婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活ビギナーズサロン ほのかの縁結び

不本意な結果をまねく人

婚活ビギナーズサロン ほのかの縁結び「不本意な結果をまねく人」-1

💕<婚活応援ノート>😊

婚活ビギナーズサロン ほのかの縁結び「不本意な結果をまねく人」-2

 

お相手と交際を続けたいのに、

なぜか思うように行動できずに、

 

あるいは、

不本意な行動をとってしまって

けっきょく終わってしまった!

 

 

そんな人を、よく見かけます。

 

 

 

それには、そうなってしまう

ある理由が存在するのですが、

 

なぜ、そうなってしまうのか?

そして、そうならないためには

どうすれば良いのか?

 

 

そのことについて、

今からお話したいと思います。

 

 

*・゜゚・*:....:*'(**)'*:.. ..:*・゜゚・*

 

 

これは少し前のお話ですが

お見合いして順調に交際されていた

アラフォー女性のHさん。

 

お相手の男性からのメッセージで、

もう交際を続けることは

難しいとのご相談でした。

 

 

わたしも、お見合いには

最初だけ立ち合いました。

 

 

2人とお別れした後

場所を変えて、


お相手の仲人さんから彼のことを
たくさん教えて頂きました。

 

 

そして、こちらからも、

Hさんがいま置かれている

仕事の状況がかなり厳しいことを

 

ご理解いただけますように

お伝えしておきました。

 

 

 

お相手の男性は、

かなり彼女に惹かれたようです。

 

お見合いの席で、彼に対して彼女

「結婚しても、今の仕事を続けたい」

という意向をお話ししたそうです。

 

 

その上で、おふたりの

交際が成立した際のこと。

 

 

彼は、彼女がお見合いで話した

彼女の仕事に対する意向は、

 

彼に対する「お断りの口実」だと

思っていたそうで

 

OKのお返事をいただいたことを

意外に思ったそうです。

 

 

 

さて、いよいよお付き合いが

始まったのですが、

 

彼女の仕事の都合で、お二人が

なかなか思うように会えないこともあり、

 

ますます彼の中では

猜疑心が芽生えていきました。

 

 

Hさんは美人で謙虚なお人柄で

お相手の条件にはこだわらない

方でした

 

 

ただ、今の彼女はコロナの影響で

事務処理に追われ、出張に追われ、

 

いつも睡眠不足で

家に帰れば寝落ちの日々です。

 

 

わたしとの連絡さえ

スムーズにいきません。

 

それでも彼となんとか

会おうとしていました。

 

 

 

そんなときに彼から

送られてきたメッセージ。

 

「(わたしが)キープなら、

交際を終了してください」

 

 

彼は、彼女とご成婚に向けて

進んでいきたかった。

 

でも、彼女は2週間に1度

くらいしか会えない状況だった。

 

 

彼に理由も伝えていたけれど、

彼は信じきれなかった。

 

 

 

彼が提案した日がダメな時は、

代替日を伝えた彼女。

 

 

それでも毎週会って

交際を進めたい彼には、

 

「こんなに会えないのは、

自分がキープだからかも知れない」

そう思えたのでしょう。

 

 

本気の人ほどおかしやすい誤解です。

自分に自信がない人に見られる猜疑心です。

 

 

 

これは、婚活に限った話ではありません。

 

でも、婚活では特に求められる能力。

 

 

それが、お相手によりそって

思いやれる想像力です。

 

 

これまでの婚活の常識に

囚われるのではなく、

 

自分の「普通」や「常識」で

決めつけない。

 

 

交際しているお相手を信じる気持ち。

または、信じたいと思う

自分の心を尊重する。

 

そういったほうが近いかもしれません。

 

 

 

彼の場合は、彼女

お見合いする前から美しい彼女に

断られると思っていました。

 

その彼の不安が

猜疑心をまねいた気がします。

 

 

