婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活応援サロン LOVE STORY

結婚相談所が敷居が高いと思われる理由

婚活応援サロン LOVE STORY「結婚相談所が敷居が高いと思われる理由」-1

ご活動にあたって大切なこと

婚活応援サロン LOVE STORY「結婚相談所が敷居が高いと思われる理由」-2

こんばんは。


本日は遅めの投稿となりました💦

婚活応援サロン LOVE STORYの中野です。

本日もブログをご覧くださり、

ありがとうございます!


日々たくさんの方とお会いさせて頂いていると

度々結婚相談所って敷居が高いというお話を耳にします。


昔からのイメージが強いのか、

経験してみないとわからないことが多いかと思い

今日は理由について考えてみました( ◠‿◠ )


また私個人としては、ご活動にあたって一番大切なことは

とにかくやる気だと思います。


やる気だけでは・・・とも思われるかもしれませんが

やる気がないことには始まりません!


大切なのはやる気

せっかく入会金やご登録料を支払って活動をされるわけですから、やる気を持ってまずは前向きに活動して頂きたいと思います。

必要なご提出書類

「結婚相談所って敷居が高い」と思われる理由の1つとして、ご入会・契約後に必要な書類があげられると思います。

現代では婚活アプリや恋活アプリなど
スマートフォンがあればどこでも誰でも
手軽に婚活できますが、こちらのアプリでも
ご本人確認の為に免許証などの登録を求められることが多いです。

結婚相談所の必要な提出書類とは・・・
①ご本人様確認できるもの(免許証など)
②住民票(現在のお住まいが確認できるもの)
③独身証明書
④最終学歴証明書(短大卒以上の方の場合のみ)
⑤年収証明書(男性のみ、女性は任意の場合が多い)
⑥資格者証(士業の肩など、プロフィールに記載する場合のみ)

※②③はいずれも3ヶ月以内に取得のもので、⑤は最新のものが必要となります。

ということで、ざっと書き出してみましたが
結構準備が大変なことがわかります^ ^💦
特に、独身証明書は本籍地でしか発行できないので
本籍地が遠方の場合には、取り寄せなどの時間がかかる場合も・・・。

これだけ見ても、アプリより敷居が高い!ハードルが高い!となりますよね( ´Д`)

それでもこの書類を皆さまが出しているからこそ、
身元確認がしっかりと取れているお相手と出会えるわけなんです。

せっかくお会いしたお相手が【既婚者だった】なんてことはないし、【三重県に住んでいる】という人は三重県の住まいの証明が取れているわけで、ここがアプリとは違うポイントと言えます⭐︎⭐︎⭐︎

大変で手間のかかる分、安心してご活動いただけるというわけですね!

理由はそれだけではないかもしれませんが
こちらも今後のご参考にしていただければと思っております★

※必要提出書類は相談所によって異なる場合がございますので、詳しくは各相談所にお問い合わせください。

婚活応援サロン LOVE STORYとは

婚活応援サロン LOVE STORY「結婚相談所が敷居が高いと思われる理由」-4

いつもご覧いただきありがとうございます。


代表の中野です!

ブログは毎日更新しておりますので

宜しければ、こちらもご覧くださいねʕ⋈•◡-ʔ

●NOTE

https://note.com/love_story

HPはこちらから

メールはこちら

kuwana-na@love-story.info

お電話はこちらです

080-2628-1700(代表)


当サロンでは、無料カウンセリングを随時行なっております。

(火曜日のみ定休日となります)

あなたにあった婚活方法のご提案をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

出張相談&オンライン相談も受付中です♪

只今12/31までのご入会で、

初期費用が2万円OFFになるキャンペーンを実施中!

(ご紹介者様がいらっしゃる場合には、

ご契約にいたった場合m、ご紹介者様に

アマゾンギフト券1万円分を御礼プレゼント!)


  • 結婚準備
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

婚活応援サロン LOVE STORY

婚活応援サロン LOVE STORY

三重県桑名市有楽町52

近鉄桑名駅/JR 桑名駅から徒歩2分

https://love-story.info