婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】with_it

仲人目線で『ほんまでっか?!TV』を見てみた!

2020.01.18 with_it
with_it「仲人目線で『ほんまでっか?!TV』を見てみた!」-1

今回の『エンジニア to 結婚しよう♡』は・・・

こんばんは。

結婚相談所『with_it』

新人婚活エージェント、Emilyです♡

“理系男子婚活研究家”

(リケダンコンカツケンキュウカ)と勝手に名乗り

『エンジニア to 結婚しよう♡』をテーマに

こちらでブログを書いています。


婚活ってどうすればいいの?と気になってきたエンジニアの方

エンジニアとの結婚もいいかも?とお考えの女性の方

ぜひご覧になってください♪


Emilyの旦那さんも理系男子です◎

私の自己紹介はこちらから↓

https://www.ibjapan.com/area/tokyo/55068/blog/22988/



さて、今日はテレビ番組からヒントを得たお話です。

先日『ホンマでっか!?TV』『男運がアップする方法』というテーマで

心理学の植木理恵先生が

「男女複数人で討論をさせて、その後にどの人が印象に残ったかを聞くと

女性は、良くオープンに話した男性から思い出す。

 反対に、男性はしゃべっていなかった女性を思い出す。」

とお話されていました。


理系男子のみなさん!女性は、

オープンによく話してくれる男性

に好印象を持つそうです・・・!ヒィィィィ


Emilyは前職で7年ほど、一般企業の新卒採用を担当していました。

年間数百人を採用する企業だったので

Emilyも一年で50~60人の理系男子@就活生とお話してきましたが

初対面の段階では、会話のぎこちない方が多かった印象です。

しかし、そんな理系男子も

同期の仲間とはしゃべり倒しているではありませんか!

そう、女性と話すことに不慣れなだけで

おしゃべりが嫌いな訳ではないんですよね。

Emilyとも、付き合いが長くなるにつれて

みんな自然と笑顔で話してくれるようになりました。


しかし、婚活のお見合いの場は一発勝負

お見合いでしっかり女性とお話してこないと、二回目はありません。


そんな、会話にお悩みの理系男子に

『Emily流☆婚活女子との会話のコツ~理系男子の場合~』

をお届けします☆

女性は本当に『面白い人』が好き?

理系男子のみなさんのお悩みを聞いていると

「会話で相手を楽しませる自信がない・・・面白いことを言うのも苦手だし

という声を聞くことがあります。

これまであまり女性との接点がなかった男性ほど 

「女性は面白い男性を求めている」と考えすぎかなと思っています。


一番身近な、例えばみなさんのお父様を思い出してみてください。

・・・お父さん、面白いですか・・・?!

ちなみにEmilyの父親は頑固親父なので、父親を面白いと思ったことは

ほとんどありません(と、母親も言っていました)

しかしそんな父親を結婚相手に選んだ母親がいるのも事実。

会社の既婚の上司や同僚を見ても、そうそうユーモアに溢れた方は

いらっしゃるものではありません。


男性のみなさんも、結婚を視野に入れた女性と

大爆笑しながら話をしたいか?と言われると

もう少し落ち着いた会話のやりとりでもいいかなと考えると思います。

女性も同じです。


『明るい雰囲気で、テンポよく会話のキャッチボールをする』

というスタンスこそ、婚活女性が男性に求めている

会話のあり方であり、先ほどの植木先生の言っていた

『オープンによく話す男性』に近いのではないかと思います。

イメージとしては、男性アナウンサーの方が近いかもしれませんね。

(日テレの桝太一アナとか。彼も理系ですよね。)


爆笑していなくても、女性は十分楽しいと思っています。

『面白い男』を意識するのは、一旦止めてみましょう。

仕事の話でこそ、理系男子は輝く!

「そんなこと言っても、会話のネタが・・・」というのが

次のお悩みでしょう。


Emilyが自信を持って理系男子におススメするのが

『文系にも分かりやすく、かつオタクに仕事の話をすること』です。


「お仕事は何をされているんですか?」はお見合いの鉄板の質問ですよね。

これはみなさん

「●●でエンジニアをしています・・・」

(きっと詳しく言っても分からないし、サラッと流しておこう)

と答えてしまいがちですが

この質問こそ相手に印象づけるチャンスです!


その理由は二つ

①難しい理系の仕事を文系女子にも分かりやすく説明出来ると

 →分かりやすく説明してくれて優しいし賢いっ♡となる

②文系営業マン男子の仕事に比べて、文系女子には新鮮に映るので

 →疑問や興味を持たれやすく、会話が広がりやすい♡


仕事の話を女性にするのに抵抗がある・・・と思う方もいるかもしれませんが

結婚後、家で仕事の話をしない自信がありますか・・・?!

Emilyの経験上、文系男子よりも理系男子の方が

仕事が好きで、仕事の話をしてくれることが多い気がします。

(趣味に近いことを仕事にしていることが多いからでしょうか?)


理系男子の場合は、

自分が仕事の話をしても、耳を傾けてくれるというのは

結婚相手に求めるポイントの一つとしてもいいかもしれません。

(結婚するまでは、愚痴はNGですよ!)


これまで、お見合いで仕事の話をしてきたけど

いまいち盛り上がらなかったし、会話も膨らまなかったという方は

是非、その時に自分がなんと答えたかを見直してみてください◎



with_itでは婚活に関するご相談・ご質問を受け付けています!

理系の方の婚活に詳しいエージェントが丁寧にお答えさせていただきます。

詳しくはwith_itのWEBサイトをご覧下さい。

無料相談のお申込み、ご質問等はLINEでもOKです。

WEBサイトの『LINEでお気軽相談』よりご連絡ください。

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 男性向け

この記事を書いた結婚相談所

with_it

with_it

東京都港区南青山3-1-3

東京メトロ銀座線 外苑前駅から徒歩3分

https://with-it.me/