加盟結婚相談所:1,611社
登録会員数:59,104名

東日本事務局 03-5324-5636

西日本事務局 050-1746-9509

お電話受付時間:10:00-19:00

クラブ・マリッジ 代表 笹岡 督彦さん

クラブ・マリッジ
代表笹岡 督彦さん

婚活も数値分析やデータ収集で 結婚までの最適な活動を導き出せます。

元々のIT系の企業から新たに結婚相談所事業として発足されたクラブ・マリッジ。ITのノウハウを活かし、婚活でも数値分析に力を入れている代表の笹岡さんに運営のこだわりなどをお伺いしました。

(取材日:2016年11月16日)

結婚相談所をはじめたきっかけをお聞かせください

きっかけは、結婚相談所での結婚でした。
法人設立してから、現在で約2年半です。(2016年11月現在)
弊社の親会社がIT系企業で、スマートフォン向けのアプリ開発・運営・広告代理業などを運営している会社でした。IT企業がなぜ結婚相談所を?とよく聞かれるのですが、実は当時の役員のひとりが、結婚相談所での出会いで結婚いたしまして、ひとえに、同じような悩みを抱えた方々に、幸せな結婚をしてほしい・実体験を基により成果にこだわったサービスを生み出したい、ということで社内ベンチャーとして発足したのがきっかけです。
未婚化・少子化といった社会問題に貢献できることも理由のひとつですが、「顧客目線である・成果(成婚)にこだわる」ということが弊社の本質にあります。

「顧客目線であること」「成婚主義」が弊社の本質です。

「顧客目線であること」「成婚主義」が弊社の本質です。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟した理由やよかったこと

選んだ理由は「成婚主義」だったからです。
この理念に基づいてサービス展開されていることにすごく魅力を感じました。
連盟組織に加盟検討する際に感じた不安を正直に申し上げると、個々の加盟店様によってサービスが違い、サポートの足並みが揃わないのではないかと少し心配だったのですが、日本結婚相談所連盟(以下、IBJ)では、 「成婚主義」を掲げ、ルールやマナーをしっかり統一されていて、それをすべての加盟店様にしっかりと浸透させているので全体のサービスレベルがとても高く、弊社の会員様からも満足の声を多くいただいています。

その他には、日本トップクラスの会員数、利便性良く使いやすい最新システム、などが挙げられますが、IBJと長くお付き合いさせていただくにつれて感じてきた最大の良さは、「丁寧で手厚いサポート体制」だと思います。

開業研修や毎月の定例会、事務局の方々の日々の細やかなフォローには心から感謝しています。また、石坂代表の集客・会員サポートのノウハウ研修など、サポート面が本当に充実しているんです。会員サポート研修で教わったことを即実施した結果、弊社で活動中会員様の全体交際率が10%も向上しました。上場企業が長年培ってきたノウハウや経験を出し惜しみなく、丁寧に教えてくれるんです。うまくいきますよね(笑)

IBJのサポートについて話す笹岡さん

IBJのサポートについて話す笹岡さん

相談所運営で工夫されていることはありますか?

ITとおせっかいを融合して独自サービスを目指しています。
先ほど申し上げた通り、親会社がIT企業なので、クラブ・マリッジのサービスにもそれが色濃く反映されていて、数値や率を婚活の大切な指標にしています。 そのひとつとして、会員様1人ひとりの「婚活日記」を作成しています。
実際は日記というより婚活データ収集と分析レポートなのですが…。

数字って嘘つかないと思うんです。例えば、何人の異性から自分のプロフィールが見られていて、そこからどれくらいお申し受けがあり、お見合いに繋がっているのか?
数値や率が良くない時は、どんな要因があって、どんな改善をしていけばいいのかなど 数値で見える化して今後の活動に役立てています。

1例を挙げると、お見合い写真に改善点があった場合は、理想のお相手を一緒にイメージしながら、洋服、雰囲気、立振る舞いなどをより良くしていきます。また、撮影には基本同行します。
ここで、おせっかいです(笑)もちろん提携スタジオさんを信頼していますが、婚活でうまくいく写真をデータ実績と経験から知っているんです。そりゃついて行きます。


