婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】summer hope結婚相談所

お見合いコミュニケーションPart1

summer hope結婚相談所「お見合いコミュニケーションPart1」-1

コミュニケーションから全てが始まる

「自分は口下手なので、、、」

「初対面の人と話すのが苦手です」

「人見知りです」

 

こういうふうにご自身のこと思われている方は、

意外にも多いのではないでしょうか。

 

婚活では、お見合いする全てのお相手はもちろん「初対面」です。

でも、そこからすべてが始まるわけです!!

あなたの人生を左右するかもしれない出会いが待っているわけですね。


せっかく婚活をはじめるのですから、

「人見知りで…」

「話が苦手で…」

と殻にこもっているよりも、自分からお相手に心を開いて、お見合いコミュニケーションを楽しんだ方が、実りある婚活になると思いませんか?

 

今日は、「コミュニケーションが苦手」と思っている方に向けたお見合い用コミュニケーション術をお伝えします!!


コミュニケーションが苦手な方は…

コミュニケーションが苦手という方は、

「自分から何か話さなきゃいけない」

「失敗しないようにしないといけない」

「話の間が開かないように、話題を提供しなきゃいけない」

このように、自分から何かをしなきゃいけない!という思い込みの方がいらっしゃいます。

 

でも、本当にコミュニケーションが上手な方というのは、

自分が話すのではなく、お相手に話をさせるのです。

お相手が気持ち良くお話をさせる「聞き役に徹する」わけなんですね。

 

どうしてだか、わかりますか?

 

人間は、人の話を聞くよりも、自分の話をしたい生き物だからです。

「人の話を聞く」ということは、お見合いの場面では、「お相手に話をさせる」ということです。

お相手にとっては、話を聞いてくれる最高の環境なわけですから、あの人と一緒にいると話が弾むな!楽しいな!と感じるわけですよね。

まずは、コミュニケーションが苦手な方に向けて、すぐに実践できる聞き上手になる方法をお伝えします。


相手の話を受け止める(繰り返す)

具体的な会話のテクニックの話になりますが、これは意外と使えます。

コミュニケーションが苦手な方でも、すぐに実践しやすいと思います。

 *

A男性 B女性 の会話の場合)

 

A「お酒はお好きですか?」

B「はい、好きです」

A「普段は何を飲まれるのですか?」

B「日本酒が多いですね」

A「どこで飲まれるのですか?」

B「行きつけの飲み屋があるので、そこでよく飲みます」

A「そこへは、週に何回ぐらい行かれるのですか?」

B「コロナ前は、最低週3回は行っていましたね。今はコロナなので、自宅で飲むことが多いですが…」

 

 *

このような会話があったとします。

 

印象としてはいかがですか?

悪いわけではないですが、なんとなく、質問をして、答えて、質問をして、答えて、の繰り返しで、淡々とした尋問のような印象を受けませんか??

実は、あまりこれはよろしくありません。

相手にお話をさせていますが、一方的に、質問攻めをしているだけですね。


これでも、普通に気にしない関係であればいいのですが、お見合いや初対面の方との対話においては、少し冷たい印象、突き放したというか、いつまでも距離が縮まらない対話です。

 

▶ ポイント①受け止める(繰り返す)

ポイントは、一度「受け止める」ということ

難しくはありません、

先ほどの例で、「受け止める」とどうなるか見てみましょう


*

A男性 B女性 の会話で、受け止めた場合

A「お酒はお好きですか?」

B「はい、好きです」

Aお酒がお好きなんですね!私も好きです。Aさんは普段は何を飲まれるのですか?」

B「日本酒が多いですね」

A日本酒ですか!いいですね!普段はどこで飲まれるのですか?」

B「行きつけの飲み屋があるので、そこでよく飲みます」

A行きつけの飲み屋があるのですか?!大人の女性という感じで、素敵ですね!そこへは、週に何回ぐらい行かれるのですか?」

B「コロナ前は、最低週3回は行っていましたね。今はコロナなので、自宅で飲むことが多いですが…」

 

