婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】Creamore

婚活男性の譲れない条件BEST3

2021.11.27 Creamore
Creamore「婚活男性の譲れない条件BEST3」-1

お見合いが成立しない理由

こんにちは。クレアモーレ☆アドバイザーの高橋です。

男性の皆様、次の3点に共感していませんか?

あるいは自分の事を言われている気がする…なんて思った男性もいるのではないでしょうか。

でもそれは、間違っているから直しなさい!と言っている訳ではありません。

お見合いが成立せずに、女性との出会うチャンスが少なくなってしまうだけです。

自ら婚活を難しいものにしている事にぜひ気付いて欲しいと思っています。


【お相手選びで譲れない男たちの条件ベスト3】

1.「綺麗か可愛いかだけを見る男たち」

お見合い申し込みはプロフィール写真だけで9割方決めている

2.「若い女性にこだわり続ける男たち」

いつまでも夢を追いかけ続けている

3.「子供が欲しいと言い続ける男たち」

女性への思いやりや配慮が足りない事に気付いていない

では、ひとつずつ考えていきましょう。

綺麗か可愛いかだけを見る男たち

ある男性会員は毎月、申し込み枠をフル活用し、お見合いのチャンスを掴もうと精力的です。

その積極性や推進力はとても素晴らしい事です!エンジン全開で突き進んでも、ちょっとやそっとじゃ心が折れない芯の強い男性なのです。

しかし残念ながら、いくら申し込んでもなかなかお見合い成立には至りません。

お見合いが成立しないのは、なぜだと思いますか?

そうです。彼の譲れない条件は、先ずは「見た目」なのです。

いかに綺麗な女性か、または可愛い女性かが最優先なのです。

別に見た目で決めるのが悪い訳ではありませんし、ほとんどの男性会員はやっはり見た目優先です。

気持ちは分からないでもないのですが、少し考えてみてください。

そんな魅力的な女性にはお見合いのお申し込みが殺到しているのです。

もしかしたらプレ交際中で何人かの男性と既にお付き合いをされていることも考えられます。

それでも譲れないプライドが男性にはあって、なかなかお見合いが成立しないのです。

このまま、このようなスタンスでお相手探しを続けていっても、お見合いの成立は遠のくばかりです。

成婚に結び付いている方は、「見た目」にこだわることなく、一つひとつのご縁を大切に活動しています。

実際に、どんな人でもお会いして話をしてから判断したいと考える方は、交際に進む方が多いです。

若い女性にこだわり続ける男たち

2番目のこだわりは「年齢」です。

世代を問わず男たちはみな、どうしても若い女性に目を奪われてしまいます。

すみませんm(_ _)m

40代50代になっても男という生き物は…。

ご存じの通り7万人を超える会員数を誇るIBJ、我々加盟店の結婚相談所には男女共にそれぞれの世代の方が多く会員登録されています。

例えば、43歳男性が33歳女性にお見合いのお申し込みをしたとしましょう。

ご自身がお申し込みする女性を思い浮かべてみてください。

きっとその女性は好みの魅力のある方ですよね。

そんな女性には、たくさんの男性からお申し込みが殺到しているかもしれません。

そんな中で10歳年下の女性から選ばれる確率はほんの僅かな可能性しかないと思いませんか?

33歳の女性の立場からしてみれば、年の近い男性を選ぶのは普通の事なのです。

あるいは、不運にもプレ交際中の男性がおられて、今はお見合いは見送ろうと考えるかも知れません。

ただ、出会えるチャンスがあるのも結婚相談所の婚活ではよくある事です。

けして諦めろと言っている訳ではありません。お見合いが成立しやすいかどうかという意味です。

ご自身の年齢から-3歳ぐらいまでに絞り込むとお見合いのチャンス、さらに交際へのチャンスは増えると思います。

それでも年齢差のある女性にこだわるのであれば、若者にはない何かを持っていなければならないでしょう。

例えば、落ち着きや包容力などなど、あなたの内面的なところで勝負していきましょう。

今度、このような内容で別の記事に取り上げてみたいと思います。

子供が欲しいと言い続ける男たち

さて3番目のこだわりは、「子供が欲しい!絶対欲しい!」と口にする男性たちです。

特に「年齢」と「子供が欲しい」をセットでこだわる40代、50代男性が多いです。

「年齢」で若い女性を選ぶ理由として「子供が欲しい」からとおっしゃる男性が非常に多いのです。

そして子供を授かるか否かは、すべて女性側に問題があると思っている男性が多いように感じます。

妊娠においては男性側にも問題がある可能性がある事を肝に銘じておいてください。

一般的には男女共に35歳から妊娠率が下がる傾向にあります(ぜひネットで調べてみてください)。

もちろんカップル同士がそれぞれ結婚後の理想の家庭を思い描き、子供が欲しいという気持ちを持つ事は大切な事です。

例えば「子供が欲しい」と表現するより「子供に恵まれたら」という表現の仕方のほうが心優しいですよね。

30代後半で不妊治療で頑張っている知人の話を聞くと本当に大変だなと思いました。

そんな時、男性は愛する妻の支えになる事、思いやりを持って常に接していく姿勢でいてください。。

将来のパートナーとは真剣に向き合って話し合える関係性を築いて欲しいと思います。

まとめ

最後にまとめです。婚活男性の皆様へ、これまでの譲れないこだわりは捨てて次のように活動していきましょう!

1.綺麗か可愛いかだけで選ぼうとせず、一つひとつの出会いを大切にし、お会いして話をする。お人柄に触れていきましょう。

2.若い女性にこだわり続けず、ご自身の年齢に近い女性にもお申し込みに比重を置いてみましょう。

3.子供が欲しいと思う気持ちを大切に、女性への思いやりや配慮を心がけ、話し合える関係性を築いていきましょう。

皆様の婚活を応援しています!



Creamoreが贈る10のCredo

・感謝する心

・思いやる心

・挑戦する心

・自分自身を信じる心

・楽しむ心

・ユーモアな心

・謙虚な心

・変化を受け入れる心

・出会いを大切にする心

・成長を学びを追究する心

クレアモーレではこの10のクレド(志)を、あなたの心の習慣にしていただく事をお願いしています。

習慣にしていただく事がご成婚への近道になるからです。


*****無料相談実施中*****

お得な入会キャンペーン実施中!

お気軽にご連絡ください。

お問い合わせは

info@creamore.jp

*****************

  • 婚活のコツ
  • お見合い
  • 男性向け

この記事を書いた結婚相談所

Creamore

Creamore

東京都立川市

https://creamore.jp