【IBJ公認】マリッジ・バスケット 婚活カウンセラーブログ

2017.08.20 | マリッジ・バスケット

ケチイズム

マリッジ・バスケット「ケチイズム」


【相手のケチな行為に過剰に反応する人もケチである】


自分の中にあるケチイズムを相手にも見いだしてしまうと嫌気が差してしまう。 


【ケチにはケチなりの考え方がある】

実は頭脳明晰(良い意味でかわり者)の方に多いのですが、


たとえば、スーパーで売っているバナナを1房ではなく、一人暮らしだから1本で売ってくれと考えています。頭脳系は無駄なものは徹底的に削ります。 


しかし、自分も親から学ぶ機会を与えられているので、自分の子供の教育費、学費には糸目をつけない。


【何故、ケチに映ってしまうのか?】

お相手に対する不審感(身なり、見た目や挙動、言動)を元から抱いている。

最後に相手をNG決定するための理由が、単なる「ワリカンだったから」である。 


【ケチの先にあること】

デートの場所がサイゼ○ャだったりすると、値踏みされている感があり興ざめするけど、あるところの話だと、セレブの男性があえてリーズナブルなお店に連れて行き、支払いもワリカンにしても女性が素直に喜んでくれたら、次は高級レストランに招待するなんて話も聞きます。 (ちょっぴりめんどくさい)


【ケチ度や支払いに時に性格は表れる】

「今回は」払う、払わないでもめている方を見ていると、自己表現がへたで損している様にも思います。おごるのを「相手に負担をかけている」と認識していて、

ワリカンにしている方も多いのです。ケチ行為=その方の性格。。



☆マリッジ・バスケット☆

うだがわ ともみ

 



この記事を書いた結婚相談所

マリッジ・バスケット

茨城県古河市古河544-249

JR古河駅から徒歩6分以上

0280-23-5509

http://marriage-basket.com/

この相談所の詳細を見る

この結婚相談所の最新ブログ

お見合いや婚活を通じて出会ったこと、実際にしているアドバイス、婚活裏話などをお届けします。

もっと見る >>

【IBJ公認】
関東の結婚相談所を探す