だから、

コンプレックスの裏返しのように、

バカにされた気がして

 

一刀両断のような交渉を

始めてしまいました。

 

 

 

「毎日、大変そうですね」

「お身体は大丈夫ですか?」

 

 

そんな優しい言葉を

投げかけることができていたら、

 

全く違う未来が

開かれていたかも知れません。

 

 

自分の価値観や思考のクセ、

受けとり方によって、

 

「こうに違いない」と

勝手に決めつけてしまう。

 

 

猜疑心だったり思い込みだったり、

自己肯定感の低さからくる

被害者意識だったり。

 

 

これでは、せっかくのご縁も

自ら捨てているようなもの。

 

非常にもったいないです。

 

 

 

これは立場が違っても同じこと!

 

もし、あなたにも
心当たりがありましたら、

 

まず、自分自身を最優先に

愛してあげることから

始めてみてください。

 

 

自分を愛せない人は、誰も愛せません。

 

 

そして、自分の心や思考のクセを

知っておくことです。

 

他人に向ける関心ごとよりも、

自分の内面に関心を向ける。

 

 

そこから見えてくることが、

たくさんありますよ(^_-)-☆

 




ここまで、お読みくださって

ありがとうございます💕

 

今日も、あなたのエネルギーが

眩しい輝きを放ちますように!🎶


婚活のお役立ち情報を配信中!

婚活ビギナーズサロン ほのかの縁結び「不本意な結果をまねく人」-3

💖オンラインお見合いお受けします💖

 

“ほのかの縁結び” の

ホームページはこちらから

👉 https://xn--u8j9cbu0b7649gn9a.com/

 

婚活のお役立ち情報を配信中!

ぜひ、参考にしてくださいね(^_-)-☆💕✨

    

インスタグラム: https://www.instagram.com/honokanoenmusubi

公式LINEhttps://lin.ee/qkxr2Wy

アメブロ : https://ameblo.jp/adviser-0716/

Facebookhttps://www.facebook.com/honokanoenmusubi1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無料メール相談はこちら

👉 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=abGlUHSo

お問い合わせはこちら

👉 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=alcfny

 


こんにちは、吉田帆伽(ほのか)です😊

婚活ビギナーズサロン ほのかの縁結び「不本意な結果をまねく人」-4

私の恋愛サロンで、アラサー女子の一番のお悩みと言えば

「結婚を前提におつきあいしたいと思える人と、出会いがない」

というものでした。

 

そんな彼女たちから、婚活アプリで心を傷つけられたという相談が増えてきたことを受けて、娘をもつ母親としての想いもあり、彼女たちに安心・安全な婚活環境を提供きないかと一念発起して結婚相談所「ほのかの縁結び」を開設しました。

 

いま、婚活疲労症候群という正式な呼び名があるほど、婚活で心を痛める方が多いことから、「ほのかの縁結び」では、私の看護師と心理カウンセラーの経験と知識を活かして、メンタルヘルスを重視した婚活を進めています。

 

また、私は以前、10年あまりに渡り、豪邸からゴミ屋敷まで5000軒以上を訪問して、夫婦や家族問題の相談にのり、その問題を解決するための支援する仕事をしていました。

 

そので、長く幸せな結婚生活をおくる女性には、ある共通存在することを発見しました。

 

その共通点の意味知って、婚活デビューする前に準備するだけで、その後の結果が大きく変わってきます

 

ただその活用のしかたは会員さまそれぞれの性格や考え方、生活環境などによっても変わってきますので、私がアドバイスをさせていただくときはその一つ一つをきちんと確認しながら、その方の状況に合わせた対応をさせていただいております。


  • 婚活のコツ
  • 自分磨き

この記事を書いた結婚相談所

婚活ビギナーズサロン ほのかの縁結び

婚活ビギナーズサロン ほのかの縁結び

東京都東村山市美住町

西武新宿線:久米川駅、西武多摩湖線:八坂駅