*

 

じつは、「受け止める」というのは、直前のBさんの会話の答えをなぞって言っているだけなんですね。

「お酒が好きなんですね」

「日本酒ですか!」

「行きつけの飲み屋があるのですか!」

この部分が「受け止める」に当たるわけなのですが、実はこの繰り返しの言い方によっては、お相手が、勝手に話をしてくれるパターンが半分ぐらいあります。

 

今回の例では、繰り返した後に質問をつけていますが、必要がない場合もあるわけです。

もし質問をする場合も、繰り返して言っている間に、次の質問を頭の中で、考える時間にあてることができます。

▶ ポイント②共感する/褒める

 

また、もう一つ好感度を上げるためのポイントです。

受け止めているだけではないのです。

先ほどの例をよく見てみてください。

「お酒がお好きなんですね!私も好きです。」

このように

「お酒が好きなんですね!」

で受け止めるだけでなく、その先に

「私も好きです」

によって、共感しているのです。

人は共感されると、うれしくなって、どんどん話をしたいと思うものです。

 

また、共感するだけでなく

「行きつけの飲み屋があるのですか?!大人の女性という感じで、素敵ですね!」

このように、

「行きつけの飲み屋があるのですね」

で、受け止めて、

「大人の女性という感じで、素敵ですね!」

褒めているのです。

褒められて嫌になる人はいませんよね。

 

まずは受け止めるだけでなく、そのあとに、共感する、もしくは褒めることで、さらにお相手が話を続けてくれやすくなります。

▶ ポイント③意図しない回答の場合も落ち着いて、繰り返す

 

意図しない、否定的な回答が来ることもあると思います。

さっきの会話を例にしましょう

 

A「お酒はお好きですか?」

という質問にたいして、

B「いいえ、嫌いです(あまり飲みません)」

 

と返事が返ってきたとしましょう。

こういう状況は、日常の会話でもありえますよね。

そのように、否定的な答えの場合でも、落ち着いて、先ほどと同じように

B「いいえ、嫌いです」

A「そうですか、お酒はお嫌いなんですね」

と、まずは「受け止める」ようにしましょう。 

そうすると、

「そうなんです、すぐ寝てしまうので…」

「飲むより、食べる方が好きなんです!」

「1杯までなら飲めるんですが…」

など何か理由を言ってくれたり、きっかけを話してくれたり、なにかしら補足のお話をして下さる可能性が高いです。

もし、そのように捕捉でお話いただけなくても、まずは「受け止める」ということが重要です。


▶ 共感する/褒めるが難しい方は…


共感したり、褒めるというプラスアルファが、まだ難しいと感じる方は、意図しない回答の場合と同じく、

まずは「受け止める(繰り返す)」からやってみましょう!

受け止める(繰り返す)時は、共感を表現するように、ゆったりと言葉を発し、声のトーンは少し上げて、話すようにしましょう。
相づちを打つように「うん、うん」とゆっくりうなずくしぐさも重要です。

回数をこなしていけば、慣れてきて、そのうちに、「共感する」ということはできるようになると思います。

「褒める」というのは、意識をしていかないと難しいかと思いますが、自分が言われて嬉しいことを言ってあげるように意識してみましょう。



一歩一歩で構いません。

楽しいお見合いの時間を過ごせるように、そのためには、お相手に楽しく話していただけるように、ちょっとしたことですが、是非やってみてくださいね!


【注意!】共感した後に、相手の話を奪わないで!

これは、意識しないとよくやってしまうことではありますよね。


「わかる、わかる。実は私もそうなんですが…」

「そういうことありますよね。私も…」

「ですよね。僕も経験ありまして…」


という風に、自分の話にもっていってしまうことってありますよね。

これは、初めにお伝えしたように、人間は、人の話を聞くよりも、自分の話をしたい生き物だからです。

相手の会話も自分に置き換えて考えてしまうので、そのうちに、「この話をしたい!」と暴走してしまうのです。


ただ、お見合いにおいてはこれは要注意です!


