婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】MEGRIA結婚相談所

バツイチだって全く問題ありません!!

MEGRIA結婚相談所「バツイチだって全く問題ありません!!」-1

何を隠そう、私もバツイチの一人です。

こんにちは!


MEGRIA(メグリア)結婚相談所のカウンセラー三島です。


さて、今回はよくある疑問、バツイチについてです。


MEGRIA結婚相談所「バツイチだって全く問題ありません!!」-4


『バツでも大丈夫なの?』

『バツイチでもお見合いとか需要あるの?』


といった意見をよく聞きますが、


結論から言いますと、『全然大丈夫。』です。



かくいう私もバツイチです。


私の場合は、突然、離婚を言い渡されたパターンで、何が何だかわからず離婚に至りました。


私や相手も、火遊び程度の異性ネタがあったのは事実ですが、まさか離婚に至るとは思いもしませんでした。


ちょっとした事のボタンの掛け違いや、思い違いで一気に離婚までいったのを覚えています。




バツの人ってのは、バツの人にしか解らない痛みがあります。


非常に耐えがたい出来事を乗り越え、気丈に振舞ってはいますが、実際は傷跡として残っているのがバツの方々です。


ネタにするしかないからネタにして、笑いに変えたりするのがバツの人の特徴というか、


そうなっちゃうんですよね。そうするしかないというか・・・。



ただ、私が思うのは、自分もそちら側だからという事もあるかもしれませんが、


バツの人って、【相手と真剣に向き合ってきた結果】だと思うんです。


バツじゃない人が、真剣じゃないという意味ではないですよ!!


ただ、他人同士である2人の人間が、本気で意見を言い合えば合わないのは当たり前だと思うんです。


そこで、諦めることができたり、相手の意見を受け流すことができたり、そうゆう事ができる人は、


そこまでの大ごとにならずに済んでたりすると思うんです。


真面目に真剣に分かり合おうとし過ぎた分、離婚に至ってしまうケースもあるのだと思います。



もちろん、相手や自分の浮気や不倫もあるかもしれません。


しかしながら、一度は将来を誓った相手です。


浮気とか、そこまでに至るまでの間に、どこか、真剣に向き合い過ぎたのでしょう。


そして、離婚という苦難を乗り越え、婚活の場に戻ってくる人たちというのは、


とても強いんじゃないかと思うのです。





バツだからこそ相手を思いやることができる。

MEGRIA結婚相談所「バツイチだって全く問題ありません!!」-2


バツの人が強いと言いましたが、何が強いのか?


それは【結婚】というもの自体がどういったものなのかを理解している


これは非常に大きいと思うのです。



初婚の人たちにとって、結婚生活と言うのは、夢物語。


未体験の事が多すぎて、結婚するまでは理想が勝ってしまう。


相手に対して不満を感じる生活なんて想像ができないと思うんです。



ですが、バツ組は体験者。


結婚後、感じるであろう良い事も、嫌な事もある程度は予想できます。


そのうえで、二度と同じ失敗をしないよう、自分を戒める事もできます。


わかりやすく言うと、車の運転。


初心者ドライバーと、事故をしたことがあるドライバー


どちらが危険を予測した運転ができるか?


それと全く同じです。



私も2度目の結婚生活をしていますが、力を入れ過ぎず、抜きすぎず、安全運転をしているつもりです。


バツだからこそ、相手を思いやることができたり、

バツだからこそできる結婚生活ってあると思うんです。



結論、バツの人は相談所で需要はあるのか?

MEGRIA結婚相談所「バツイチだって全く問題ありません!!」-3


安心してください。


答えはYESです。


十分に需要があります。



まず、このご時世、3組に1組が離婚になってしまう時代です。


MEGRIAはじめ日本結婚相談所連盟の登録会員の皆さんでも、【再婚】というカテゴリに属する方は結構いらっしゃいます。


そして、バツの人は、バツの人を好む傾向もあります。


同じ傷を負っている者同士、次は失敗しない!といった感じで再婚同士のカップルも多いと思います。


他にも、初心者(初婚者)が経験者(離婚者)を選ぶケースも多いようです。


人生の先輩と言うかなんというか…。




このように、バツイチに対して、偏見のある時代はもう過去の話。


とまではいきませんが、許容してくれる人も昔と比べてもかなり多いように思います。


バツイチといったステータスは、むしろ武器の一つとなることもあるのではないでしょうか?




そして何よりも!!

そして何よりもバツの方に言いたい事は、


【MEGRIAのカウンセラー三島はバツの気持ちがわかるバツサポーターである】


という事です。


残念ながら、バツを体験していない人にとって、バツの人のサポートは限界があります。


バツじゃない人に、いくら『お気持ちはわかりますよ!』と言われても、バツの人は信用しません。



バツをお持ちで、結婚相談所への入会をご検討されている方!!


是非とも私と一緒に婚活をしませんか?


きっと、色々な意味で力になれると思います。



お話だけ聞かせて頂く事でも結構ですよ!!


素敵な出会いのお手伝いをさせてください!




それではまた…。



この記事を書いた結婚相談所

MEGRIA結婚相談所

MEGRIA結婚相談所

岐阜県岐阜市正木中4丁目10-35 2F Lily

JR岐阜駅

http://megria.net/sdj/