加盟結婚相談所:1,560社
登録会員数:58,543名

GMA岐阜

IBJ公認仲人カウンセラーブログ

婚活で妥協って必要なの?

2017年07月18日|GMA岐阜


私には、結婚相手の理想像があるの。 

 

「あなたは、相手に対して多くを望み過ぎ。そんなことばかり言っていたら一生独身のままよ。」「もう少し間口を広げてみたら。そうしないとお見合いすらできないわよ。」「どうしてそんなに上ばかり見てるの。あなたには無理よ。」って言われたら、普通の独身男女は悲しくなっちゃいますね。

 

例えば、36歳の普通の女の子が婚活を始めてみたら・・・

「どんな相手と結婚したいの?」と聞かれれば、34歳から38歳位の同世代で、岐阜か愛知の人。学歴とか職業は私と同等で、それ以上でも構わない。そして、ルックス的には私好みだったらいいわ。おそらく多くの独身女性が皆様がそう答えるのではないでしょうか。つまり、それが一般的な女性の希望ではないでしょうか。

 

また、36歳の普通の男の子が婚活を始めてみたら・・・

「結婚相手としての希望は?」と尋ねられれば、同い年か年下の女の子がいいな。そして近くに住んでいて、美人と言うより可愛い人が好きです。おそらく36歳前後の独身男性の皆様は、このようなイメージをもたれるのではないでしょうか。

 

そこで実際にお見合い相手が決まらなかったり、お付き合いをしていても壊れてしまったりすると、上記のように「希望条件を下げたら」 とか「間口を広げたら」と言われることがあるかもしれません。

 

でもそのようなことは必要ないのではないでしょうか。なぜなら、例えば36歳の女性が、希望年齢を43歳位までに引き上げても、結婚相手が見つかったということをあまり聞かないからです。また36歳の男性が、希望エリアを隣県までに広げても、お見合い相手が見つかったという人が少ないからです。それは少し大げさに表現すると「まやかし」かもしれませんね。では、どうしたらいいのでしょうか。

 

岐阜の結婚相談所GMAでは、ただ今無料相談実施中です。また、皆様の素朴な疑問にもお答えしています。まずはお気軽にお訪ねしてみてください。

GMA岐阜

この記事を書いた結婚相談所:

GMA岐阜

住所:岐阜県岐阜市吉野町5-16

TEL:0120-263-708

GMA岐阜の最新記事