お相手に話をしてもらいたいのにも関わらず、自分の話に結び付けて考えてしまって、お相手の話を奪ってしまうことはやめましょう!


自分ばかりが話してしまうと、一方的な会話になりかねません。

常に、お見合いの場面では、お相手の意見を引き出す聞き役に徹して、自分の話は誠実に、きちんと答えはするけれども、あまり深く自分の話を掘り下げないように注意しましょう。


何度もいいますが、「自分の話をしたい」のです。

お相手も、人の話を聞くよりも「自分の話をしたい」わけですから、その本能的な欲求をくみ取って、聞き役に徹してください。


もちろん、普段の仲間や友人、家族の中ではいいのですが、お見合いや初対面の方の場合は、自分よりもお相手にお話をしてもらうことで、お相手に良い印象を残したいので、自分の話に結び付けて、お相手の話の妨げにならないように気をつけましょう。

もちろん関係性が築いていければ、そんな心配はいらないのですが

はじめのうちは、お相手に「一緒にいて居心地が良い」「この人ともっと話していたい」「また会いたいな」と思われるような環境を作るように心がけてくださいね。


お見合いコミュニケーションは、ちょっとの意識で大丈夫!

summer hope結婚相談所「お見合いコミュニケーションPart1」-6

コミュニケーションの基本は、

「相手を思いやり、敬うこと」

どんなお相手であっても、自ら心を開いて、話しやすい環境を提供すれば、おのずと話してくれます。

そもそも、お見合いが成立して、会いに来ている時点で、お互いが初めのWEB上での情報による印象は悪くないわけです。


何も話さない、全く気が乗らない、ということはあり得ませんので、その点は安心しましょう。


お互いに初めの印象は良いわけですから、よりお相手に話していただけるように、楽しいお見合いの時間を過ごすように工夫してみましょう!!


少しでも、婚活中の皆様のお役に立てればうれしいです。

今日もご覧いただき、ありがとうございました!

*********************

summer hope結婚相談所

婚活トレーナー小川夏希

 

離婚直前だった婚活トレーナー小川が、再び、幸せな夫婦関係に戻るまでに実践した、「人間関係再構築」ノウハウを、婚活式にバージョンアップし、「婚活研修」の中でお伝えしています。


両親、夫婦、家族、恋人、友人どれもこれも、人と人とのお話。すべての悩みは対人関係の悩みであるとアドラーが説いたように、人間関係はとても身近でありながら、繊細で、複雑。


結婚相談所は出会いを作り、成婚までサポートしますが、それまでとなってしまうのが悲しいなと、私は常々思っていました。私のように、異性への理解や知識もなく結婚し、勘違いや思い込みによって、お互いが悲しい、寂しい事態に、絶対になってほしくない!成婚したカップルには

「より長く幸せで、円満な夫婦関係でいてほしい!!」

その想いから、独自の婚活研修のほかにも、成婚カップル向けに(希望者)、カップル研修も無料で実施しています。

出会う以上に長く、円満な結婚生活を続けることの方が大変です

当結婚相談所では、人生のその先を見越した婚活を、ご提案、サポートいたします。

 

*

《summer  hope 結婚相談所》

◆公式WEBサイト

◆Instagram

◆BLOG

https://www.ibjapan.com/area/chiba/92633/blog/

◆無料相談会お申込みは、LINEお友達追加から!

https://summer-hope.amebaownd.com/pages/4482699/page_202012231059

LINEお友達追加 ⇒ 【@445wpwia】 

*

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • お見合い

この記事を書いた結婚相談所

summer hope結婚相談所

summer hope結婚相談所

千葉県流山市南流山2-8-15 美泉書道教室2F

TX(つくばエクスプレス)/JR武蔵野線 南流山駅から徒歩5分

https://summer-hope.amebaownd.com/