結婚相談所の独立開業・オーナー募集サイト|日本結婚相談所連盟

  • 東京 03-5324-5636
  • 大阪 06-7664-7960

    電話受付時間 10:00~19:00

  • 無料説明会はこちら

結婚相談所オーナーインタビュー

IBJ登録会員数

お見合い成立件数

  • オーナーインタビュー
  • 必見!無料セミナー
  • 全国加盟相談所一覧
  • あなたも仲人として活躍しませんか?
  • 東京証券取引所 市場第一部

    株式会社IBJは、東京証券取引所市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)

  • プライバシーマーク

    大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

  • このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。
  • JMIC 日本結婚相手紹介サービス協議会

ソエル代表
飯干 由晃

重要なのは「会員様の意識改革」と
「お節介が好きなこと」です。

ソエル代表 飯干 由晃

元々は「出会いの場」のみ提供されていましたが、それだけでは結婚に至らないと感じ、結婚相談所の開業をされた飯干さん。会員様のご成婚のために取り組んでいることや、運営で難しく感じた点などを伺いました。
(取材日:2016年12月9日)

結婚相談所を始めたきっかけをお聞かせください

以前は、「出会いの場を作る事」をビジネスとしてきました。
余計な手出しは一切なし。ただひたすら出会いの場のみを数多くプロデュースしておりました。当時、昨今の未婚率の高さは、出会いの場が少ないのだと思い込んでいました。
約5年間やってみて、場を提供するだけでは成婚につながらない事を痛感し、「あと一歩のお節介」をしたくて結婚相談所を立ち上げました。

結婚相談所を始めてみて難しいところは?

会員様ご自身の意識改革。スタートはそこからです。会員様ご自身の意識改革。スタートはそこからです。

正直なところ、入会したから成婚するわけじゃありません。「最悪、結婚相談所に行けば結婚できる」という気持ちでは中々成婚は難しいです。
そこで重要なカギとなってくるのが「ご本人の意識改革」です。
誰しも、自分の欠点を客観的に言われれば頭にくるものですが、結婚相談所はそれができるところだと信じています。
それが設立のきっかけでもある「あと一歩のお節介」です。

まずは、会員の皆様に自分に自信を持って頂きたいのです。自尊心の向上ですね。
「どうせ私なんか…」を連発する方と生涯を共にしようと思うでしょうか?
「ホントは面倒臭いんだけど親が言うから仕方がなく来ました」という方が真剣な恋愛ができるでしょうか?
「一人が楽だし、してもしなくてもいいけど、イイ人いたら結婚しようかな」と、逃げ道を最初から作っている方も少なくない。
ソエルはまずそこの意識改革から着手します。

相談所運営で工夫されていることはありますか?

意識改革や会員様の自分磨きのため、スタッフ一同サポートしております。意識改革や会員様の自分磨きのため、スタッフ一同サポートしております。

先に申し上げた「意識改革」をして頂く為に、設立の際に心理カウンセラーと美容カウンセラーを双璧に加えました。
まず、自分のマイナス思考がどんな時にうまれてくるのか、冷静に分析します。そして、カウンセリングや講座に参加して頂いて、思考回路にちょっとした変化が生まれます。それが驚く程の運を引き寄せるのです。

併せて、忘れてならないのが外見。やはり第一印象は大事です。
意外と、自分に似合う服の色や、合うメイク・髪型をご存じの方は少ない。
お見合い前にメイクをさせて頂いたり、併設のビューティーサロンで美肌や美顔の施術を受けて頂いたりできるようになっています。 もちろん、男性用の施術もあります。

「自分磨きの場を提供できる結婚相談所」を心がけております。

結婚相談所をやっていて良かった、と思う時はどんな時ですか?

ソエルでは、会員様のため婚活セミナーも随時開催していますソエルでは、会員様のため婚活セミナーも随時開催しています

それは、ご利用者様がキレイになっていく過程が見られる時です。
それが我々の「やりがい」です。苦労もあるけど(笑)
やってきて良かったと、スタッフ一同心躍ります。

前向きな気持ちになり、相手に感謝の心が生まれると、自然と雰囲気に華が加わります。その華を彩るお手伝いができる事が我々の喜びです。
華というと女性のみを連想されますが、男性も「選ばれる」為には必要となってきます。

「選ばれる男になる」という講座が人気なので、同感して下さる男性も多いのではないでしょうか。
ソエルでは、基本的に一人のカウンセラーが成婚までお世話させて頂きます。ですから、その喜びは本当にひとしおの感慨があります。

人は皆、いつも前向きになれるわけではありません。
ダメな時は何をやってもダメ。そうではありませんか?その負のスパイラルが始まってしまったら中々自分では止められない。
そんな時、何かを変えてくれるところ、浮上するキッカケを与えてくれるところ、ソエルはそんなところでありたいと思っています。 少なくても、ソエルの門を叩いて下さったお客様には「結婚相談所のイメージが変わった」と思って頂きたいです。

これから結婚相談所をはじめる人へ、メッセージやアドバイスを。

体力と知力と、何より熱意がいる仕事です。
費用対効果を考えるなら辞めた方が良いでしょう。
電車の席を譲る時、「立っている方が大変だから」ではなくて「譲る自分が好きだから」と言える方が向いている職業だと考えます。
つまるところ、みんな「お節介」が好きなんです。

心理カウンセラーは日本でも必要な存在になってはきましたが、まだまだ日常ではありません。
結婚という人生の一大イベントにおいては、結婚相談所が心理カウンセラーとして利用者様の心に寄り添える事をもっとアピールして、一緒にこの業界を盛り上げていきましょう。

取材日:2016年12月9日
インタビュー:株式会社IBJ
ソエルのウェブサイト :  https://www.libero-soel.com/

独立開業ご希望の方へ説明会を開催しています