加盟結婚相談所:1,611社
登録会員数:59,104名

東日本事務局 03-5324-5636

西日本事務局 050-1746-9509

お電話受付時間:10:00-19:00

ミヤビマッチング 代表 土居 雅子さん

ミヤビマッチング
代表土居 雅子さん

大切なのは、「決断」と「行動」同業他社でも助け合っています。

元ウェディングプランナーの土居さん。大手結婚相談所の業務を経て、2011年にご自身の相談所を開業。 子育てと相談所運営の仕事を両立されているその秘訣について伺いました。

(取材日:2016年10月25日)

結婚相談所を始めたきっかけをお聞かせください

前職はウェディングプランナーです。8年間で約500組の挙式を担当し、新郎新婦に「出会いのきっかけは?」と尋ねると「お見合い」と答える方が意外と多くいらっしゃいました。 こんなにも仲良しで、こんなにも感覚がピッタリなのに… 出会いがお見合いなの?という驚きがありました。

その方々が「カウンセラーさんに良くしてもらった」「担当さんが居なかったら僕たちの結婚は実現していない」と口々におっしゃり、お見合いカウンセラーという仕事に興味をもちました。
お見合いカウンセラーなら年をとっても続けられるし、「結婚」というものに長く携わっていたかったので、プランナー退職後は結婚相談業に従事したいと考えていました。

ウェディングプランナーをしながら、並行してお見合いカウンセラーの仕事を勉強、婚活業界を探求。自身の結婚を機にプランナーを退職。大手結婚相談所でカウンセラーとして就職し、結婚相談所の業務を約1年勉強。 その後、妊娠・出産を経て、娘が1歳になった時に自分の結婚相談所を起業しました。

結婚相談所開業のきっかけについて話す土居さん

結婚相談所開業のきっかけについて話す土居さん

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟した理由やよかったこと

たった数名の会員で始めるのにたくさんの加盟先に入会するメリットが無いと思い、加盟先は1つの連盟に絞ろうと考えました。
色々な連盟や協会の説明会に参加したり、事務所をまわったりして、様々な側面や「会社の規模」「利用者の評判」「加盟している相談所の質」「加盟料金」などを冷静に見比べました。

IBJに決めた一番の決め手となった理由は「システムの内容が優れている」こと。FAXや電話でその都度、日程を調整したりなんて、とんでもない手間だと感じていたので、画面上ですべてのやりとりが可能だという業務時間の効率とミスが起きにくいシステムが気に入りました。

どこの協会が提供するシステムよりも優れていると感じ、その分加盟料も他よりうんと高かったのですが、このシステム内容なら妥当な金額、むしろ安いと私は感じました。他には「登録会員の質の高さ」「データ公開の透明性」「事務局スタッフさんの存在」「研修・定例会の実施」などがIBJに決めた理由です。

IBJのシステムについて話す土居さん

IBJのシステムについて話す土居さん

相談所運営で工夫されていることはありますか??

工夫していることは「集客」と「収益」です。 集客に関しては、開業から2年間は婚活パーティを行ったり、イベントをあちらこちらで開催し、集客力のある方や団体、行政とのタイアップ企画も多く行いました。

パーティーやイベントからの集客は思ったより結果が出ず、疲弊するばかりだったので一切やめ、現在は「知人友人からの紹介」「退会された会員さまからの紹介」のみお受けし、一見さんお断りスタイルを徹底しました。 信頼できる方からの紹介のみなので会員の質がキープでき、結果売上も確保できます。

小さな子供を抱えながら、私ひとりで担当する状況のなか、お客様をたくさん入会させるよりも、少数入会と手厚いフォローを心掛けることを実行してきた(開業から)3年目以降。
20名限定で、ひとり成婚退会したら新たにひとり入れるというスタイルを維持し、子供が小学校へあがったら人数の制限を外していこうと考えています。

会員様を少数維持し、手厚いフォローを心掛けてきました。

会員様を少数維持し、手厚いフォローを心掛けてきました。

高い成婚率を維持する秘訣はありますか?

