見合いや婚活サイトを利用するうえで、重要なのが写真の第一印象です。

他のプロフィールがどんなによくても、写真の表情や服装など、写り方によってはその後のお見合いに進まない場合もあるため、ここで好印象を与える写真のポイントをしっかりおさえておきましょう。

お見合い写真で好印象を与えるポイント

omiaiphoto1

お見合いを成立させるためには、まずは相手の女性に「会ってみたいな」と思ってもらえるような好印象の写真にすることが大切です。

例えば、お見合い写真の印象や雰囲気が悪ければ、会ってみたい・お話をしてみたいという前向きな気持ちにはなりにくいものです。

「お見合いのプロフィールの内容も見直した・相手に求める条件も広げてみた」それでもお見合いが成立しないという方は、下記を参考に写真を撮りなおしてみることをおすすめします。


ポイント1・お見合い写真の印象は顔の表情と服装で決まる

「人は見た目が9割」という本があるように、顔の表情や服装でその方の第一印象が決まるとも言われています。

特に、お見合いのように写真で相手を選んでから出会う場合には、写真が相手に与える印象や好印象な写真のポイントなどをしっかり把握する必要があります。

まずは、自然な笑顔がだせるよう鏡の前で練習をして自分の一番良い笑顔を見つけてみましょう

また、お見合い写真の撮り方は、顔・上半身・全身など本人の希望や結婚相談所により様々です。写真をもとにお見合い相手を選ぶ方も多いため、シワの入ったスーツやスカート、ヨレヨレのワイシャツやブラウスを着て撮ると、だらしのない印象を与えてしまう可能性が高いです。
特に男性のお見合い写真は、清潔感のあるスーツやワイシャツ、ジャケパンスタイルを基本とし、襟や袖のボタンなど細かいところまで意識して気をつけましょう。

ポイント2・清潔感のある身だしなみを心がける

お見合い写真で好印象を与えるためには、髪型やヒゲ、鼻毛などの身だしなみを整えることも大切です。特に鼻毛は自分で気づいていないことも多いです。

ヒゲのある男性はワイルドで男らしいという声もありますが、女性によっては「暑苦しい・清潔感に欠けている」と思われてしまう場合もあるため、ヒゲはないほうが無難です。

また、髪型をシンプルに整えてスッキリ見せることもポイントです。男性の場合は、前髪が長すぎるとだらしのない印象を与えてしまうため、目や顔にかからないように短めにセットすると良いでしょう。

女性の場合は、白髪が目立つと実年齢よりも老けて見られるため、軽くカラーリングしたり、緩く巻いたり、束ねてみたり若々しさをアピールすることがポイントです。

お見合いのように写真で相手を選ばなくてはならない場合には、誰が見ても受け入れやすい清潔感のある身だしなみをこころがけましょう。

ポイント3・口元のチェックを忘れずに

唇は多くの男性が見落としがちなポイントです。人は口元に視線がいきやすいため、乾燥で唇がカサカサしていたり皮がむけていたりすると、口元が不衛生に見えてしまうため写真の印象も良くありません。

お見合い写真を撮る時は、服装と合わせて、ヒゲ・鼻毛・口元のチェックも忘れずにおこないましょう。


自撮りよりもスタジオ撮影がおすすめ

omiaiphoto2

お見合いや婚活を進めるうえで「プロフィール写真」は欠かせません。
自分らしさを表現することも大切ですが、お見合い相手に「会ってみたいな」と思ってもらえなければ何の意味もないため、写真でいかに好印象を与えられるかが重要です。

そのためにも、まずは照明の当て方や映す角度など、撮影の仕方について熟知したプロのカメラマンに撮ってもらうことをおすすめします。

そのほうが、見た目のバランスも良く写真の仕上がりもキレイです。


●自撮りのメリット・デメリット

費用がかからず手軽に撮影できることから、お見合いの写真をスマートフォンで自撮りしている方も多いのではないでしょうか?

しかし、技術の面ではプロのカメラマンに劣るため仕上がりの質も下がります。また、全身を撮影するとなると、映し方のバランスやシャッターのタイミングなど、難しいこともあるようです。

【自撮りするメリット】
・費用が安い
・自分の都合で撮影できる

【自撮りするデメリット】
・プロのカメラマンではないため、仕上がりの質が下がる
・全身写真を撮影しづらい
・良い表情の写真を撮るのが難しい(良い写真の基準が自分になってしまう)

●スタジオ撮影のメリット・デメリット

お見合い写真をスタジオで撮影するメリットは、何といっても「クオリティが高い」その一言につきるでしょう。

お見合いに相応しい表情やポージングなど、プロのカメラマンのアドバイスを受けながら質の高い写真撮影が可能です。

デメリットを強いて挙げるならば、写真代がかかることです。スタジオによって金額は異なりますが、10,000円以上かかることもあります。

【スタジオで撮影するメリット】
・写真のクオリティが高い
・映り方のアドバイスをもらえる
・自然に良い表情の写真が撮れる(良い写真の基準が他の人)

【スタジオで撮影するデメリット】
・費用が高い
・予約の手間が発生する


お見合い写真で伝えるのは容姿の美しさではない

omiaiphoto3

お見合いのプロフィール写真で大切なのは、イケメンや美人、バッチリメイクやスタイルなど容姿の美しさではありません。

例えば、外見を意識しすぎてしまうあまり奇抜な髪型や派手な服装にしてしまうと、相手に近寄りがたいイメージを与えてしまいお見合いがスムーズにいかない場合も。

お見合いの写真では、清潔感のある印象やその方の表情、雰囲気など内面からにじみ出るような自然な姿が求められるため、ただ撮影するのではなく相手にどんな印象を与えたいのかを意識しながら撮影すると良いでしょう。

また男性の場合は、男性としての誠実さがにじみでるよう背筋をピシッと伸ばし、「絶対お見合いを成功させるぞ!」と強い気持ちをもって、当日撮影に挑みましょう。

まとめ

omiaiphoto4

お見合いのように写真で相手を選んでから出会う婚活については、写真の印象がとても重要です。
相手に好印象を与えるためにも、まずは、表情や髪型、服装を意識して自分の魅力が最大限に伝わるお写真でお見合いを成立させましょう。

会員専用の優待プランで撮影可能♪
IBJおすすめのフォトスタジオを見る≫

ブログTOP
セミナーのご案内はこちら