婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】mariage salon cocon

出会って6秒で勝敗は決まる!お見合いの極意

2020.11.25 mariage salon cocon
mariage salon cocon「出会って6秒で勝敗は決まる!お見合いの極意」-1

お見合いは席についてから始まるわけじゃない!

こんにちは、

名古屋の結婚相談所

マリアージュサロンcocon(ココン)です🍀

本日のテーマは・・・

出会って6秒で勝敗は決まる!お見合いの極意!!

についてお話しします。

先行して自社ホームページでブログを更新しておりますので、よければご覧くださいネ♪


******

お見合いは席についてから始まると考えている方に一言!

 

あなたは損しています!

 

実際は・・・

待ち合わせ場所から既にお見合いは始まっています!

 

 

待ち合わせの印象次第では、お見合いでの会話前に

「この人、終わったらすぐお断りしよう・・・」と思われることも😱

これは男性・女性の態度の一例です。

(私自身もこのような方態度や言動のあった方ともお見合いをしました)



待ち合わせ場所でこういった行動をとっていませんか?

mariage salon cocon「出会って6秒で勝敗は決まる!お見合いの極意」-3

★特に女性に多いです!

■猫背など立ち姿勢が悪く、時間になっても周りを見ずに携帯を操作

■話しかけられた時に笑顔の一つもなく無愛想

■お見合い場所が満席で、待ち時間があるとわかった時あからさまな態度を取る

 

 

★特に男性に多いです!!

■待ち合わせ場所の椅子でふんぞり返った姿勢で待っている

■時間ギリギリになってもお相手を探そうとせず、携帯を操作

■「写真と印象が違う」と開口一番本人に指摘してしまう

 

 

実際に待ち合わせのタイミングにこういう態度をとり席に着いた途端に「じゃあ始めましょうか☺️」

といきなり態度がガラッと変わる方がいます

 

なんでそうなる!!!!!

裏表のある性格だとカミングアウトしてるのか!?!?!

ーできるのならば最初からやりましょうー

 

お見合い相手がこのような女性だった場合、男性は「話しかけづらいな、怖いな」と話しかけることをためらいます。

姿勢よく周りを見渡して男性を探しているような雰囲気を出すと男性は「あの人かな?」と話しかけやすくなります。初対面の方に話しかけるのは勇気が要ります。女性からも、気配りしてあげてくださいね

ピンチはチャンスに変えられる人が勝利を手にする!

mariage salon cocon「出会って6秒で勝敗は決まる!お見合いの極意」-4

IBJ加盟店の結婚相談所では、

事前に予約できないお店は男性が早めに到着して席を確保するのがルールではありますが、

ホテルのラウンジによっては30分前から待っていても土日は満席で入れないこともあります。

この時男性は「せっかくのお見合いでやってしまった!」と、顔に出さないかもしれませんがとっても焦っています💦

だからこういう状況になってしまった時に、「待ってたんですけれど満席で・・・」とお相手の男性から言われたときは、「大丈夫です!土日は混んでますよね〜立ったままですけれどお話ししましょう?そのうち入れますよ〜」

とニコニコ穏やかに言える女性は、『穏やかで優しい女性』と良い印象を与えられますよ👍

ピンチはチャンスです!

また、お見合い相手がこのような男性だった場合、

特に椅子でふんぞり返っているのをみた時に感じる女性からの印象は「高圧的だな」ということ。「結婚後に、家で過ごしている時にこんな態度を取られたら嫌だな」と女性は考えます。お相手との結婚生活を想像しながらお見合いをするので、高圧的に見える印象はNGです。

姿勢一つであなたの第一印象が変わります。

早く着いた場合などはロビーの椅子に座って待っていてもOKですが、待ち合わせの5分前には立って、お相手の女性を探しましょう。IBJ加盟店の相談所では男性から女性に声をかけるのがマナーとされています。

※また、あなたが「写真と違う」と思ったとしても、本人にそれを伝えることは初対面の方に対して失礼です。

「写真よりいいですね」という相手を褒めるつもりで発した言葉も、

「え、写真写り悪いってこと?😠」と捉える女性も一定数いますので控えましょう。


「この1時間で、いかに相手を楽しませるか」

mariage salon cocon「出会って6秒で勝敗は決まる!お見合いの極意」-5

第一印象は最初の数秒間で決まり、その印象は数年間人の脳に記憶されます。

これを心理学では『メラビアンの法則』と言います。

つまり、最初に抱いた悪い印象は数年間残ってしまう、ということです。

 

お見合いは平均45分〜1時間。

最初に抱いた印象をこの間に好印象へと変えるには、余程のことがなければ難しいでしょう。

 

 

★ここで一つ、お見合いの極意をお伝えします。

「この1時間で、いかに相手を楽しませるか」

という課題を自分に課してください。

婚活は自分との戦いです。

※お相手からよっぽど失礼な発言・態度をとられた場合は除きます。その時は容赦無くカウンセラーまでご通報ください。

 

会った時の印象で「お断りするかも」と思う相手でも、

私に会いたい・会ってもいいかなと思ってくれたことに対して感謝の意味も込めて

この1時間を自分と過ごして良かったと思ってもらえるようがんばろう!と思って実行すること

これは私自身も実行していました。

 

相手も自分も会話のプロフェッショナルではありません。

会話がつまらないのも、当たり前。

沈黙の時間になることも、気まずい雰囲気になってしまうことも当たり前です。

けれど、その場の雰囲気がいい空間となるように男性・女性ともにお互いが努力することが必要です。

些細なことだけでいいんです。

最初のお見合いは1時間程度で終わります。

 

例えば

◆相手のプロフィールやみんなのフォトなどを見て相手の趣味関心があるものをリサーチ

◆相手が話している時は、にこやかにリアクションはしっかりとる

◆話したい話題や聞きたいことなどを5つくらい事前に考えておく

◆シャッタートークはしない

 

など事前準備をすれば、

スムーズな会話のやりとりが普段よりもできるようになりますよ!

試してみてくださいね!

 

<シャッタートークとは・・・?>

相手が質問したことに対して「私は好きじゃないです」「別に興味ないです」

などと会話を遮断すること。

 

例えば、私がお見合い相手の男性から

「納豆好きですか?僕は毎日納豆を朝食に食べています☺️」

と話を振られたとします。

なお私は正直食べ物の中で1、2を争うほど嫌いなのですが、

それを「私納豆好きじゃないです(キッパリ)」と返すと、

「あ・・・そうですか、すみません。」と話が止まってしまいます。

これがシャッタートークです。

 

会話慣れしていない人はこれ無意識にやってしまう方も多いかもしれません・・・😢

相手がシャッタートークだった時の会話はどうしたらいいのか?ということに関してはまた別のブログでご紹介します!

 

じゃあこの場合の一つの回答例はというと、

「私は苦手なのですが、納豆は健康にいいですよね!朝ごはんは納豆の他にも何か食べていますか?」

お相手「ご飯とお味噌汁です、ありきたりですが・・・」

「日本の朝ごはんのイメージそのものですよね〜!いいな〜!朝からお味噌汁はご自身で作られてるんですか?」

 

という感じで、相手の返ってきた返事の内容を拾いながらお話を続けるといいと思います。

ここで注意!相手の好きなものを否定しないように配慮しましょう。

自分の好きなものが否定されたら、悲しくなりますよね?

そして、できれば嫌いなものなどのネガティブな話題は、

会話の内容でお互いのテンションが下がる傾向にあるのですぐに切り替えましょう。

最後に今回のおさらいです♪

mariage salon cocon「出会って6秒で勝敗は決まる!お見合いの極意」-6

とても長々と今回はブログを書きましたが、

第一印象はそれだけ重要です!

最後に今回のおさらいをします。

 

お見合いの待ち合わせ場所に着いたら・・・

■お見合い場所に到着後は、お相手に見られていると意識して美しい姿勢で待つ。

■話しかける側も、話しかけられる側も穏やかな表情で♪

■初対面の相手に失礼な態度や発言をしない。

 

お見合い中は、

■お見合いは自分が楽しい時間・空間を提供するぐらいの心構えで男女ともに積極的に!

 

 

この4点を意識してお見合いに取り組んでみてはいかがでしょうか♪

きっとあなたの第一印象は今まで以上に良くなりますよ!

あなたの成婚に一歩でも近づけますように、

今後もノウハウをお伝えしていきますのでよろしくお願いします🍀

この記事を書いた結婚相談所

mariage salon cocon

mariage salon cocon

愛知県名古屋市熱田区六野1丁目2-11 イオンモール熱田店1F

金山から徒歩6分以上

https://mariage-cocon.com