結果お見合い率が12%上昇し、交際につながり、「婚活が楽しくなった」と嬉しい声もいただけました。
「1ヶ月に1度の面談」も大切にしています。「絶対に面談しましょう」と言っています。
強引ですよね(笑)なぜか?会員様の活動に対して責任を持ちたいんです。

楽しく婚活できればこんなに良いことはないのですが、現実はうまくいかないことも多く、自信喪失、理想の人と出会えない、etc‥、悩みや課題を持つ方が多く出てきて、そんな時に、「face to face」で心から向き合わないと、その人の本当の悩み解決や、最良・最適な活動、理想の結婚を叶えることができないと考えています。

婚活データの分析について話す笹岡さん

婚活データの分析について話す笹岡さん

今後の展望があればお聞かせください。

理想の結婚を生み出すために進化し続けること、です。 ITとおせっかいにこだわってはいるのですが、実はそれが正解とは考えていないんです。 日々変化する社会と同様に、会員様の活動や考え方も日々変化しています。だから正解はないと思うのです。
その変化に柔軟に対応するためには、常に会員様1人ひとりと本気で向き合い、その人が本当に幸せだと考える理想の結婚像を見出し、共有し、それを叶えるために会員様と併走しながら、成婚への働きかけ(思考と行動)を繰り返し、自分たちも進化し続けていきたいと考えています。

これからもっと結婚相談所(仲人業)そのものの意義と価値を向上させていきたいので、お客様の幸せを心から願う熱い気持ちを持つ人材の育成と、結婚相談所に対してまだまだネガティブなイメージを持っている方も多いので、それを払拭していくために、今までにないおしゃれで先進的な店舗や空間づくりを進めていきます。

また、お客様のニーズに幅広く応えるため、各専門分野(式場案内やジュエリー紹介、新生活のお手伝いなど)へのアライアンスの強化や少子化・晩婚化の根本を解決できるよう、自治体とも共生していけるような展開をしていきたいです。

まずは、現在のサービス提供エリアである関東圏で特出した存在になる事が中期目標です。

オシャレにこだわりながら空間作りも行っています。

オシャレにこだわりながら空間作りも行っています。

これから結婚相談所をはじめる人へ、メッセージやアドバイスを。

お客様1人ひとりとこんなに真剣に向き合い、心から喜びを感じもらえて、人生においてこんなに大切な瞬間に立ち会える仕事はそうそうないだろうと感じています。

成婚退会した会員様から暫く経って連絡があり「無事、入籍して今は新居を探しています」「新婚旅行にいってきました!」「あの時はありがとうございました」とご連絡をいただけた時は、本当に結婚相談所をやっていてよかったな、と思えた瞬間でした。
これから結婚相談を開業する皆様へ。
弊社も開業当初は集客がなかなかうまくいかず、悩みがつきませんでしたが、今は地道な努力の甲斐があってか、WEB広告で安定して集客できるようになってきました。
また、結婚相談所は横のつながりが深く、定期的に勉強会や情報交換なども行っているので、もしお悩みなどがあれば一緒に参加したりして、親交を深めながら課題解決のお役に立つことができれば嬉しく思います。
一緒に、婚活業界を盛り上げ、心から喜んでいただけるサービスを追求していきましょう!

こんなに大切な瞬間に立ち会える仕事、そうそうはないだろうと感じます。

こんなに大切な瞬間に立ち会える仕事、そうそうはないだろうと感じます。

取材日:2016年11月16日
インタビュー:日本結婚相談所連盟(IBJ)
クラブ・マリッジのウェブサイト:http://club-marriage.jp

関連する開業者インタビュー

毎日開催、お気軽にお越しください!

説明会への無料参加申し込みはこちら 説明会への無料参加申し込みはこちら

近日開催のセミナー情報

人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved