加盟結婚相談所:1,790社
登録会員数:59,677名

東京本社
050-1742-0376

関西支社
050-1746-9509

東海支社
050-1744-9504

お電話受付時間:10:00-19:00

お電話

独立開業者のための支援ブログ
起業に役立つ情報が満載【起業・独立開業】

 日本結婚相談所連盟の独立開業・オーナー募集  独立開業者のための支援ブログ   独立開業に理由は必要?みんなの動機や心構え

独立開業に理由は必要?みんなの動機や心構え

独立開業に理由は必要?みんなの動機や心構え

「一生涯、この会社に身を捧げる!」一昔前ならよく聞いた言葉ですが、現在では、一つの企業に勤めるよりも、より自分のスキルを向上することや、より条件の良い会社への転職をするという方の方が多いのではないでしょうか。

「人生100年」と言われる今の時代では、働き方や仕事の内容、環境など様々な面から今の職場で続けていくべきなのか考えることも多くなるでしょう。

そんな中人生、自分で情報収集して独立、美容室や店舗経営、会計士や社労士などの事務所を開設したい、脱サラして東京に行きたい!など起業をしたいという目標を持っている方もいると思いますが、独立開業する時、人はどのような動機や理由で独立開業を目指すのでしょうか。

ここでは、独立開業を目指す上で、理由や動機にどのようなものがあるかまとめています。
また、独立開業を行う上での心構えも記載していますので、是非参考にしてください。

起業している人はみんな明確な理由や動機がある?

世の中の起業人は初めから目的や動機、理由が明確にあったのでしょうか?少なくとも、企業に勤めずに独立している以上、何かしらの理由はあるでしょう。

しかし、その理由は様々で、向上意欲があって生まれた理由や、仕方なく独立開業するといった理由など人によってその理由も違います。

まずは、一般的な独立開業の理由についてみていきましょう。

一般的な独立開業の動機

一般的な独立開業の動機・理由には以下のようなものがあるようです。

<お金の面>

・今より多くの収入を得たくて
・資産の有効活用のため
・生活レベルをあげたい

<やりたいことがある>

・経営者になりたくて
・女性起業家になりたくて
・技術やアイデアを実現したい
・社会の役に立ちたい

<成長の面>

・経験・知識をもっと活かしたい
・若手起業家に憧れて
・起業家セミナーや起業情報誌などを見て

<現状打破>

・今の会社・仕事に不安や不満がある
・自分にあった仕事・環境で働きたい
・自由に仕事がしたい

<仕方なく>

・転就職先がなくて
・時間や資産の有効活用のため

理由は様々ですが、何かしらの理由があり、独立開業に向かって行動した結果、起業を実現している人が多くいるようです。

どのような創業動機であっても、起業をする上では「理由・目的・動機」が無ければ行動には移すことは出来ません。行動に移すための自分の心を突き動かす理由は、独立開業したいと思ったときから既に持っているはずです。

自分自身の想いや動機を整理してみると、「なぜ独立開業したいのか」「どのようなことに興味があるのか」を自分自身整理できるでしょう。

あなたの独立開業したい理由は?

あなたが独立開業したい理由は何でしょうか?お金のためでしょうか?それとも、やりたいことがあるからでしょうか。

お金のため

収入を増やしたい・沢山稼ぎたいと思って独立開業する方も世の中には多く、それで成功者になっている人も少なくありません。

しかし、独立開業する目的がお金の場合、「一発当てよう」と考えるのは危険です。
その理由は、一発当てて多くの売上が上がり、1年・2年目は良くても、その後税金が多くかかってくるため、稼いだお金の大半は税金で持っていかれます

大切なことは一時の大きな売り上げよりも、継続的に売上を上げていくことです。

そのためには、地道な努力と継続的な顧客確保、売上確保が必要となってきます。

決してお金を目的にする事が悪いわけではなく、安易にお金を稼ぐ事だけにフォーカスしたビジネスは廃業になりかねないリスクを伴う場合もあります。

やりたいことがあるため

やりたいことがあり、それが動機になっている方は、既に目的意識が明確になっているケースが多いと思います。
やりたいことがあることは幸せな事で、仕事も継続してやっていくことが出来るでしょう。

ここで、やりたいことがある場合でも気を付けたいことは、「やりたいことがしっかりと収益につながるのか」です。

やりたいことがあることは良いことですが、それがしっかりと生活をしていくための収益につながることは別問題です。

例えば、誰も教えていないジャンルの教室を開いて、自分自身が講師となって働く場合、やりたいことは実現できますが、需要が無ければ売り上げにつながりません。

それ以外で収入があれば別ですが、そうではない場合、やりたいことをやりながら収益も上げていく必要があるため、しっかりと計画性を持って、「収益が上がる構造になっているか?」、「コストばかり掛かって売上が絵に描いた餅になっていないか?」など独立開業する前にしっかりと見つめなおす必要があります。

このように、独立開業したい理由は様々ですが、共通して言えることは、動機はどのようなものでも、しっかりとした事業計画を立て、収益が上がる内容の独立開業をすることが必要と言えるでしょう。

企業方法については「起業のやり方。起業の賢い「やり方」についてご紹介。」をご覧ください。参考になるでしょう。

まとめ

ここまで、独立開業する上での動機や理由について、一般的な理由をご紹介してきました。

独立開業していく上では、目標をしっかり決めて、一発当てようとするのではなく、地道に行動していく事が成功に繋がることが言えそうです。

独立開業する上では、長年続けていけるような収益構造となっている仕事を選択することや、モチベーションを維持できる「やりがいのある仕事」を選択することが良いでしょう。

近日開催のセミナー情報

無料セミナーのご案内
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved

セミナーのご案内はこちら
セミナーのご案内はこちら