婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】プライマリーハート青山

【元看護師が解説】女性特有の悩み、PMSを理解しよう!

プライマリーハート青山「【元看護師が解説】女性特有の悩み、PMSを理解しよう!」-1

女性の身体の仕組み知って思いやり男子に!

こんにちは!<東京港区>看護師・医師・医療従事者の婚活をサポートする結婚相談所プライマリーハート青山です!

本日のテーマは、ずばりPMS(月経前症候群)について!

「婚活とPMSの関係」デリーケートな話題であまり触れられてきていないけど、とっても大切なこと。

PMS?なんか聞いたことあるような、ないような・・・。そう思った男性が多いのでは?

それもそう。製薬会社のアンケートによると、PMSの男性の認知度は約1割9割の男性は知らないという現実。まだまだ男性にはPMSについての理解が進んでいないことがわかりますね。

男性には経験することのないPMS。

“なんかお腹が痛くなるんでしょ?”“イライラするんでしょ?”くらいのイメージだと思います。

女性の身体の仕組みを理解できると、あなたの優しさや思いやりを言葉や行動で体現することができます。結婚後の生活の中でも役立ちますので、PMSの理解をもう少し深めていきましょう!

女性の9割が悩むPMSって何?

まずは、PMSとはなんぞや?というところからご説明しますね。

■PMSとは

月経前症候群といって、月経前、3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、月経開始とともに軽快ないし消失するもの」と定義されています。

製薬会社が行ったアンケート調査によると、女性の85.9%がPMSを経験していて、88.6%がPMSに対してストレスを感じるとしています。

■PMSの原因は何?

女性ホルモンの変動が関わっていると考えられています。ここでは詳しい説明は割愛しますね。

■PMSって具体的にどんな症状なの?

【精神神経症状】情緒不安定、イライラ、抑うつ、不安、眠気、集中力の低下、睡眠障害

【自律神経症状】のぼせ、食欲不振・過食、めまい、倦怠感

【身体的症状】腹痛、頭痛、腰痛、むくみ、お腹の張り、乳房の張り

色んな症状がありますよね(泣)

PMSの症状は人それぞれ違っていたり、程度もその月によって変動します。女性は、生理が近づいてくると、何らかの症状を自覚して「あー、生理が来る-・・・」と憂鬱な気分になります。これを毎月経験しているんです。

排卵を止める低用量ピルと呼ばれるホルモン剤を服用し、女性ホルモンの変動をなくして症状を軽快させたり、痛みに対して鎮痛剤を服用したり、漢方薬を飲んだり、それぞれが自分のリズムを知ってPMSの症状とうまく付き合っています。

PMS・生理中の女性が男性にされて嬉しい気遣い

PMSというのは、男性はなかなかどういうものか理解ができないと思います。実際に体験できるわけではないので仕方ありませんよね(^^;)
交際中の女性がPMSなのか、生理中なのかどうかはわかりません。デリケートなことなので、女性は出会ったばかりの男性へ「生理前(中)で体調が悪いの・・・」などとはっきり打ち明けることもできないですから・・・。
ですが、男性が常に女性を気遣っていれば、仮にその女性が体調不良だったときに、女性は安心してデートを楽しむことができます。そして女性は、自分の身体を気遣ってくれる優しい男性に心惹かれるのです。
では、女性がPMSや生理中に男性にされて嬉しいと思う具体的な気遣いってなんでしょう??
PMS・生理中の女性が男性にされて嬉しい気遣い
■外出しているとき、お手洗い大丈夫?と気遣ってくれる。
生理中は、トイレに行く回数が多くなります。ナプキンを変えなければ、服を汚してしまうこともありますから・・・。そしてお腹を壊してしまう女性もいます。外出中のデートは「トイレ大丈夫?」と男性から気にかけてあげましょう。
■歩くスピードを女性のペースに合わせてくれる。
女性は男性よりも体力がないので、普段のデートでも歩くスピードは女性に合わせてあげるよう意識してください。特にPMS・生理中は、倦怠感、腹痛、腰痛が伴うことが多いので、女性の歩幅に合わせて歩くようにすると女性の身体的負担は軽減されます。
■ゆっくりする?座る?など、女性の体力を気遣ってくれる。
生理前や生理中は疲れやすい・眠くなる・お腹が痛くなるなど心身ともに影響が出てきます。「大丈夫?少し休もうか?」と男性から言ってくれるからこそ、女性は素直に甘えることができます。男性から聞いてあげることが大切ですよ。「優しいな❤」と男性に対しての評価もグンとあがりますよ♪
■予定していたデートの行き先を変更しても怒らない。
婚活男性は皆さん本当にお優しいのであまりないとは怒るなんてことはあまりないと思いますが(^^;)
生理が近づいてくるといつ体調が悪くなるのか分かりません。症状が急に重くなることもあるので、女性の体調次第では最初に決めていたデートプランが変更になることもあります。そんなときは「体調が悪いなら仕方ないね」と優しく受け入れてあげるようにしてくださいね。「元気になったら行こうね!」と付け加えてあげれば、女性の罪悪感も減っていくと思います。

