ニュース&トピックス

『オンラインプロポーズ』で成婚カップル誕生!新型コロナ禍でも丁寧に関係性を築き成婚へ。

2020.05.15 リリース

日本結婚相談所加盟の結婚相談所では、自粛期間中の婚活支援を目的としてオンラインでの交際サポートを行っています。2020年4月25日(土)直営店(京都店)にて、オンラインプロポーズが成功しましたので、成婚カップルインタビューをご紹介します。

緊急事態宣言により外出自粛要請が延期される中、結婚相談所では対面できる機会が制限され「プロポーズ」が先延ばしとなっているケースも多く見られます。そうした中、日本結婚相談所連盟では、活動中の” 先の見えない不安 ”を解消できないかと検討し、お見合いやデートだけでなくプロポーズもWEB上で行うことで、お二人の関係性に安心感を与えられるのではないかと考えています。

成婚カップルのお二人からは「私たちの歩みを公開することで、活動中の皆さまの参考になれば嬉しいです。」とのお言葉をいただき、道程の一部公開へと至りました。

【成婚カップル 後藤さん と 高橋さん(仮名)の成婚ストーリー】

男性:後藤さん(28歳、2019年4月入会)

素直で穏やかな性格。当時、京都駅から電車で約2時間の場所に住んでおり、距離的にスムーズな活動が出来ず、活動がくすぶっている状態。趣味の一致から、同じ京都店の高橋さんを紹介する。

女性:高橋さん(29歳、2019年7月入会)

沢山の男性とお見合いに繋がるものの、気持ちが定まらず婚活疲れ状態に。また同じことを繰り返さないよう紹介でピンポイントに会っていくことを勧め、後藤さんを紹介する。

【お見合い → 仮交際 → 真剣交際】
1月25日。お見合いを行い、互いに「ゲーム好き」という理由で意気投合し仮交際へと発展。初デートで趣味の話ばかりしてしまい反省する彼女だったが、後藤さんは彼女の楽しそうに話す姿が可愛いと感じる。しかし、インフルエンザにかかる等、会えないまま2月が過ぎ、このまま疎遠にならないよう担当カウンセラー間で「彼(彼女)なら大丈夫」と、橋渡しのメッセージを送る日々。

【外出自粛期間へ突入】
4月4日、後藤さんはダイヤモンドを購入しプロポーズを決意するものの、外出自粛の影響で彼女と全く会えない状況に。そこで、「オンラインデートを習慣化してもらいたい」「安心感を得てほしい」という想いから、4月11日に双方のカウンセラーと後藤さん高橋さんの4人で、初めてオンライン面談を行うことに。(カウンセラーは面談中、会話の中でオンラインプロポーズをした方が良いと確信。)

オンラインプロポーズに向け動き出し、計画を練る。「彼女に手紙を書きたい」と彼が話し、ダイヤモンドを渡すタイミングを決め、お二人が出会った3か月記念日となる4月25日にオンラインプロポーズを決行することに。

【オンラインプロポーズ当日】
彼女にはサプライズで決行。お昼頃、LINE電話をしたところ愛犬のお散歩をする彼女。彼は意を決し、画面越しにダイヤモンドを渡してプロポーズする。— 彼女は驚くものの「私を選んでくれてありがとう」と返し、晴れて婚約へと至りました。

【プロポーズ後、高橋さんからのメッセージ】
「このような状況で先が見えないからこそ、気持ちはお互い見えるようにしたいと思っていたから、彼からのプロポーズはとても嬉しかったです!こんな時こそ、相手の考えが見えないことや、どうしたらいいのかわからないことは不安だと思います。だから納得感もありましたし、この時期に決めてくれたことに感謝しています。」

後藤さん、高橋さんご成婚おめでとうございます。
このように全国の結婚相談所でオンラインプロポーズが成功しており、成婚カップルが誕生しています!