婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活サロンLuana

第37話【今日から10ヶ月で結婚相手を見つける方法】

婚活サロンLuana「第37話【今日から10ヶ月で結婚相手を見つける方法】」-1

~会う頻度をあげていく~

【第37週目】



〈このブログの読み方〉

①真剣に結婚を考えている方のみ読んでください


②毎週日曜日の夜、1記事を更新します


③あとからこのブログを読み始めた人は一気読みはせず、毎週1記事だけ読んで、次読むまでの間に課題を済ませておいてください。



【女性版】



【主人公である女性のプロフィール】

名前:木村れな(仮名)

年齢:33

住所:埼玉在住

身長:154センチ

体重:47キロ

職業:保育士

趣味:カフェ巡り、音楽鑑賞、ディズニー



(れな)

「お父さんと、お母さんの都合もあったから、みんなで集まれるのは来週か

なんだかドキドキするなぁ。」



【第37週目の課題】

会う頻度をあげていく



【解説】

「成婚」していくカップルが会っている頻度ってどれくらいだと思いますか?



基本的には最低でも週に一回は会っている人たちです。



よく「仕事が忙しくて」とか「なかなか休みが合わなくて」とかの理由で2週間に1回しか会わない人がいますが、月に2回程度しか会えてない二人はほとんどの場合、ダメになります。



はっきりいえば2週間に1回程度のペースでは好きになるのは難しいでしょう。



逆にいえば相手のことが好きならもっと会いたくなるのが自然です。



いろいろと理由をつけて、頻度をあげれないのはそこまで好意を持っていないからです。



特に女性は最初っから好きになるのは難しいので、どんどんと会わないと好きになれる前に、興味がなくなってご縁が切れてしまいます。



これは真剣交際に入ってからも同じことです。

いざ、ゴールが近づいてくることで、逆に不安な気持ちが大きくなってきたり、迷いがしょうじてきます。



本当にこのまま進んでいいのか?

本当にこの人で大丈夫なのか?



そんな不安が出てきた時こそ、頻繁に彼に会ってください。

そして、彼に不安な気持ちをそのまんま伝えてみるんです。



あなたのことを大切に思っている彼なら、きっとあなたの不安を消してくれるはずです!



丸一日休みの日がかぶらなくてもいいじゃないですか!



どちらかの仕事終わりでも、例え会える時間が1時間でもいいから、会うんです。



会って不安な気持ちを話して、時に手をつないで、時にハグもしてもらって、そしてお互い安心するそんな時間を増やして言ってください。



どちらに転んだとしても、その時間は決して無駄にはなりません。



次回は「いざ!お互いの親に挨拶」についての記事を書きます。



では1ヶ月後のプロポーズの日に向けて頑張っていきましょう♪



あなたが婚約するまであと【1ヶ月】


  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 恋愛テクニック

この記事を書いた結婚相談所

婚活サロンLuana

婚活サロンLuana

埼玉県加須市中央1-4-14

東武伊勢崎線 加須駅

https://www.hirocafe-sunsmile.jp/