PMS・生理に悩む婚活女性へ

きっと女性の中にも、PMSや生理による不調を必死に耐えながら、婚活を頑張っている方がたくさんいると思います。

“明日はデートなのに、生理前でなんだか気分が優れない。”

“最悪・・・。公園デートの日に生理になってしまった・・・”

なんて経験はありませんか?


女性にとってPMS・生理は、身体だけでなく精神的にも影響してくるのでとても大きな問題ですよね(泣)それが、交際相手とのデート中だとしても辛いものは辛いのです。
でも、残念ながら男性はそのつらさを体感することができません。だからこそ、女性が素直に「つらい」という気持ちを伝えなければわかってもらえないのです。
“迷惑をかけたくないから”、“どうせわかってくれないから”
と我慢してデートしていても、楽しいデートにはなりません。
婚活男性は優しい方ばかりです!素直につらいと思いを伝えてみましょう。男性は、“あーきっと生理かな?”と察してくれますから(笑)勇気を出して伝えてもあなたの気持ちを理解しようしない男性とは、どのみち信頼関係を築くことは難しいと判断しても良いと思います。
心優しい男性は、あなたの体調を気遣ってリスケしてくれたり、あなたの身体に負担のないようなデートプランなど代替え案を考えてくれるはずです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相手の気持ちや体調を気遣いながら、二人で一緒に一つのイベントを作り上げること。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「これがダメならじゃあこうしてみようか!」という、ポジティブなマインドが素敵な信頼関係を構築していきます。結婚生活の予行演習みたいなものです。
●自分自分じゃなく「今この人はこう思っているんだー」と理解する
●「じゃーどうしてあげたらベストなんだろう?」と想像してみる
●「こうしてみるのはどう?」と提案してみる。
交際中はこの過程が大切です。これが思いやりなのです。男性には是非、優しい心で女性をリードしてあげてほしいなと思っています♪

プライマリーハート青山のご紹介

看護師・医師・医療従事者の婚活なら

『プライマリーハート青山』
◆婚活カウンセラーは

「看護師歴15年」「IBJで成婚」

◆仕事が多忙な看護師・医師・医療従事者様に特化した「安心婚活サポート」

【少人数制】【オーダメイド制】【完全マンツーマン】

◆追加料金のないリーズナブルな料金設定

◆【全国対応】オンライン婚活にも積極的に対応

◆メンタル心理カウンセラー資格知識で、

明るく前向きな婚活マインドへ!

◆印象力アップアドバイザー資格知識で、

印象力をアップし選ばれるあなたに!

同じ職種だからわかる、婚活の悩みに寄り添った、柔軟できめ細やかのサポートで短期成婚を目指します!

婚活を経験したからこそわかるあなたの気持ちに寄り添い幸せな結婚を叶えるために全力でサポートいたします!

♪オンライン無料相談も受付中です!

(zoom・LINE・Skype)

是非、お気軽にお問い合わせください!

■ホームページ

https://www.primaryheart.jp

■婚活カウンセラー木谷の経歴プロフィール

https://www.primaryheart.jp/greeting

■プライマリーハート青山の婚活応援ブログ

https://ameblo.jp/happy-rintan

キャンペーン情報

【女性限定】バレンタイン婚活キャンペーン!

今なら入会金1万円OFF!

【2021年2月末まで】

  • デート
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

プライマリーハート青山

プライマリーハート青山

東京都港区南青山2丁目2-15 WIN青山531

地下鉄 銀座線/半蔵門線/都営大江戸線 青山1丁目駅から徒歩1分

https://primary-heart.com