婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活サロンLuana

第2話【今日から10ヶ月で結婚相手を見つける方法】

婚活サロンLuana「第2話【今日から10ヶ月で結婚相手を見つける方法】 」-1

〜プロフィール写真を選ぼう〜

【第2週目】


〈このブログを読み方〉

①真剣に結婚を考えている方のみ読んでください


②あとからこのブログを読み始めた人は一気読みはせず、毎週1記事だけ読んで、次読むまでの間に課題を済ませておいてください。



男性版は後半にあります。



【主人公である女性のプロフィール】

名前:木村れな(仮名)

年齢:33

住所:埼玉在住

身長:154センチ

体重:47キロ

職業:保育士

趣味:カフェ巡り、音楽鑑賞、ディズニー



(れな)

「アプリって調べてみるといろいろありすぎて悩んだけど、とりあえず結婚を見据えた人たちが多そうなアプリに登録してみようっと

で、登録してみたけど、まずはプロフィール作成かぁ写真とかどうしようかなぁ顔出しした方がマッチング率がいいとは聞くけど、知り合いにバレたくないしなぁ文章とかもわかんなすぎる



【第2週目の課題】

プロフィール写真を選ぼう!

いい写真がなければ友達とかに協力してもらって撮りに行こう。



【解説】

マッチングアプリに登録したら、まず最初に自分のプロフィールを作成することになります。


年齢や住んでる地域、職業などの基本情報は打ち込むだけなのでさくさく進むのですが、ほとんどの方が悩むのが写真選びと自己紹介文です。


そしてマッチング率をあげるために最も重要なのが写真です!


見た目には人それぞれ好みがあるので、どういうものが成功か?というよりはこんな写真載せちゃうと絶対に失敗だよということを踏まえて写真選びはしたほうがいいです。


失敗例①

「なぜか顔のドアップ写真」

えっ?顔が写真に収まってないけど

そんなに顔に自信があったん?

逆に体型を隠そうとしてるな

と思われてしまうので、顔のドアップは辞めておきましょう。


ごく稀に、顔の半分ぐらいしか写っていないことにより、めちゃくちゃ詐欺れる場合もあるのですが、やはり他を隠したいんだなという疑惑がうまれてしまうので辞めておきましょう。


失敗例②

「観光地でテンションあがって撮っちゃったおふざけ写真」

ありがちなのが、シンガポールのマーライオンで撮った、口からめっちゃ水を吹き出してるように見える写真とかトリックアートミュージアムで撮った「サメに食われる~」的な写真。


これアイドル級の人がやったら絵になったりするのですが、一般の方がやってしまうとイタイなぁと思われてしまう可能性が高いです。


おもしろい人だなと思われて好感を持たれることはあるかもしれませんが、キュンとするかどうか?と考えた時に、微妙なのでマッチングアプリでは使わないほうがいいでしょう。


あくまでマッチングアプリで使える写真の話なので、プライベートで大好きな人がおふざけ写真撮ってたら「かわいいなぁ♪」となりますので気にせず撮りまくってくださいね(^^)


失敗例③

「顔出しをしたくないからと食べ物や、風景写真のみ載せる」


職業柄とか身バレしたくないからという理由で顔を出さない人もいますが、1枚も人物が写っていないとさすがに会ってみたいな!とはなりにくいです。


さすがに男性もしばらくメールでやりとりをして1ヶ月とか時間と労力を使ってはじめて対面できるわけなので、リスクは避けたいと思うのが心理です。


どうしても顔出しをしたくない場合には横顔や後ろ姿の写真などを載せるとまだ可能性はあると思います。


逆にいえば「雰囲気美人」になることで、男性にこんな可愛い顔をしてるんじゃないか?という想像をかきたてさせる写真を載せれると有効的です。


「マスク美人」とかも同じ効果ですね(^^)

人は隠れている部分を勝手に補正して、脳の中で自分好みに想像してるんですって。


なのでマスク姿や、横顔、後ろ姿などの「雰囲気美人」写真を載せるのはありです!