成婚させるために、基本的なマナーや立ち居振る舞い、外見をアドバイスするのはとても大事なことです。
また、ネガティブに考えないなどの精神的なアドバイスも絶対に必要。 この部分のアドバイスは何度も何度も伝えて「知っている」から「出来ている」に変容するまで丁寧に導きます。
出来ていなければ成婚につながらないですし、「ここがおかしい・ここを直した方が良い」と性格や人柄に間しての修正や注意は会員さまにいくら説いても、ひとはなかなか変わらないものです。

また会員さまの性格を無理に変えようとしないことを心がけています。
会員さまの性格を正しく把握し、その人に「合う」相手、その性格を「受け入れてくれる」相手を根気よく探し、出会いを届け続けることが私の仕事です。 あの手この手で縁談をひっぱってくる努力を惜しまないことが成婚につながるのです。 交際中はマメに交際状況を報告してもらい、こまかく指示を出し、決して会員さま任せにしないことも成婚につなげる大事な作業です。

カウンセラーになってよかったと思うエピソードがあればお聞かせください。

月並みですが、会員さまの結婚が決まった時、子供が生まれた時など、幸せのご報告をいただく時はやっていて良かったと心から思います。 あなたに会えてよかったと言ってもらえる時、あなたでなければダメだったと言われる時も自分の働きかけが間違っていなかったと実感でき、本当に嬉しい瞬間。 成婚退会されていく会員さまを見るたびにいつも感じることが「幸せなヒトは美しい」ということです。

笑顔も振る舞いも優しくなり、キラキラと潤っていて(女性に限らず男性も)とてもステキになるのです。活動をサポートしている時はうまく進まなくて疲れてしまう日もありますが、 幸せなお顔をみたら、その苦労が一気に吹き飛ぶので…。

その瞬間のために日々の努力があると言っても過言ではありません。 もともとウェディングプランナーをしていたので、挙式会場や写真スタジオ、ドレスショップなどにツテがあるので、退会後も幸せのお手伝いに関われることがとても楽しく感じます。
微力ながら「未婚化・少子化 ストップ」に貢献できているのかと感じられることもこの仕事をやっていて良かったと思えるひとつの理由です。

会員様の幸せな表情を見ると、疲れが一気に吹き飛びます!

会員様の幸せな表情を見ると、疲れが一気に吹き飛びます!

これから結婚相談所をはじめる人へ、メッセージやアドバイスを。

「決断」と「行動」が大事です。
私自身も開業するまでは不安なことが多く、出来るかな?失敗したらヤダな、などと考えていました。でも そんなことを考えていてもどうしようもありません。 システムが優れていることは明瞭だし、事務局のスタッフさんも助けてくれるし、こんなにも環境が揃ってるのに出来ない理由を探すのはカッコ悪いと感じました。

あとは、決断したらスッと動くことも大事。
周囲の成功している人達も決断が速いですし、決めたらサッサと行動している人が多いです。 初めて挑戦することなのだから失敗しても起き上がればいい、周囲に助けてもらえばいい。

実際、事務局のスタッフさんがいつでも丁寧に話しを聞いてくれましたし、同業他社の仲人さんも定例会でお会いするうちに親しくなって、良き相談相手になってくれました。
みんなお節介好きであたたかい人達だと思います。
この仕事は「専門知識がいらない」「多額の開業資金がいらない」という部分が開業の魅力。臆せずぜひ挑戦を。

大事なことは「決断」と「素早い行動」です。

大事なことは「決断」と「素早い行動」です。

取材日:2016年10月25日
インタビュー:日本結婚相談所連盟(IBJ)
ミヤビマッチングのウェブサイト:http://www.miyabimatching.com/

関連する開業者インタビュー

毎日開催、お気軽にお越しください!

説明会への無料参加申し込みはこちら 説明会への無料参加申し込みはこちら

近日開催のセミナー情報

人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved