婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】GMA

36歳男子です、婚活って何から始めればいいの?

2016.06.09 GMA
GMA「36歳男子です、婚活って何から始めればいいの?」-1

36歳になってしまいました、男です。婚活始めたいけど、まず何をすればいいのでしょうか?

 

伊藤さん(仮名)36歳「これまであまり積極的に婚活してきませんでした。そして、とうとう36歳になってしまいました。たぶん遅すぎるのでは、と感じていますが。それで、実際に婚活始めようと思っていますが、何から手をつけたら合理的に結婚相手が見つかるのでしょうか?」

          

まずは、合コンかお見合いパーティに参加されては如何でしょうか。なぜなら、5千円~1万円の参加費で短期間で結婚相手が見つかる可能性があるからです。それで見つかったらラッキーです。いわゆる「安い、早い。」です。でも、参加してみて「オレ、気後れしてしまって、壁際族になってしまった。」と感じたら、伊藤さんご自身にパーティとか合コンは合っていません。よって、他の婚活機関をチョイスし直してみてください。それは、

          

インターネット結婚相談とか婚活アプリとかです。数千円の登録費で、その後サービスに課金されますが、トータルで数万円ってとこです。そして、結婚相手見つかったらラッキーです。ただ、インターネット結婚相談の成婚率は1%前後と言われています。つまり、1%のイケメンと綺麗どころの男女にアクセスが集中してしまうからです。なので、1ヶ月間トライしてみて、出会いの兆候がなければ、伊藤さんはおそらく他の99%に属すると思われますので、スッパリと退会してください。そして、次の婚活機関を利用してみましょう。それは、

          

結婚情報サービスです。「それって何?」と思われる人も多いと思いますが、「ツヴァイ」「オーネット」に代表されるような、全国ネットの結婚情報サービス会社です。入会金は数十万円ですが、気後れすることもないし、ご自分の希望を告げておけば、定期的のそのような人の紹介を受けることができます。但し、紹介と言ってもプロフィール紹介です。成果は、というと、成婚率は10%前後と言われています。もし、伊藤さんがご自分自身が残りの90%に入るかなと感じてしまったら、速やかに退会してください。なぜなら、そのシステムに合ってないと思うからです。そして、最後の砦(とりで)にトライしてみましょう。それは、

          

結婚相談所です。結婚相談所の最大の特徴は、結婚相手が見つかったら成果報酬である成婚料が発生することです。「なぜ?」 それは成婚率が高いから、ここに課金しているわけです。「なぜ、成婚率が高いの?」 地元の会員数が豊富で、対面紹介が基本だからです。それがお、見合いです。「ツヴァイとかオーネットも3~4万人の会員数ですよ。」 でも、約8割は関東・関西に在住の会員なのです。そして、

          

結婚相談所「JMA岐阜」で提供される会員数は、岐阜県内で3,670名です。では、「もしここで結婚相手が見つからなかったらどうすればいいの?」 まずは、1年間婚活してみてください。それで、結婚が決まらなかったら、婚活の仕方を一緒に考え直して見ましょう。伊藤さんに合った婚活方法を。結婚相談所とはそういう所です。もし、

          

「ボクは、面倒なプロセスを踏まないで、最も合理的に結婚相手を見つけた。」ということであれば、結婚相談所に入会して婚活を初めてみてください。おそらく、それが一番短期間で結婚生活を迎えることになるのでは。 

          

岐阜の結婚相談所GMA(旧JMA岐阜)|オフィシャルサイト 

http://www.gma.onamae.jp/

この記事を書いた結婚相談所

GMA

GMA

岐阜県岐阜市吉野町5-16 Mビル3階

JR岐阜駅から徒歩1分

http://www.jmagifu.com/