婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】結婚相談所 ensoleillé(アンソレイエ)

婚活で迷走しやすい人

結婚相談所 ensoleillé(アンソレイエ)「婚活で迷走しやすい人」-1

恋ではなく愛を探す

こんにちは!

結婚相談所ensoleillé (アンソレイエ)の松澤です。


前回のブログで、「恋」と「愛」の違いについて書かせていただきました。

結婚するのであれば、「恋」だけではだめ。

恋から愛にシフトチェンジする必要があるとお話しました。


そして、婚活で迷走してしまうときに陥りがちなことは、「恋」を探してばかりいて、行き詰ってしまうこと。


好きになれそう、と思うようなタイプからはOKがいただけず、良い人だな、と思うタイプは交際に至っても「好きになれない」


これは本人も苦しく、カウンセラーも苦しい婚活となってしまうのです。



これは特に30代女性に多い悩みなのですが、
どういうタイプの方が陥りやすいのでしょうか?

婚活で迷走してしまうタイプ

もしあなたが、

【恋】の好きを求めているのであれば、それは婚活には邪魔になるかもしれません。


もちろん、婚活をしていても【恋】におちて、【愛】を育み、結婚に至っているカップルは大勢います。

ただ、あなたが今までなかなか【恋】に落ちないタイプだとしたら、今までのような【恋】を探すのはかなり難しいかもしれません。


今までも結構すぐ人を好きになったり、積極的に自分から異性にアプローチしたりもしてきました、という人は【恋愛体質】。

婚活をしていても、すぐに好きな相手をみつけて、サクッと成婚していきます。


そんな恋愛体質の方たちは、好意を相手に表現することをためらわないので、異性もすぐに「好意を持ってくれているな」と感じやすい。

異性からすると、好意を持ってくれている上に、自分もちょっと気になっていたら、自分も好意を出しやすい。

話は前向きにどんどん進みます。

恋愛体質さんは、自分自身のことをオープンにしやすいので、結婚、という目的が明確になれば【愛】へのシフトチェンジもしやすかったりします。



一方でどちらかというと、受け身で、

少し良い人だなと思ってはいても自分からはいかない、相手が告白してくれるから付き合うことになって…というタイプは、【奥手体質】です。


【奥手体質】さんは、実はちょっといいな~、タイプだな~と思っても

直観的にすぐに好き!と思うことは苦手で、慎重、そして自分のことをオープンにするのも苦手。

でも、ちょっと気になっている相手が、自分の良いところを認めてアプローチしてくれたら、付き合いを進めます。


恋愛体質か、奥手体質かは、これは歴代彼氏の人数とは関係ないかもしれません。

自分からアプローチできるタイプか、できないタイプかで考えていただくとよいでしょう。

この、奥手体質さんの方が婚活は苦戦しやすいのです。

【奥手体質】さんの特徴

【奥手体質】さんは、今まで実は自分から「好き」になったり気になったりはしていますが、相手からの明確なアプローチや勝算がないと、交際に至ってきていません。


そうすると、婚活のような目的が明確な出会いは、早くに結論が白黒ついていくので、そのスピード感に疲れを感じてしまいます。


好きかも、と思っている相手からはOKにならず、お断りも多い。

良い人だな、と思って交際に進んでも、お見合いでの出会いは何か明確なアプローチがあって交際に至ってはいないので、はっきり自分のどこをいいと思ってくれたのかわからなかったりします。

そうすると、今までは自分からアプローチすることなく、明らかに自分に好意を寄せてくれて引っ張られて交際に至ってきている奥手体質さんにとって、

お見合で出会って「良い人だな」と思った方との交際は単調でつまらないと感じてしまうんです。

すると、「良い人だけど好きになれない」と感じてしまう。

別に何か悪いと思ったわけではないけど、ピンと来ない。

余計に「好きになれそう」と思った人の方がよかったんじゃないか、でも振り向いてもらえなかったという劣等感も募ってしまいます。


【奥手体質】さんは【恋愛体質】さんのように簡単に好きにならないから、嫌いじゃない相手に対して、理由なく何となく前向きな気持ちになれなかったりすることで、疲れて行ってしまうのです。

すると「私には婚活は向いてない」、そう思ってしまうかもしれません。

そして、私はこのスピード感についていけないだけだから、じっくり自然に出会えたらきっと違うはずだ…と考えるかもしれません。


でも本当にそうでしょうか?

