婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】GMA

ザ・お見合い|遅刻-チョッとした油断

2015.04.01 GMA
GMA「ザ・お見合い|遅刻-チョッとした油断」-1

   

結婚相手と成り得る人とのお見合い、当日を迎えるにあたって誰しもワクワク感でいっぱいだと思います。故にそのことで冷静さを欠いてしまうこともあるのではないでしょうか。そして絶対に犯してはいけないミスを。

    

お見合い出掛ける前の身支度

      

毎日の生活では、起床してから出勤するまでの時間配分がパターン化されていると思います。朝起きたら先ず洗面所へ、そして朝食、身支度して家を出る。通勤にかかる所要時間は計算できて、職場に到着するのはいつも同じ時刻、というように。ところがお見合い当日にはこのパターンが当てはまらないのです。女性の方であればお化粧を含めて身支度に費やす時間が変わってくると思います。そして目的地までの所要時間も違います。曜日・時間帯で交通事情も大きく違ってきます。

       

出掛ける前には1時間位の余裕があってもいいと思います。 

    

少々の遅刻は仕方がない?

      

《よくあるバツ印の事例》

        

男性会員A様「5分ぐらいの遅刻になるかな。この程度だったら許されると思うし。電話連絡してる最中に着いたりして。5分遅れで着いたら相手はホッとしたりして、かえって安心させる効果ありかな。」

    

男性会員B様「まずいぞ、寝坊してしまった、99%遅刻だな。でも急いで行けばヒョッとして何とか間に合うかも。どうしても間に合わなかったらその時に電話をすればいいや。」

    

女性会員C様「あまり早く到着し過ぎても、指をくわえているようでカッコ悪いわ。だいたい女が先に着いて待ってるなんて許せない。私には待たせてもいいぐらいの価値がある女よ。」

    

女性会員D様「私は貴男に会うために用意万端的なことは遠慮しとくわ。私は安売りしたくないの。時間に余裕があったらお化粧直しで時間をつぶして、時間きっかりに登場よ。」

  

《素敵な事例》

        

男性会員E様「1時間の余裕を持って家を出たけど、結局20分前か、よかった良かった。」

    

男性会員F様「女の子を待たせるなんて最低だよな。30分前には到着して近くで時間をつぶすか。」

    

女性会員G様「お化粧直しに30分位の余裕を持って出かけよっと。」

    

女性会員H様「近くで時間をつぶして5分前に来てみたけど、相手はもう来ていらしたわ。」

    

    

キーポイント

      

日常生活の中で万一時間に遅れてしまっても丁寧にお詫びをすれば許してもらえることが多いのですが、お見合いは全く別とお考えください。私たちの経験値では、お見合いに遅刻をしてゴールインされた人は皆無です、ウソではありません。交際が成立することもまずありません。当日のお見合いの席で冷静さを保つことに精いっぱいなのが現実です。余談ですが、他人(ひと)を待たせることにヘッチャラな人ほど、他人(ひと)に待たされると腹を立てるものです。待たされる人はたまったものではありません。待たされる人の心情をお察しください。また、万一時間に遅れそうになったら、できる限り早い段階でアドバイザーまで連絡するようにしましょう。定刻10分前での電話連絡はご法度ですよ。定刻過ぎの連絡は論外です。こんなくだらないことをわざわざブログするなんて、と思われる皆様も多いのではないかと思いますが、実際にはお見合いに遅刻する人ってギックリするぐらい多いのですよ。こんな些細なミスで素敵な人とのご縁を無くさないように気を付けましょう。

   

お見合いでの遅刻は厳禁です。 

お見合いでの遅刻は確実にご縁を無くします。

        

お交際に発展しないお見合いとなってしまったらとても残念です。

         

岐阜の結婚相談所GMA(旧JMA岐阜)|オフィシャルサイト 

http://www.gma.onamae.jp/

この記事を書いた結婚相談所

GMA

GMA

岐阜県岐阜市吉野町5-16 Mビル3階

JR岐阜駅から徒歩1分

http://www.jmagifu.com/