予備知識としては、プロフィール写真は複数枚のせることができるので、さっき説明したような人物写真と自分の趣味の写真、好きな食べ物や、好きなカフェの写真、ペットの写真などはトータル的に人物像がみえてくるので、3枚目、4枚目あたりに載せておきましょう!




【男性版】



【主人公である男性のプロフィール】

名前:星野隼人(仮名)

年齢:38

住所:埼玉在住

身長:178センチ

体重:68キロ

職業:会社員(製造業)

年収:380万円

趣味:旅行、ドライブ、アニメ



(隼人)

「なんかめっちゃ種類あるなぁ男性無料とかうたってるアプリもあるし。いや、でもあやしさ満点だから、口コミ評価が高くて安全そうなやつにしてみよっと。

登録してみたはいいけど、写真かぁ

最近自分の写真なんか撮ってないからなぁ

自分で撮るしかないか

自撮りってありなのかな



【第2週目の課題】

プロフィール写真を選ぼう!

いい写真がなければ友達とかに協力してもらって撮りに行こう。



【解説】

マッチングアプリに登録したら、まず最初に自分のプロフィールを作成することになります。


年齢や住んでる地域、職業などの基本情報は打ち込むだけなのでさくさく進むのですが、ほとんどの方が悩むのが写真選びと自己紹介文です。


そしてマッチング率をあげるために最も重要なのが写真です!


見た目には人それぞれ好みがあるので、どういうものが成功か?というよりはこんな写真載せちゃうと絶対に失敗だよということを踏まえて写真選びはしたほうがいいです。


失敗例①

「自撮りでナルシスト写真」

まず基本的に自分の人物写真が少ない男性陣は急なプロフィール写真の請求に困って自撮りで済ませようとします。


そこでよくあるのが顔がドアップ、女子のように斜め上から撮ってみた系写真、男性陣はなぜか真顔で決めがちドヤ顔すな!


本来は友達と天気のいい日におしゃれなカフェいったり、公園行ったりして、できるだけ自然体で笑顔の写真を撮ってもらうのが理想です。


そんなことしてくれる友達がいないよって方はアマチュアカメラマンなどにお願いして撮ってもらうのもありです。


アマチュアなど副業でやられている方なら、そこまで高額でもないので他人の力を借りましょう!


失敗例②

「なぞに画素が粗い」

おそらくピンの写真がなかったため、昔友達と複数人で撮った写真の切り抜きや、元カノと撮った写真の切り抜きを不自然なほどに拡大して使ってる感満載のやつ


スマホひとつでめっちゃきれいな写真が撮れるこの時代に画素が粗い写真をのせるな!


スナップ写真をガラケーで撮ったのかよっ!

下手したらこれ免許証の顔だぞ!


失敗例③

「趣味の癖がすごい」

ひと昔前だとアニメ好きな人は「オタク」なんて言われて避けられていましたが、近年は鬼滅の刃ブームもあり、アニメ好きというステータスがむしろ「趣味が一緒」というポジティブなイメージに変わりました。


とはいえ、部屋中にあるフィギュアの写真を載せたり、大好きな爬虫類や昆虫の写真をのせたりと、あくまで少数派の趣味の写真は控えたほうがいいでしょう!


もちろん、俺の趣味を理解してくれる人とだけ繋がれればいいんだ!という強い意志の元、その写真を載せるのは有りなのですが、そうでない場合にはまずは万人受けする写真をチョイスし、クセの強い写真は控えてください。


予備知識として、プロフィール写真は複数枚のせることができるので、さっき説明したような人物写真と自分の趣味の写真、好きな食べ物や、好きなカフェの写真、ペットの写真などはトータル的に人物像がみえてくるので、3枚目、4枚目あたりに載せておきましょう!


男性はマイカーの写真なども載せるのはありだと思います(^^)

マイカーで人柄が伝わってくるので!



次回は「自己紹介文」についての記事を書きます。


では10ヶ月後のプロポーズの日に向けて頑張っていきましょう♪



あなたが婚約するまであと【9ヶ月と3週】

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 恋愛テクニック

この記事を書いた結婚相談所

婚活サロンLuana

婚活サロンLuana

埼玉県加須市花崎3-22-12

東武伊勢崎線 花崎駅

http://www.hirocafe-sunsmile.jp/