婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】Presia(プレシア)

【金出しマシーン】都合の良いオジサン

Presia(プレシア)「【金出しマシーン】都合の良いオジサン」-1

婚活は目的と手段を明確にするべき

こんにちは、広島の結婚相談所プレシアの来島(キジマ)です。

婚活を1年続ければ90%以上の確率で結婚できる人がいます。

その人の特徴は「目的を諦めない」

反対に1年続けても結婚できない人の特徴は「手段にしがみつく」


例えば、婚活している人は「結婚」がしたいわけですよね?

だから婚活をする「目的」=「結婚」

うまく行かない人は、結婚することが目的なのに途中からそれを忘れて、1ヶ月で何件お見合いを決めることができたか?

何件申し込んで何件OK返事きたか?

その「数字」ばかりに意識が向いてしまって、婚活している目的が結婚ではなく、お見合いをできるだけ多く決めることになってしまっている。

反対にうまくいく人は、お見合いの件数なんてどうでもいい。


1人としかお見合いが決まらなくても、その人に全力投球して結婚できればそれでいい、と言う考えです。

お見合いを決めるのは結婚するためのただの「手段」にすぎない。

その手段が目的になってしまえば、結婚なんてムリゲー。

当たり前ですよね^^;

これは数字を追ってしまう男性に多い傾向にあるかなぁ。

いくら言っても考えが変わらなければもうカウンセラーもお手上げです。

女性を落とす正しい方法

一般的な恋愛でも、花子さんと付き合いたいからとプレゼントを送り続けてもダメなわけですよ。

1度プレゼントを送った後に告白して振られたなら、同じことはしない。


次は手料理を振る舞って食べてもらう。

お化け屋敷に行って男らしい姿を見せる。

猫カフェに行って猫に優しく接してる姿を見せる。

花子さんを落とすために手を替え品を替えいろんな方法でアタックする。

アタックする方法はなんでもいいんです。


なぜなら、最終的な目的は恋人同士になることだから。

恋愛がうまくいかない人は、プレゼントを贈ることが目的になってしまい、どんどん額が大きくなったり。

いろんなブランド物をプレゼントし始めるけど、そうじゃ〜ない^^;

あくまでプレゼントを贈ることは付き合うための手段であって目的じゃないんですよ?


そこにしがみついていると、ただプレゼントをくれる都合の良いオジサンに成り下がってしまいますからね(笑)

もちろん会員さんが間違った方向に進んでいるときは、カウンセラーがきちんと軌道修正して正しい道に戻してあげることができます。

あなたは目的と手段を履き違えないようお気をつけ下さい。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

  • 婚活のコツ
  • 恋愛テクニック
  • 男性向け

この記事を書いた結婚相談所

Presia(プレシア)

Presia(プレシア)

広島県広島市東区若草町9-25

広島駅から徒歩5分

https://presia.jp/