プロが教える婚活のコツ! お見合い・婚活 応援ブログ

結婚相談所の会員の年収はどれくらい?

2019.08.13 婚活のコツ

結婚相手に求める条件として、年収の高い男性を理想とする女性は多いのではないでしょうか?
夫の収入によって家族の生活スタイルも変わってくるため、収入面はとても大切なことですよね。
ここでは、結婚相談所の男性会員の平均年収について紹介します。

結婚相談所の年収ってウソ?本当?

婚活サービスでお相手を探す時、年齢や年収、職業など偽ったことが書かれているのではないか?と不安に思うことはありませんか?
また、女性の中には結婚を機に仕事を辞めて家庭に入ることを希望する方もいらっしゃるため、お相手の男性がどれくらいの収入があるのか気になりますよね。

結婚相談所においては、年齢や年収、職業などお相手に見せる情報は正しく書くことがルールとなっています。

例えば、気に入ったお相手がいたとします。実際にお会いしてみると嘘ばかりで落胆したなんてことになれば大問題に発展しますよね。

結婚相談所では、所得証明書や独身証明書などの書類提出のほか、入会時に簡単な審査を行います。利用者の情報や身元がわかっているので安心して婚活することができます。

結婚相談所で活動する会員の年収

「結婚するなら年収1000万円以上の人がいい」「高年収じゃないと結婚生活が不安」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、日本の給与所得者の平均年収は、432万円※となっており、世の中の男性全員が高い収入を頂いているわけではないのです。
※一年を通じて勤務した給与所得者の平均年収(国税丁発表の平成29年民間給与実態統計調査)

結婚相談所では、30代~40代を中心に幅広い年齢層の男女が活動しています。日本結婚相談所連盟に所属する会員の年収については、500万円~699万円※の方がボリュームゾーンなため、高年収の方が多いといえます。
※日本結婚相談所連盟の男性会員データ

結婚するうえで男性の収入面はとても大切なことですが、収入が1,000万円を超える男性というのは稀です。夫婦二人の収入を合わせて考えればそこまで収入が高くなくても問題なく生活することができます。

年収以外の部分にも目を向けることが大切

男性に求める結婚の条件として年収を挙げる女性は多いです。これは一般的な恋愛だけでなく結婚相談所での婚活においても同じです。

しかし、お相手の年収にこだわりすぎると相手の良さに気がつかず婚期を逃してしまうことも。

例えば、いくら年収が高いからといって必ずしも結婚生活が上手くいくとは限らないものです。年収が高いということは、それなりにハードな仕事に就かれている方が多いので金銭的な余裕はあったとしても時間的な余裕がないという場合も考えられるのではないでしょうか?
新婚早々2人で過ごす時間がほとんどないという生活は、なかなか寂しいものですよ。

また、どんなに年収が高くても考え方や性格などが合わなければ結婚は上手くいきません。

結婚相談所で婚活を上手く進めるためには、お相手の年収だけでなく価値観や結婚観、安心感など他の分野にも目を向けることが大切です。

年収を重視して結婚相手を探すには?

好きになった男性が年収の高い人なら良いですが、年収の高い男性を探すとなると、条件に合った人とはなかなか巡り合えないものですよね。

結婚する条件として男性の年収だけは絶対に譲れないという人は、お相手の収入面なども前もって把握できる結婚相談所で婚活するのもおすすめです。

結婚相談所で活動している人は、結婚に対する気持ちが真剣です。お互いの気持ちが合致すれば短期間で結婚することもできますよ。早い方ではお見合いをしてから半年以内でご成婚されたカップルもいらっしゃいます。

まずは、高年収の結婚相手を探すポイントをご紹介します。

1・相手の年齢にこだわらない

婚活サービスでは相手の年齢や年収など条件を絞って婚活することも可能です。例えば、お相手がパートやアルバイトで生計を立てている男性の場合、「結婚したらお金に困りそう」「ちゃんと生活できるのかな?」などと、先行きが不安になりますよね。

結婚相談所では安定した収入と生活基盤をお持ちの方がたくさん活動しています。その中でも、やはり40代以上の方は平均年収よりも高い傾向があります。

一般的に年齢が高い方が、職場でも役職がついて責任ある立場である場合が多いので、それなりの収入を頂いている可能性が高いです。
どうしても男性の年収だけは譲りたくないというのであれば、年齢は絞らず婚活するのも有効ですよ。

2・結婚相談所で婚活を始める

例えば、婚活パーティーや婚活サイトなども良いですが、一度に会える人数が限られているのでなかなか条件に合った人と出会えなかったり、提示された年収の保証がないということもあるかもしれませんよね。

結婚相談所の良いところは、年齢や年収、職業、学歴などに嘘が無く、結婚相手を探している方の中から自分に合った相手を探せることです。

また、日本結婚相談所連盟に所属する相談所の場合は会員数も60,000人を越えています。
どんどん新しい会員が増えるので、その中から気に入ったお相手を選べるのはとても新鮮ですよ。また、仲人やカウンセラーなどのサポートもしっかりしているため、困った時や婚活で悩んだ時などもすぐに対応して頂けます。

結婚相談所を選ぶ際は、会員数が多く(お見合いが組みやすい)、サポートも充実した結婚相談所を選ぶようにしましょう。

3・ハイステータス限定のプランがある結婚相談所を利用する

結婚相談所によっては高年収限定のプランがある相談所もあります。医師や士業、経営者など職業だけでなく年収や学歴などもハイステータスな男性がたくさん集まるので年収の高い男性との出会いが期待できます。

しかし、ハイステータスで魅力的な男性というのは、ライバル女性がたくさんいます。自分も魅力的な何かを持っていなければ、場合によっては婚活が上手くいかなくなることもあります。

どうしても年収の高い男性と結婚がしたい!という人は、ハイクラス限定の結婚相談所を利用するのもありです。

まとめ

女性が求めている年収よりも、日本の平均年収は低いのが現実です。結婚相談所では、日本の平均年収を上回る方も多く活動していますので、年収を重視したいのであれば、結婚相談所で婚活することをおすすめします。
しかし、結婚生活を送るうえで収入面はとても重要なことですが、それだけでは上手くいかないものです。価値観や考え方など他の部分にも目を向けることが大切です。

================
日本結婚相談所連盟(IBJ)おすすめ!
◆ 自分に合った結婚相談所を探す ≫
◆ 婚活カウンセラーブログをCHECK ≫
================

marriageagency20s_eyecatch

20代が結婚相談所を利用するメリットと注意すべきポイント

結婚相談所で結婚できない人には共通点がある!