結婚相談所の独立開業・オーナー募集サイト|日本結婚相談所連盟

  • 東京 03-5324-5636
  • 大阪 06-7664-7960

    電話受付時間 10:00~19:00

  • 無料説明会はこちら

結婚相談所オーナーインタビュー

IBJ登録会員数

お見合い成立件数

  • オーナーインタビュー
  • 必見!特別セミナー
  • 全国加盟相談所一覧
  • あなたも仲人として活躍しませんか?
  • 東京証券取引所 市場第一部

    株式会社IBJは、東京証券取引所市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)

  • プライバシーマーク

    大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

  • このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。
  • JMIC 日本結婚相手紹介サービス協議会

さかいレジェンデ代表
岡﨑 直人

人の幸せのお手伝いは、
自分の幸せにもつながる仕事です。

 さかいレジェンデ代表 岡﨑 直人

開業時のリスクが少ないこともあり、日本結婚相談所連盟(IBJ)への加盟を決めた岡崎さん。
システムだけに頼らず、会員様と対面でお会いすることを大切にしている運営の中で、IBJに加盟してよかったことなどをお伺いしました。
(取材日:2016年9月27日)

結婚相談所を始めたきっかけをお聞かせください

岡﨑さん結婚相談所を始めたきっかけとして、開業時のリスクが低かったことを話す岡崎さん。

サラリーマンを16年やっていましたが、元々独立願望がありました。
最初はフランチャイズを考えていてコンビニエンスストアをするつもりでしたが、初期費用が高いこと、人材育成に時間がかかること、自分の思い通りの経営がしづらいことなどがあり契約寸前でお断りしました。
資金が豊富にあったわけではないので、比較的安価な事業をさがしていたら「結婚相談所開業」と出会ったわけです。
IBJを含めで3団体へ資料請求しましたが、IBJからのみ連絡があり説明会へ参加することとなったわけです。

設備投資、仕入れ、在庫などが必要なく極端にいうとPC1台あれば出来る仕事だったので、結婚相談所開業を知ってから1ヶ月くらいでIBJに先行加盟し、4ヶ月後に開業となりました。

開業当初の苦労などはありますか?

広告宣伝を初めて掲載した際、「明日は、電話が集中するから大変だ!」と調子に乗っていたら、一切電話が鳴らず…。
思わず、電話回線がおかしいのでは?と思い自分の携帯で自分のオフィスで電話!…鳴りました。
集客方法が、あまりわからず色々と試してみました。私の場合、大阪の堺市で開業しましたので、とにかく地元のフリーペーパーや情報誌の3行広告に開業時から今も掲載し続けています。お客さんに来てもらう宣伝ではなく知ってもらうことが来店につながるということが、様々な失敗から学んだことです。

結婚相談所運営の魅力を教えてください。

PC1台あれば、開業できます。なんせ、飛び込みのお客さまはそんなにありません。
お客様はご予約での来店ですので、一日中サロンで過ごす必要はなく自分の都合で仕事ができます。

ある種、学校のような存在であるかもしれません。
入会→入学、成婚→卒業、お客さまの不安から喜びのストーリーを一緒に感じることができます。仲人として、お客さまが成婚退会されていくのはうれしいのですが、もっとうれしいのは、成婚後訪ねて来てくれる時です。お子さまを連れてきてくれた時のうれしさは、言葉では説明できません。仕事として結婚相談所を開業しましたが、それを超えるものを感じることができることに感謝です。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟した理由やよかったこと

岡﨑さんIBJはシステムだけではなく、スタッフの丁寧なサポートも魅力的です。

システムがしっかりしている点が、なにより加盟してよかったと感じます。開業当時は会員数も、現在の半分程度でしたがそんな中でも日本結婚相談所連盟(IBJ)のみなさんのやる気、本気、元気を非常に強く感じました。
そして加盟して驚いたことは、日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟している相談所のクオリティが高いことです。

我々もクオリティを上げて、みなさんと同じ目線で仕事をしないと!とモチベーションが上がります。

さらに現在は上場しているので私たち加盟店の社会的信用が相乗的に高くなっていることが嬉しいです。そしてなんと言ってもIBJの方々が非常に優秀な人材ばかりであること、ですかね。

相談所運営で工夫されていることはありますか?

オフィス内装月に一度、会員様とは直接会うことを大切にしています。

工夫していることと言いますか、こだわっていることは会員様とは必ず月に1回、直接お会いすることです。
それにはもちろん理由がありまして、婚活サポートはどんなにパソコンやスマホなどのデジタル化が進んでも、しっかりと人と会い、対面で話すことが必要。その点はアナログでなければならないと思っています。

やっぱりお相手は人でありますし、その人の一生に関わること結婚するということのお手伝いをしているわけですからね。

しっかりとお会いしてお話して、その方の空気、声、オーラを感じないとその方がどんな人なのかを知ることができません。知ることではじめて、本当の意味での婚活サポートが出来る、婚活のサービスを提供できると考えています。

これから結婚相談所をはじめる人へ、メッセージやアドバイスを。

私自身が仕事に縛られるということは、ほぼありませんので仕事によるストレスが溜まりません。
それがなぜ大切なのかということは、やはり人の幸せに関わっていく中で、サポートをする側の自分自身も毎日が幸せな気分に浸ることが重要だと思っているからです。

よって、その幸せに多く触れて楽しい毎日を過ごす事が出来ていて、結局は人の幸せをお手伝いできるということになります。人の幸せのお手伝いは、自分の幸せにつながる仕事です。
仕事に縛られるということではなく、誰かの幸せを作るという仕事をしているということで毎日が楽しくなるということですね。

取材日:2016年9月27日
インタビュー:株式会社IBJ
さかいレジェンデのウェブサイト :  http://www.legende.jp/

独立開業ご希望の方へ説明会を開催しています