スピードの問題であったら、どんどん加齢していってしまいませんか?

1人1人とじっくり向き合っていたら、あっという間に1年2年3年…と経過してしまいます。長く向き合った結果やっぱり違うとなってしまったら…

婚活はその「時は金なり」でスピードを速めるために始める行動ですから、本末転倒になります。

こうなってしまった【奥手体質】さんに考えてみてほしいことは以下です。

恋愛をしても、しなくても結婚に至る?

婚活前に出会ってきた「恋」の相手は、なぜ結婚に至ってこなかったのでしょうか。


もしかすると、「愛」にシフトできない相手だったから、結婚に至ってこなかったのではないでしょうか。

「自分のことを嫌いにならないでほしい」そんなちょっと無理をした恋愛をしてきてはいないですか?

ご自身も、お相手も100%自分を曝け出して付き合えていましたか。

表面的な良いところだけではなく、嫌な部分もお互いに向き合ってきましたか。

本音を出さずにカッコつけてしまうようなお相手ではなかったでしょうか。


そう、【奥手体質】さんの中には、今まで恋に恋してしまって、愛に変換するのが苦手な方が一定数いると思っています。

そうであると、婚活で【恋】としての「好き」を探してしまうことで、【愛】に至れず、いつまでも結婚のゴールに近づけなくなってしまう。


だったら、相手に対して求めるものや、見方を変えていかないと、【愛】は永遠に見つかりません。



先ほど書いたように、

【恋愛体質】さんは、自分をオープンにするのに抵抗がなく、人をすぐに好きになります。

オープンにすることができるのであれば、相手も自分に対してオープンにできる人を選べば【愛】へのシフトチェンジは簡単です。

【恋】から始まっても【愛】に着地すればよいのです。


一方で【奥手体質】さんは、自分をオープンにすることも苦手で、慎重なタイプですから、もしかすると 【恋】に落ちて【愛】に至るのはとても難しいことなのではないかと思っています。


オープンになればよい、

でも、自分の性格を変えるのは難しいので、

【奥手体質】さんには恋と愛の違いを理解し、

自分にとってはどんな相手だと心を許せオープンにできやすいのか、また、そんな自分にオープンに接してくれる相手はどんな相手かを、頭で考え、

頭で婚活することをおススメします。


冷静に客観的にみつめて「一緒に生活できる相手を探す」

他人同士なので「微妙」と思えることがちょっとくらいあっても当然です。

でも、肩肘張らずに過ごせる相手

自然体で自分らしく振舞える相手。

そんな相手を探しましょう。



…そうなんです。

私自身が、まさに奥手女子!

頭で婚活をして、結婚に至っています。


「最初は全然好きじゃなかったんですよ」

と夫との出会いの話をすると、夫が少しかわいそうですが(笑)

まさに頭で考え納得して、【愛】を育み今に至ります。


もし「恋」に恋したままだったら、今結婚できていないなと感じるのです。

頭で婚活をするのも大切

婚活をするときに避けては通れないのが「年齢」

今この瞬間が一番若く、時間がたてばたつほど1日1日年を重ねています。


そのためには一刻も早く婚活をスタートすることが重要ではあるのですが、

頭で整理することも非常に重要。


自分の気持ちが外に出にくい【奥手体質】さんは、

その自分の特徴を受け止めて、頭で婚活できるよう、担当カウンセラーとしっかり打ち合わせをして方向性を定めてから婚活をスタートするとよいでしょう。


奥手体質さんの中にはどこかに「自信のなさ」も隠れています。

だから今まで自分からは積極的にアプローチできてないのです。

だから、今までわかりやすく自分にアプローチしてくれる男性に惹かれやすかったんです。

婚活をしてみると、わかりやすくアプローチをしてくれない男性のほうが多かったりする。

でもアプローチの仕方なんて大した問題ではなくて、結婚には本質的な性格や生活スタイルのほうがよっぽど重要です。


なんとなく違うかな…に惑わされず、頭を使って婚活をしてみてくださいね。

最初はピンと来てなくても、自分のことを愛してくれる相手であれば、その人の価値を感じられるはずです。

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

結婚相談所 ensoleillé(アンソレイエ)

結婚相談所 ensoleillé(アンソレイエ)

東京都墨田区江東橋5-8

JR 錦糸町駅 ※他首都圏を中心に出張致しますから徒歩5分

https://www.bc-ensoleille.com/