婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】KOH BRIDAL

初対面で距離を縮める3つのポイントとは?

2020.02.21 KOH BRIDAL

はじめに

KOH BRIDALの齋藤です。


今日は「初対面で距離を縮める3つのポイント」についてお伝えしていきたいと思います。距離を縮める方法っていろんな手法が心理学関連の本にも書かれていますが、あれもこれも取り入れようとすると結局ほとんどできていなかったみたいなことってありますよね!なので、今日はシンプルに明日から使える3つだけに絞っています♪


それでは本題

①自己開示

自己開示…つまり自分のことを先に伝えましょうということです。ただここで誤解してはいけないのは、ひたすらに自分のことを話すのではなくて一つ開示して一つ質問という形式で進めていくことです。例をあげると例えばこんなかんじです。


「私は休日ドライブにでかけることが多いのですが

〇〇さんは休日どんなふうに過ごしてますか?」


もっとわかりやすくするために△な例も載せておくと


「〇〇さんは休日どんなふうに過ごしてますか?」


こういった形で自己開示なしで質問を続けると面接のような印象になってしまいがちです。とはいえ上記のような質問の仕方ばかりだと違和感があるので適宜調整してくださいね!







②バックトラッキング

これはご存知の方も多いかもしれませんが、いわゆるおうむ返しです。例えばこんなかんじ!


A「僕は〇〇が好きなのですが、〇〇さんはどんな食べ物が好きですか?」

B「オムライスが好きですね♪」

A「へーオムライスが好きなんですね!」

A「僕もオムライス好きですが、よく行くお店とかってあるんですか?」


みたいな感じです♪

これも単なるおうむ返しにならないように

自然にできるよう訓練してくださいね!

③フォローアップクエスチョン

②の補足のようなものですが、これを意識することでスムーズに会話が続くかもしれません。②がちょうど良い例になります!


A「僕は〇〇が好きなのですが、〇〇さんはどんな食べ物が好きですか?」

B「オムライスが好きですね♪」

A「へーオムライスが好きなんですね!」

A「僕もオムライス好きですが、よく行くお店とかってあるんですか?」

この太字の部分です!

何かというと、相手の答えた内容に基づいて話を展開(質問)していくということです。例えば相手の方が趣味を大切にしている場合、それについて話を展開していくと、印象がよくなります。


A「ピアノが趣味で土日によく弾いています」

B「ピアノが趣味なんですね!素敵な趣味ですね!いつ頃かから始められたんですか?」

A「小学生の頃からやってますね」

B「おー小学生の頃から!そうするともう◯年くらいやられてるかんじですね。始めたきっかけは何だったんですか?」


みたいなかんじですね!


まとめ

はい!いかがだったでしょうか!


まとめると

①自己開示

自己開示してから質問する

②バックトラッキング

自然なおうむ返し

③フォローアップクエスチョン

相手の答えに基づいて会話を展開


それぞれバランスよく取り入れて、印象UPに繋げてもらえたら嬉しいです♪


それではまた!


  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • お見合い

この記事を書いた結婚相談所

KOH BRIDAL

KOH BRIDAL

東京都墨田区押上

押上駅から徒歩5分

https://www.kohbridal.com/