婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】結婚相談所ピュアウェディング

昭和の固定概念を捨てて、あなたも令和時代の勝ち組女性に!

結婚相談所ピュアウェディング「昭和の固定概念を捨てて、あなたも令和時代の勝ち組女性に!」-1

男性と仲良くなるにはコツがあります。

自分では、
容姿はそんなに悪くないと思っているのに
なぜか男性とうまく付き合えない、
恋人関係になれない、
男性と仲良くなることができない、
そもそも男性と出会えない。

そんな悩みを抱えているあなたは、
もしかしたら「女性は受け身」という
固定観念に毒されているのかもしれません。
それを開放してやれば、
男性と知り合う機会が増え、
もっと仲良くなれて結婚までの道のりが早くなります。

男性が近寄ってきて、
仲良くなるにはコツがあります。
仕事が忙しく、職場にはよい男性がおらず、
異性と知り合う場も機会もほとんどない。

日常生活の中で素敵な男性と巡り合い、
その男性に密かに好意を持っていたら
その彼からデートのお誘いをうける。
ああ、そんな夢のような瞬間は
やって来ないかなあ、と思っていませんか。


私好みの男性に出会えない。

恋愛マッチングアプリや
婚活アプリに登録して積極的に動いているけれど、

こっちからイイね!した
年下のイケメンからは全然が反応ないし、
こっちにイイねしてくるのは
年が15以上離れた脂ぎったオジサンばかり。

ああ、やっぱりアプリでは
私好みの男には出会えないわ、とボヤいていませんか。

結婚相談所に登録して
積極的に婚活を行っているけれど、

お見合いのお相手は
ぜんぜん気の利いた話をしてくれないし、
プレ交際のデートでも
イケてないお店を選ぶ頼りない男性ばかり。

ああ、いつになったら真剣交際に進むような
男性に出会えるのかなあ、と
カウンセラーにグチっていませんか?

そんな方、もしかして
デートでレストランを選ぶ時に、
「何が食べたいですか?」と聞かれたら
「何でもよいです」「あなたにおまかせします」と言っていませんか?
もしあなたが「イタリアンが食べたいです」といえば、
男性は迷うことなくイタリアンレストランに誘う事ができます。

ところが「何でもいいです」「おまかせします」では、
彼のチョイスを楽にしてあげるどころか、
よけいプレッシャーを与えていることになるのです。

あなたにたずねている以上、
多くの男性はその答えを知りたいのですから、
それに素直に答えられる女性の方が
魅力的あることは明らかです。

何も言わず3歩後ろを下がっては・・・。

「私は正直で真面目な人と出会い、おつきあいしたい。
だから、そのことをハッキリ伝え、質問をして、相手の反応をみよう」

このような主体性をもって
お見合いの席やデートにおいてコミュニケーションすれば、
あなたの積極性に男性も気がつきますから、
真面目におつきあいしたいと思っている男性ならば
共感してくれてあなたにひかれるでしょう。

遊び半分の男性は逆に尻込みしていくかもしれませんが、
そんな男性はあなたの望む人ではないので
去ってもらった方がよいのです。

女性は「受け身」という固定概念のルーツは
昭和の女性からきています。
昭和の男性にとって、女性の自立心や主体性は、
はっきり言って邪魔なものでした。

そんなものは必要がない。
必要なのは従順につくすこと。
何も言わず3歩後ろを下がって俺のあとについてこい。

「おい、お茶」と言ったらお茶を出す。
「おい、飯」と言ったらご飯を用意する。
いや、言われる前から用意しておく。

みんながみんなこうだったとは言いませんが、
一家の大黒柱として経済的に大家族を支えていた男性が、
偉そうに威張っていたのは事実です。

そして、そんな男性に仕えていたのが昭和の女性です
(内心はイヤイアながら…だったと思いますが)。
その昭和の男性と女性が育てた子供が、
あなたたちのお父さんとお母さんです。

令和時代の勝ち組女性です。

何を言いたいのかというと、あなたたちの中に
「女性は受け身がよい」という感覚が残っているとしたら、
それはお父さん、お母さんが受けた教育、世間の空気、
そこから生まれた価値観の影響を受けているかも知れない、ということです。

しかし、今は令和の時代。
あなたたちは平成生まれ。
お父さんやお母さん、
あるいは昭和の古い価値観の呪縛から逃れて、
「女性は受け身で良い」という感覚を吹き飛ばしてください。

自分はどんな目的をもって
男性との出会いをつくろうとしているのか。
どんな目的を持って結婚をしようとしているのか。
もう一度考えてみましょう!

婚活の場合の目的は言うまでもなく結婚ですが、
もう一つ深く踏み込んで考えると、
どんな家庭をつくりたいのか、
どんな結婚生活を送りたいのか。

単に年収の高い男性を選べばOKということではなく、
将来の結婚生活の中で私はこのようなライフスタイルを築きたい、
だから経済的にこれくらいのお金が必要

お互いの仕事以外の時間を食事とか旅行とか、
あるいはスキンシップとか、
お互いの生活の質を高め合うことのできるパートナーを持ちたいという
目的であれば、食の感覚、旅行の経験、生活の価値観などを
こちらから伝え、相手からの反応をみて
お相手を選んでみるのもいいです。

あなたの行動は、あなたの目的にそったもの。
それを男性は敏感に感じ取ります。

わたしは、何のために結婚して
どんな人と新しい人生を歩みたい。
なるべく具体的に目的を伝えることで
男性はあなたの真剣度を感じ取り動きます。
あなたの思った通りに!あなたの希望通りに!

恋愛が上手な女性は目的意識を相手にしっかり伝える
自己表現が上手なのです。
女性は受け身
待ってるだけの女性は
ハッキリ言って、令和の今はモテません。

一緒に考え行動できる
自己主張をしっかりできる女性が
令和時代の勝ち組女性です。

男性心理がわからない・・・。
婚活迷子な女性は
ぜひお問合せください。

マーケティング思考で
最短婚活への道をサポートさせていただきます。

LINEで婚活無料相談受付中です。
結婚相談所と婚活アプリの違い
どんな人が活動してるの?
どれくらいの人数がいるの?
お気軽にメッセージください。

ハイスぺ婚活プロジェクト始動!

結婚相談所ピュアウェディング「昭和の固定概念を捨てて、あなたも令和時代の勝ち組女性に!」-6

Xmasデートのお相手探し
まだまだ間に合います♡


公式LINEはこちら↓↓↓
https://lin.ee/nT9WX1z


お申込み、お問合せお待ちしています♪

--------------------------------------♡

■医療系・教育系・IT系・弁護士・会計士など
各種専門職の方同士、職業別お相手紹介
https://purewedding.net/course/attend/

■海外駐在中の方はグローバル婚活コース
https://purewedding.net/course/global/

■ご両親様へ、親子で婚活相談
https://purewedding.net/course/oyako/

33歳で起業。開業16年

実績多数の婚活コーディネーター
氷見を中心に
個性豊かなスタッフが
短期集中婚活アドバイスをさせていただきます。
https://purewedding.net/staff/

大阪梅田の結婚相談所
ピュアウェディング大阪
関西出身の全国海外の方からの
お問合せもお待ちしています♪

  • 婚活のお悩み
  • 恋愛テクニック
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

結婚相談所ピュアウェディング

結婚相談所ピュアウェディング

大阪府大阪市北区豊崎3丁目10-2 アイ&エフ梅田1201

JR大阪駅 阪急大阪梅田駅 地下鉄御堂筋線中津駅

https://purewedding.net/