婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】リーブ神戸店

どなたが背中を押すのでしょうか?

2022.12.05 リーブ神戸店
リーブ神戸店「どなたが背中を押すのでしょうか?」-1

気力が物を言うのです・・・

リーブ神戸店「どなたが背中を押すのでしょうか?」-2

こんにちは。

リーブ神戸の澤村です。

お年頃はもちろんお年頃をずいぶんすぎている息子さんや娘さんをお持ちの親御さんから「うちの子供どうにかして結婚させたいんですがどうすればいいの?」という問い合わせが年々増えています。

今のご時世は色々な理由が複雑に絡み合い「ほおっておいてもお年頃になれば自然に出会える・結婚するのは難しくない」というのはおとぎ話のようになりました。

そうです。高度経済成長期の真っただ中お出会いに苦労せずして結婚相手を見つけた親御さんと異なり、結婚したいと思っても同じ意思を持った人に出会うことがとても難しいのが現状なのです。

「うちの子は会社と家の往復で土日は自宅にこもりきりで絶対に付き合っている人の気配はない!!」と相談に来られたお母さんの口調は半分泣きそうになっていて気の毒以外の何物でもありません。私も人の親なので子供の幸せを願わない親はいないよね。何て素晴らしい母の愛!と物凄く理解できます。

「お母さん、お任せください!!私どもが佳い方を見つけますからね。」そう言って差し上げたいのは山々なのですが「ただ当の本人がお相手や結婚のことを言おうものなら火が付いたように怒るので怖くて何も言えないんです・・・」とのお話が続き。

 

結婚相談所に出来ることは「理にかなったお相手を探す行為をサポートすること。」です。

ただそこには本人の「理想の相手を見つけたい・家族を作りたい・幸せになりたい」という意思がもちろんなければとてつもなく難しくなります。

ですので「まずはお子さんとお腹を割って結婚相手を探すことをどう考えているかをお話しいただき本心を探ってみてください。

そのうえでやる気が全くないとなればそこからどうすればいいのか?またご一緒に探ってまいりましょう。スターラインに立たせるためには親御さんの気力がものを言います」とお伝えします。


でも私もモノもうしますっ!

リーブ神戸店「どなたが背中を押すのでしょうか?」-3

さてしばらく経過したその後・・・。年を重ね本人が気が付いた時には結婚難民化し、それを想像すると不憫で【涙を流しながら相談に来られた親御様】のことがやはり気になり、それとなく状況ををお伺いします。

「何とかがんばって説得しています」みたいなワードが聞けるかなぁ・・・と淡い期待を込めるのですが返ってきたそのお返事は・・・

驚きの・・・

「息子(娘)のご機嫌がよくなくまだ何も言い出せていないんです。全く前進がありません( ノД`)気をものすごく使って、返って私のほうが疲れてしまって・・・」。

げーっ(; `д・´)。まだそんなことを仰せかっ!

では言いたくないですが僭越ながらここでモノ申します!!

あのねお母さん、お子さんに気を遣い過ぎ!

老いては子に従えという諺はありますがそれとこれとは話がまるで違う。

今やお子さんは立派な社会人でしっかりとしたお仕事もして1人前の大人なのでしょうが結婚相手も見つけられず、いい年をして出会いもないまま、かといって自分で何かをすることもなく親に心配をかけている状態なのですよ!!

その時点で決して立派な1人前ではありませんよね?なので今はまだ子に従うこと全くないのです。

ただワンちゃん猫ちゃんとは異なり話せばわかる一人のそれこそ立派な人間なのですから話せばわかります。

気を遣い怒られることを怖がって話そうとしないのは自分がかわいくて子供から良く思われたいからのなんでもありません。

でもねお母さん、あなたは彼らをこよなく愛してやまない、自分を犠牲にしても彼らの幸せを願う紛れもない「たった一人の母」なのですから、誰より心配しているあなたが勇気をもってぶつかれば必ずことは前に進みます。

誰の子でもなくあなたのお子さんです。顔色を見ることなんぞない!!気を使うことなんて全くないのです。

その時だけ嫌われてもいいじゃないですか!

なぜなら子供に幸せを誰よりも願うのは親御さん以外の何者でもないからです。

それは必ずお子さんは理解しますよ。そのお母さんの行動はお子さんを全身全霊で愛して止まない証拠なのですからね。迷うことなどありません。」・・・

うーっ疲れた(´;ω;`)ウッ…。


あなたはとっても愛されています

リーブ神戸店「どなたが背中を押すのでしょうか?」-4

このように相談所の門をたたくのは本人のみでなく、ある時は親御さんであったり兄弟姉妹であったりします。

もちろんパートナーを見つけて幸せになりたいとご自身で進んでいらしてくださることが理想ではありますが、ご自身以外の方がスタートラインに気づかせてくれてお幸せを掴んだケースも山ほどあるのも事実です。

いつだって人は一人で在るのではありません。

あなたのことを心配してくれる人が在るのはとても幸せなことですよね。

でもあなたを案ずるどの方もそうなのですがおそらく家庭をもってお幸せな人生だったからこそ「婚活してみたら?」と勧めてくださっているのでしょう。

まだそんな気はないとか、おせっかい以外の何物でもないと思っている独身諸君!!

親孝行・兄弟姉妹孝行から繋がる未来の幸せもありだと少し考えてみてください。

なぜなら確かにあなたはとても・と~っても愛されているのですからね(⌒∇⌒)


  • 婚活のコツ
  • カウンセラーの日常

この記事を書いた結婚相談所

リーブ神戸店

リーブ神戸店

兵庫県神戸市中央区中町通2-2-18 平戸ビル8F

JR神戸駅

https://www.liebe-net.jp