婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】シャンティAKI

「素敵な人の菌を採取する」という発想

シャンティAKI「「素敵な人の菌を採取する」という発想」-1

「素敵な人の菌を採取する」ってどういうこと?

仲良し夫婦研究家のAKI(夫)です。

FAP療法の開発者である大嶋信頼氏がこのようなことをおっしゃっています。

「友達がほしいけど、恋人がほしいけど、なかなか行動に移せない。そんなときは、あえて雑踏に入ったり、人と積極的に触れ合って「菌」を採取しよう。免疫(他人へのダメ出し)が暴走しなくなり、人生の選択肢が広がっていく」

ここでいう「菌」というのはいわゆる雑菌のことです。現在はアレルギー疾患の方が増えています。その原因は、都会型生活パターンにあると言われています。清潔過ぎたり、運動不足、炭酸ガスなどが体質を変え、多少の刺激にも過敏な反応を起こしてしまうのです。清潔過ぎるのは考えもの。「菌」というのはとても有益なものなんですね。

先日、大嶋信頼氏のセミナーに妻(伊左代さん)と一緒に出席したのですが、セミナーが終わった後、伊左代さんのFAP仲間とお茶をしたんですね。私は皆さんとは初対面でした。

話をしている時に、「菌の採取」の話になって、誰からともなく、握手が始まりました。私も皆さんと握手をしたのですが、なんだか握手をした後は、心の距離が縮まった感覚を覚えました。2時間ほど話をしましたが、とても楽しいひとときを過ごしました。

私は、人の輪の中に入っていったり、雑談したりするのが苦手な方なので、人と触れ合うのが億劫になってしまうんですね。でも、「免疫力をつけるために人の菌を採取する」という発想になるとなんだか気持ちが楽になって行動しやすいことに気づきました。

菌を採取するために一番簡単で早いのは「握手」ですね。初対面の人に「はじめまして。よろしくお願い致します」と握手するのはそんなに不自然ではありません。

「人の輪の中に入っていかなきゃ」とか「話をしなきゃ」となると辛くなりますが、「菌を採取しちゃおう」という発想だと断然楽しくなりますね。これ、結構いいかも。

婚活も同じかもしれませんね。「異性と話すと緊張してしまう」「話しかけるのが苦手」という方は、「素敵な人の菌を貰ちゃおう!」の方が楽しくなりますね。その方がうまくいくかもしれませんね。

by AKI


  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

シャンティAKI

シャンティAKI

東京都千代田区飯田橋1丁目8-9 ニューシティハイツ飯田橋707

飯田橋駅から徒歩5分

https://shanti-aki.com/